「横溝正史」とは?

関連ニュース

【ミステリー】「好きな名探偵」ランキング 1位ホームズ、2位金田一、3位ポワロ - 06月13日(水)20:52  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/news/2113514/full/ 2018-06-13 17:59  ミステリー専門チャンネル「AXNミステリー」の開局20周年を記念して、特別企画「あなたの好きな名探偵投票キャンペーン」を実施。全国1万3000人のミステリーファンの投票による人気の名探偵ランキングが発表された。  トップ3には、日本でも映像化が続く人気の名探偵が勢ぞろいした。第1位は、最も映像化されているキャラクターとしてギネス認定されている、アーサー・コナン・ドイルの推理小説シリーズに登場する名探偵シャーロック・ホームズ。 ジェレミー・ブ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】吉岡秀隆、金田一耕助姿を公開 志田未来・中村蒼らの出演決定 - 06月11日(月)22:57  mnewsplus

 NHK・BSプレミアムで放送予定の横溝正史原作ドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』(7月28日 後9:00~10:59)で、主演を務める俳優・吉岡秀隆が 金田一耕助に扮した姿が公開された。  同作は、横溝作品として珍しい、東京の元華族の屋敷を舞台にしたミステリー。事件の鍵を握る、殺人事件の容疑を受けたまま自殺した、旧華族の椿英輔の娘・ 美禰子役に志田未来、書生・三島東太郎役に中村蒼ら、主な配役も発表された。  志田は「時を重ねる度に映像化され、今まで諸先輩方が演じてこられた美禰子を演じさせていただけることに、喜...
»続きを読む
カテゴリー:

西島秀俊・安田顕・高良健吾、3夜連続ミステリードラマ『満願』で競演 - 06月11日(月)21:36 

 2014年のミステリー界で、『このミステリーがすごい!』(宝島社)、『週刊文春ミステリー・ベスト10』(文藝春秋)、『ミステリーが読みたい』(早川書房)のそれぞれで1位になり、史上初めて3冠に輝いた米澤穂信氏の短編集『満願』(新潮社)。この中から短編3作品を西島秀俊、安田顕、高良健吾の主演でドラマ化。8月にNHK総合で3夜連続放送される。 【写真】横溝正史の小説も吉岡秀隆主演でドラマ化  ミステリースペシャル『満願』でドラマ化されるのは、「万灯」「夜警」「満願」。いずれも緻密な謎解きはもちろんのこと、岐路に立たされた人間の葛藤、業などを精細に描きだすミステリー。  西島が主演する第1夜「万灯」(8月14日 後10:00~10:59)は、業の闇に飲み込まれていくやり手商社マンの物語。東南アジアでガス油田開発に携わる商社マン・伊丹(西島)は窮地に追い込まれていた。土地の買収が地元民の反対で頓挫(とんざ)していたのだ。そんな伊丹のもとに地元民から手紙が来る。地元民の中でも意見が分かれていて、長老たちは金が欲しかったのだ。長老たちは伊丹とそのライバル会社の森下の2人に反対派のリーダーを殺すことを要求する。  安田が主演する第2夜「夜警」(8月15日 後10:00~10:59)は、若い巡査の殉職の謎を追う。柳岡(安田)の若い部下・川藤が刃傷沙汰になった夫婦ゲンカに巻き込まれ殉職する...more
カテゴリー:

志田未来、中村蒼の出演が決定!吉岡秀隆主演「悪魔が来りて笛を吹く」追加キャスト - 06月09日(土)17:14 

7月28日(土)に放送される吉岡秀隆主演のドラマ「スーパープレミアム『悪魔が来りて笛を吹く』」(夜9:00-11:00、NHK BSプレミアム)の追加キャストが発表され、志田未来、中村蒼らが出演することが分かった。 【写真を見る】国仲涼子ら名だたる女優が演じてきた美禰子役に志田未来が挑む!/(C)NHK 同作は、横溝正史による同名小説のドラマ化。「金田一耕助シリーズ」の一つで、横溝作品では珍しく東京の元華族屋敷を舞台としたミステリー。 志田は、吉岡が演じる主人公・金田一耕助に父親の死について調べるよう依頼する椿美禰子を演じる。 過去、6回にわたり映像化された同作への出演について、「今まで諸先輩が演じてこられた美禰子を演じさせていただけることに、喜びとプレッシャーを感じております」とコメント。 さらに、「登場人物の中で、一番視聴者の方の目線に立っている役だと思いますので、美禰子と共に事件に迷い込んでもらえるように精いっぱい、努めたいと思います」と意気込みを語った。 三島東太郎役の中村は、「非常に難しい役どころで常に頭を悩ませながら撮影を行っています」と演じる上での苦労を明かす。 また、「これまで数多く映像化されてきた金田一シリーズに自分の名前を刻めることを光栄に思います」と出演への喜びも語った。 出演は吉岡、志田、中村の他、倉科カナ、池田成志、中村育二、益岡徹、山西惇、村上淳、篠原ゆ...more
カテゴリー:

中村蒼『悪魔が来りて笛を吹く』出演で「とてもワクワク」 - 06月09日(土)14:43 

俳優の中村蒼が、7月28日(土)に放送される吉岡秀隆主演のスーパープレミアム『悪魔が来りて笛を吹く』(NHK BSプレミアム、21:00~)にて、書生の三島東太郎役で出演することがわかった。同ドラマの原作である『悪魔が来りて笛を吹く』(昭和26年発表)は、横溝正史作品には珍しく、東京の元華族の屋敷を舞台にしたミステリー。過去6回にわたって映像化されたこの人気作を、桑名市に残る文化財級の洋館で撮影、原作の持つ重厚なゴシック・ホラー・テイストを再現。映画テイストにあふれた2時間のドラマとして放送される。主人公の金田一耕助を演じる吉岡は、「私の映画デビュー作が『八つ墓村』で、尊敬する渥美清さんが金田一耕助を演じている事、縁を感じております。事件を解明していく金田一の人柄、人間性のようなものを、吉田組(演出:吉田照幸)の現場で一つ一つ金田一のように探究心を持って解明出来れば私なりの金田一耕助が生まれると思っております。極上の和製エンターテインメントが出来るよう、今は祈るような気持ちです」とコメントを寄せている。また、今回出演が発表された中村は、「これまで数多く映像化されてきた金田一シリーズに自分の名前を刻めることを光栄に思います。また新しい金田一作品が産まれることにとてもワクワクしています。非常に難しい役どころで常に頭を悩ませながら撮影を行っていますが、今回の吉田組でしか作ることが出来ない...more
カテゴリー:

「好きな名探偵」ランキング 1位ホームズ、2位金田一、3位ポワロ - 06月13日(水)17:59 

 ミステリー専門チャンネル「AXNミステリー」の開局20周年を記念して、特別企画「あなたの好きな名探偵投票キャンペーン」を実施。全国1万3000人のミステリーファンの投票による人気の名探偵ランキングが発表された。 【写真】トップ10入したほぼすべての作品  トップ3には、日本でも映像化が続く人気の名探偵が勢ぞろいした。第1位は、最も映像化されているキャラクターとしてギネス認定されている、アーサー・コナン・ドイルの推理小説シリーズに登場する名探偵シャーロック・ホームズ。ジェレミー・ブレット主演の英グラナダ版ドラマシリーズや、ベネディクト・カンバーバッチ主演のBBC版ドラマシリーズ、ロバート・ダウニー.Jr主演の映画、そして、竹内結子が“史上最も美しいシャーロック・ホームズ”を演じたドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』(Huluで配信中)など、多彩な作品で親しまれている。  第2位は、横溝正史の推理小説シリーズに登場する金田一耕助。NHK・BSプレミアムで7月に放送される『悪魔が来りて笛を吹く』では、吉岡秀隆が金田一耕助を演じることが発表され、話題となっている。  第3位は、4月にフジテレビ系で放送された、三谷幸喜脚本、野村萬斎主演の『黒井戸殺し』の原作、アガサ・クリスティーの『アクロイド殺し』でも活躍するエルキュール・ポワロがランクインした。  以下、第...more
カテゴリー:

吉岡秀隆、金田一耕助姿を公開 志田未来・中村蒼らの出演決定 - 06月11日(月)22:06 

 NHK・BSプレミアムで放送予定の横溝正史原作ドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』(7月28日 後9:00~10:59)で、主演を務める俳優・吉岡秀隆が金田一耕助に扮した姿が公開された。 【写真】志田未来・中村蒼の劇中カット  同作は、横溝作品として珍しい、東京の元華族の屋敷を舞台にしたミステリー。事件の鍵を握る、殺人事件の容疑を受けたまま自殺した、旧華族の椿英輔の娘・美禰子役に志田未来、書生・三島東太郎役に中村蒼ら、主な配役も発表された。  志田は「時を重ねる度に映像化され、今まで諸先輩方が演じてこられた美禰子を演じさせていただけることに、喜びとプレッシャーを感じております。登場人物の中で、一番視聴者の方の目線に立っている役だと思っていますので、美禰子と共に事件に迷い込んでもらえるよう精一杯、努めたいと思います」。  中村は「これまで数多く映像化されてきた金田一シリーズに自分の名前を刻めることを光栄に思います。また新しい金田一作品が産まれることにとてもワクワクしています。非常に難しい役どころで常に頭を悩ませながら撮影を行っていますが、今回の吉田組(演出は映画『探偵はBARにいる3』などの吉田照幸氏が担当)でしか作ることができない作品と三島東太郎を作っていけたらなと思っています」と、それぞれコメントを寄せている。 ■あらすじ  銀座の有名宝石店で、毒物を使った殺人事件が起きる...more
カテゴリー:

志田未来&中村蒼『悪魔が来りて笛を吹く』出演 吉岡・金田一姿も解禁 - 06月11日(月)17:30 

 俳優の吉岡秀隆が金田一耕助役として出演する、ドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』(NHK BSプレミアム/7月28日21時)の新キャストに志田未来、中村蒼が決定した。同時に吉岡の金田一姿も公開となっている。【写真】スーパープレミアム『悪魔が来りて笛を吹く』フォトギャラリー 原作は横溝正史の同名小説。旧華族のインモラルでおどろおどろしい人間関係やおごり、それらが生み出した怨念と悲劇を描くサスペンスドラマ。 謎の自殺を遂げた父の無実を晴らす為、金田一(吉岡)に事件の捜査依頼を行う娘・椿美禰子を演じる志田は、「時を重ねる度に映像化され、今まで諸先輩方が演じてこられた美禰子を演じさせていただけることに、喜びとプレッシャーを感じております。登場人物の中で、一番視聴者の方の目線に立っている役だと思っていますので、美禰子と共に事件に迷い込んでもらえるよう精一杯、努めたいと思います」と意気込みを語る。 一方、椿家の書生であり、愛嬌の良さは抜群だが何処か謎めいた過去のある青年・三島東太郎を演じる中村は、「これまで数多く映像化されてきた金田一シリーズに自分の名前を刻めることを光栄に思います。また新しい金田一作品が産まれることにとてもワクワクしています。非常に難しい役どころで常に頭を悩ませながら撮影を行っていますが今回の吉田(照幸※本作の演出担当)組でしか作ることが出来ない作品と三島東太郎を作っていけたらな...more
カテゴリー:

中村蒼『悪魔が来りて笛を吹く』出演で「とてもワクワク」 - 06月09日(土)17:00 

俳優の中村蒼が、7月28日(土)に放送される吉岡秀隆主演のスーパープレミアム『悪魔が来りて笛を吹く』(NHK BSプレミアム、21:00~)にて、書生の三島東太郎役で出演することがわかった。同ドラマの原作である『悪魔が来りて笛を吹く』(昭和26年発表)は、横溝正史作品には珍しく、東京の元華族の屋敷を舞台にしたミステリー。過去6回にわたって映像化されたこの人気作を、桑名市に残る文化財級の洋館で撮影、原作の持つ重厚なゴシック・ホラー・テイストを再現。映画テイストにあふれた2時間のドラマとして放送される。主人公の金田一耕助を演じる吉岡は、「私の映画デビュー作が『八つ墓村』で、尊敬する渥美清さんが金田一耕助を演じている事、縁を感じております。事件を解明していく金田一の人柄、人間性のようなものを、吉田組(演出:吉田照幸)の現場で一つ一つ金田一のように探究心を持って解明出来れば私なりの金田一耕助が生まれると思っております。極上の和製エンターテインメントが出来るよう、今は祈るような気持ちです」とコメントを寄せている。また、今回出演が発表された中村は、「これまで数多く映像化されてきた金田一シリーズに自分の名前を刻めることを光栄に思います。また新しい金田一作品が産まれることにとてもワクワクしています。非常に難しい役どころで常に頭を悩ませながら撮影を行っていますが、今回の吉田組でしか作ることが出来ない...more
カテゴリー:

「横溝正史」の画像

もっと見る

「横溝正史」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる