「楽曲」とは?

関連ニュース

色褪せることのない良質なポップスを生み続けてきた音楽グループ・空気公団の20年「ライブは不毛だと思ってたんです」 - 06月24日(日)15:00 

昨年、結成20周年を迎えた3人組の音楽グループ、空気公団。彼らが、最新アルバム『僕の心に街ができて』を5月にリリースした。 日々の暮らしの風景を叙情的な歌詞と美しいメロディとで細やかに描いた傑作。瑞々しさ溢れるサウンドは、これからの季節にぴったりで、普段、アイドルの楽曲に親しんでいる読者にも是非とも聞いて欲しい1枚だ。 そこでリーダーの山崎ゆかり(作詞・作曲・歌)を直撃! 20年を振り返ってもらいつつ、ミュージシャンとしての現在の心境までを語ってもらった。 ―ニューアルバムを聞かせていただきましたが、素晴らしすぎてヘビロテしています。 山崎 ありがとうございます。今回はメンバー3人だけで作りました。いつもはいろんな方に力をお借りしているんですけど、それがないことで自分たちの音だけにこだわれることができました。 ―ある意味、今の空気公団がダイレクトに表現された1枚だと。何かテーマはあったんですか? 山崎 ジャケットを描いてもらった志村貴子さんの絵――強く淡い女性のイメージが最初にあって。そのうちアルバムタイトルが浮かんで、みんなの中でより膨らんでいった感じです。 ―曲はどれもピアノなど生楽器をメインにした...more
カテゴリー:

本田武史らがフィギュアスケートと音楽の関係を解説! 華麗なる世界に迫る - 06月24日(日)14:05 

6月24日(日)夜11時10分からの「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では、日本フィギュア界をけん引してきた本田武史、村上佳菜子、小塚崇彦が「フィギュアスケートと音楽の重要な関係」を徹底解説する。 【写真を見る】羽生結弦の“異次元レベルの音楽表現”とは?/(C)テレビ朝日 氷上で繰り広げられる優雅で美しいスポーツ「フィギュアスケート」。ジャンプや華麗なスピンなど、圧倒的な技に目がいきがちなスポーツだが、競技でありながら、採点基準に“芸術性”が含まれているのが特徴的だ。 その中でも「音楽」が勝利の重要な要素を担っている珍しい種目として知られている。 そこで今回同番組ではフィギュアスケートの音楽に注目し、本田、村上、小塚という世界の第一線で活躍してきたスターが出演し、音楽とフィギュアスケートの関係性を解説。 関ジャニ∞やフィギュアスケートの大ファンだという女優・貫地谷しほりらを前に、奥深いフィギュア音楽の世界を語る。 ■ 羽生結弦の異次元レベルの音楽表現 音楽と関わりの深い「演技構成点」の重要性はもちろん、羽生結弦選手や高橋大輔、荒川静香ら超一流選手たちが音楽とスケーティングをどう融合させているかも、実際の演技映像を見ながら分析する。 今回のゲストをはじめ、選手らが選ぶ「勝てる曲」とは、音楽を表現するとは、高い演技構成点を獲得するためそれぞれ選手が重視していることは何なのか…...more
カテゴリー:

山下健二郎、岩田剛典との奇跡のシンクロに共鳴!「ちょっとキュンとしました」 - 06月24日(日)12:18 

公開中の映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」より、『幻光の果て』の舞台あいさつが、6月23日に都内で行われ、山下健二郎、加藤雅也、岸本司監督、DEEPが登壇。山下らが撮影のエピソードを語った。 【写真を見る】加藤雅也から「さすが三代目だな…」といわれ山下健二郎も照れ笑い/(C)2018 CINEMA FIGHTERS  本作は、EXILE TRIBEらの楽曲を映画化したショートフィルムの1作品。 舞台あいさつに登場した山下は「非常に難しい役柄だなと思いました」と脚本を読んだ当時の心境を振り返り、「自分なりに役作りしていったんですが、撮影の前日に沖縄で監督、キャスト、4人で2時間くらい作品や役について話ができて、加藤さんや監督にも相談させていただきながら現場で作っていきました」と語った。 一方、加藤も「島にいる人、島に流れてきた人、という役のバックグラウンド、この人たちがどういう人なのかというのが伝わるようにするのが大切なので、そのあたりは山下くんとじっくりと話し合いましたね」と撮影前日を振り返った。 ■ モリを持って海に飛び込む! また、2018年の2月に行われた沖縄での撮影について、山下は「2、3日でコンパクトに撮影させていただいたんですが、本当に濃い撮影でした。 事前には少し海に入ると聞いていたが、モリを持って海に飛び込んだり、5mプールの底...more
カテゴリー:

「うどんに野沢菜」「牛丼は吉野家」トレエン斎藤とGACKTの主食対決に反響『神回じゃない!?』 - 06月24日(日)09:49 

えりすぐりのライブ映像を部門別に発表していく企画「これを見たら絶対に行きたくなるライブAWARD 第2弾」が、6月22日の「バズリズム02」(日本テレビ系)で放送。 【写真を見る】トレエン斎藤司とGACKTの“主食対決”に、バカリズムも大爆笑!/(C)NTV 「サプライズゲスト登場部門」で紹介された浜崎あゆみのVTR中に、トレンディエンジェル・斎藤司とGACKTが“主食対決”を繰り広げた場面があった。 浜崎が1万4000人もの観客を集めたライブの模様が紹介され、フィナーレを迎えたその直後に、浜崎がある番組に出演した際の映像が公開される。 そこに映し出されたのは、トレンディエンジェルの2人が浜崎と仲良く話す姿。 「私のステージで歌ってください! みんなで(GACKTの)『ANOTHER WORLD』歌いましょうよ!」と話す浜崎に、「ayuに約束だけ果たしたい!」とトレンディエンジェル・斎藤が意気込んでいた様子が流れる。 VTR後、トレンディエンジェルの2人が浜崎のライブに突如姿を現し、斎藤の十八番だという「ANOTHER WORLD」を高らかに披露した。 楽曲中のある歌詞を、斎藤が「うどんに野沢菜」と変えて歌い上げると、そこへGACKT本人が登場するサプライズが。 驚くトレンディエンジェルに対し、GACKTは「『うどんに野沢菜』じゃねぇよ。うどん食べねぇよ」とツッコミを入れ、浜崎、ト...more
カテゴリー:

迫力の演舞、ヤートセ秋田祭 20団体が観客魅了 - 06月23日(土)19:13 

 「ヤートセ秋田祭」が23日、秋田市の大町イベント広場(秋田ニューシティ跡地)で始まった。初日は20団体が出演し、民謡や祭りばやしなどをアレンジした楽曲に合わせ、迫力ある演舞を披露した。観客も踊り手の…
カテゴリー:

花澤香菜主演のホラーアニメ「アラーニェの虫籠」主題歌にロックバンド「眩暈SIREN」 - 06月24日(日)15:00 

 花澤香菜が主演を務める劇場アニメ「アラーニェの虫籠」の主題歌が、5人組ロックバンド「眩暈SIREN」 の「その嘘に近い」に決定した。  同作は、奇怪な事件が絶えないいわくつきの巨大集合住宅を舞台に、気弱な女子大生のりんが“心霊蟲(しんれいちゅう)”がもたらすという“虫の呪い”の謎や、封印された自身の過去に迫っていくホラー作品。押井守監督作品「イノセンス」のデジタルエフェクトや、NHK「みんなのうた」の監督などを務めてきた経歴を持つ坂本サクが、監督、原作、脚本、アニメーション制作、音楽までを一手に担っている。  「その嘘に近い」は、2013年に「眩暈SIREN」が自主リリースしたシングルの収録曲で、17年発売のアルバム「六花」にもラインナップされている人気曲。坂本監督は、同楽曲を選んだ理由を「『眩暈SIREN』さんの楽曲を耳にして、その疾走感に一気に引き込まれました。ミステリアスな奥深さと激しい躍動感、極限世界を感じさせるサウンドや詩に刺激を受けました。特に『その嘘に近い』は、美しさの中に隠された残酷なイメージが強く表現され、制作中の『アラーニェの虫籠』の世界観に共鳴するものを感じました」と明かしている。  また同作に、テレビアニメ「北斗の拳」や、洋画「ハリー・ポッター」シリーズの吹き替えで知られる土師孝也が、謎に満ちた物語の鍵を握る寺久保医師役で出演することも決定した。 ...more
カテゴリー:

TAKAHIRO&夏帆、震災テーマの映画出演で感謝「日本人として色んなことを学べた」 - 06月24日(日)13:08 

 EXILEのTAKAHIROと女優の夏帆が24日、都内で行われたショートフィルム『カナリア』舞台あいさつに松永大司監督とともに出席。東日本大震災をテーマにした映画で、3人は福島の現状について語った。 【写真】登壇者4人の集合  TAKAHIROが担当した役はせりふが少なく「ここまでせりふがない役は初めてで、せりふがないところでどういう表現をするのか考え、役者としてスタート地点に立たせていただきプレッシャーがすごくありました」と撮影を振り返った。  東日本大震災をテーマにした作品で、福島で撮影を行っており、TAKAHIROは「町も建物もそうですが、時間が止まっていて、場所の重たさというのを肌で感じました。ああいう場所でカメラの前に立たせていただくことはなかなかない。日本人としていろんなことを学べて、今一度、日本の現状を知ることができてよかった」と告白。  当時の話を聞くこともできたそうで「震災にあわれた時の雰囲気や体験を聞かせてもらいました。恥ずかしながら、映画の話を聞いているような内容で、耳を覆いたくなるようなことを笑って話していて、すごく人の強さを感じた。その中で、被災された方々がこの映画に協力的で、心に染みました」としみじみと語った。  夏帆も「東京で日々生活をしていて、震災のことを忘れたわけではないですが、震災のことを考える時間が少なくなっているのは確か。福島へ行...more
カテゴリー:

明日40周年を迎えるサザンオールスターズ! 桑田佳祐「るるぶ片手に歌詞を書く」!? 楽曲誕生秘話 - 06月24日(日)10:00 

桑田佳祐がTOKYO FMのレギュラー番組「ニッポンハム ムーンライト・ミーティング 桑田佳祐のやさしい夜遊び」に出演。6月23日(土)の放送はサザンオールスターズの40周年デビュー記念日であり初のNHKホールライブの直前のオンエア! これまでの40年を振り返り、過去の楽曲についてやデビュー当時のことなどを語りました。 サザンオールスターズ ◆「お前の歌詞にはメッセージがない」と言われたデビュー当時 40周年を迎えるサザンオールスターズに、リスナーのみなさんからもたくさんのお祝いメールが。中には楽曲に関するこんなメッセージも。 「先日KANさんのラジオ番組で『エロティカセブン』がかかりました。そのとき、KANさんが曲の最後の“我はエロティカセブン”の“セブン”という歌詞は作曲のときにすでにできていたのでは、と言っていました。本当のところはどうなんでしょう」 桑田「KANちゃんその通り! さすがです。あれは“セブン”しか出てこなかったと思ったな、あの当時。全部の歌詞が最初にあるわけじゃなくてギターを弾きながら歌詞の断片が口をついて出てくることがあるんです。『エロティカセブン』もそうだし『マンピーのG★スポット』もそう(笑)。露骨にハッキリ発音するんじゃなくて……なんかミック・ジャガーの霊が降りてきたみたいな気持ちでいました。僕は洋楽でも邦楽でも歌詞ってものをちゃんと聴こうと...more
カテゴリー:

【サッカー】W杯テーマ曲、Suchmos「VOLT-AGE」の評判が芳しくない。「選んだNHKが悪い」「盛り上がらなさにビビった」「お通夜みたい」★11 - 06月23日(土)22:13  mnewsplus

W杯テーマ曲に「選んだNHKが悪い」 「盛り上がらなさにビビった」 6/20(水) 19:28配信 J-CASTニュース https://www.j-cast.com/2018/06/20331849.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000013-jct-ent サッカー・ロシアW杯のNHKテーマソング「VOLT-AGE」の評判が芳しくない。若者に人気のロックバンド「Suchmos(サチモス)」が手掛けた楽曲なのだが、インターネット上に「全然ボルテージ上がらない」との感想が溢れているのだ。 実際、コロンビア戦から一夜明けた2018年6月20日夕現在、ツイッターの検索欄にバ...
»続きを読む
カテゴリー:

山下健二郎、講習20分でいきなりスキューバ撮影「勘弁してほしいっす」 - 06月23日(土)18:30 

 オムニバス映画「ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project」の公開記念舞台挨拶が6月23日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、「幻光の果て」に出演の「三代目J Soul Brothers」の山下健二郎、加藤雅也、岸本司監督、主題歌を担当した4人組ユニット「DEEP」が登壇した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  LDHグループの楽曲を多く手掛ける作詞家の小竹正人氏の詩をベースに、俳優の別所哲也が代表を務める「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」と短編を共同製作するプロジェクト。山下は、「僕らのグループ活動である音楽と映像が一緒になる、素晴らしいプロジェクトに参加できたことをすごくうれしく思う」と相好を崩した。  クランクインの前日にロケ地の沖縄入りし、加藤や岸本監督らと綿密な打ち合わせをして撮影に臨んだという。だが、漁師役で水深5メートルのプールに酸素ボンベを付けて潜り、そのまま外して撮影する水中シーンがあり「1時間前に聞かされ、ダイバーの講習を20分くらい受けた。最初は慣れないし、息が苦しいし、耳抜きも初体験だった。先に言ってほしかった。勘弁してほしいっす」と愚痴った。  さらに、水中で頭をぶつけ「めちゃくちゃでかいたんこぶができて、裏でもがいていた」と踏んだり蹴ったりを強調。スキューバのライセンスを持つ...more
カテゴリー:

もっと見る

「楽曲」の画像

もっと見る

「楽曲」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる