「森川葵」とは?

関連ニュース

銀魂2に窪田正孝&三浦春馬「残り3人は?」と予想合戦白熱 - 06月22日(金)20:07 

6月22日、小栗旬(35)主演映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の新キャストとして、新たに三浦春馬(28)と窪田正孝(29)が出演すると発表された。出演を伝える公式ツイッターは早くも話題となり、5万8千件を超える「いいね」がついている。   『週刊少年ジャンプ』の人気連載を実写化した映画の第2弾。パラレルワールドの江戸を舞台に、“万事屋”坂田銀時(小栗)らの奮闘を描いている。17年に公開された映画『銀魂』は、最終的に興行収入38.4億円を記録する大ヒットとなっていた。   そんな前作からの続投が決定している小栗や菅田将暉(25)らに加えて、今回の新キャスト発表。ネット上では《コース頼んだらメインディッシュしか出てこない感じ》《キャスト顔面偏差値高すぎ》と、その豪華さに驚きの声が上がっている。   また今回発表されたのは、すでにシルエットが公開されていた新キャラ5人のうち2人だけ。公開されている残りのビジュアルは、ちょんまげのみ公開された将軍・徳川茂茂、全身の影が写っている松平片栗虎、紫髪に赤い眼鏡姿の猿飛あやめと思わしき3枚だ。   そのためネット上では、残り3人のキャスト予想合戦が白熱している。   《将軍はホクロの位置的に勝地涼?》 《将軍→勝地涼、阿部サダヲって意見が多いけどどうだろうね》 《堤真一、片...more
カテゴリー:

新田真剣佑、兄貴東出昌大を置き去りにしたエピソード告白「優しいから」 - 06月15日(金)19:25 

 俳優の新田真剣佑(21)が15日、東京・サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップデジタルストアで行われた映画『OVER DRIVE』×『サマンサタバサ』コラボレーション発表イベントに出席した。 【写真】映画とサマンサタバサがコラボしたバッグと写る新田真剣佑  映画『OVER DRIVE』について、「今の新田真剣佑を代表してくれる作品」と熱く語り、「役者・新田真剣佑を120%出したので、撮影した1ヶ月以上に悔いはありません」と胸を張る。ロケ中には兄弟を演じた東出昌大(30)、共演の森川葵(22)、北村匠海(20)と共に観覧車に乗りに行ったといい、「サインを求められている兄貴(東出)を置き去りにして逃げました」と告白。「待っているねって連絡して。(東出は)優しいから」と笑わせた。  映画とサマンサタバサがコラボしたバッグとブレスは14日に発売後、1時間半ですべて完売した。 【関連記事】 【写真】新田真剣佑&野村周平が広瀬すずに“肘グイ” 観客から黄色い歓声 【写真】新田真剣佑の登場に新入社員からは黄色い声援 【写真】新田真剣佑、門脇麦とキス寸前! 新田真剣佑&北村匠海、肉体を互いに褒め合う “即席漫才”に会場沸く (18年06月01日) 新田真剣佑&北村匠海のイチャイチャに黄色い悲鳴 2人なら「何にだって勝てる」 (18年05月23日)
カテゴリー:

森川葵、満島ひかり代役で舞台主演の心境明かす - 06月09日(土)11:01 

 女優の森川葵(22)が、宮藤官九郎が脚本・演出を手がける舞台「ロミオとジュリエット」で、降板した女優満島ひかりの代役として主演を務めることが決定し、心境を明かした。  森川は8日、インスタグラムを更新。「考えると胸がぎゅうとなります。…
カテゴリー:

竹内涼真「俺を落としてみなよ」に会場が熱狂! - 06月19日(火)13:26 

映画『センセイ君主』スペシャルイベント&完成披露舞台挨拶が6月17日に六本木ヒルズアリーナおよびTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行なわれ、竹内涼真、浜辺美波、佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督が出席した。 本作は、幸田もも子の人気コミックを、映画『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が実写映画化。告白7連敗中の恋に恋するパワフルな女子高生・佐丸あゆは(浜辺)が、ふとしたことがきっかけで、好きになってしまったひねくれ者の数学教師・弘光由貴(竹内)と出会ったことから巻き起こる恋愛模様を描いたラブコメディ。 天候が悪いにも関わらず、大勢の女性ファンが詰め掛けた本イベント。大スクリーンに予告編が流れただけで、大歓声が上がるなど、キャスト登場前から会場のテンションはマックスに。 そうした中、登場した竹内は、客席に向かって「俺を落としてみなよ」と劇中のセリフを発言し、さらに観客をあおると、初の教師役について「やっとです。だんだんと制服は着なくなっていくんですね」としみじみ。続けて「先生と生徒の距離感を意識しました。あゆはの“直球の好き”をいなしながら、適度な距離を保っていくんです」と役へのアプローチ方を語る。 一方、これまでのイメージとは違うコメディ色の強い役柄を演じた浜辺は「とにかく明るい女の子なので、ちょっとでも戸惑いがあるとダメだと思いました。原作も大好きだったので、台本を開く...more
カテゴリー:

森川葵、初舞台でヒロインに大抜擢 クドカン版『ロミオとジュリエット』 - 06月10日(日)14:00 

 女優の森川葵が、宮藤官九郎による脚色・演出の『ロミオとジュリエット』でヒロイン役として初舞台に挑むことが発表された。ジュリエットを演じる森川は「皆様に近い距離で素敵な時間をお届けできるよう精一杯、やれることをやりきりたいと思います」と語っている。【写真】月9『いつ恋』に出演した「森川葵」フォトギャラリー この舞台はW・シェイクスピア作の古典劇「ロミオとジュリエット」を、宮藤官九郎の脚色・演出で上演。ロミオ役を三宅弘城がつとめ、宮藤がメガホンを取った『TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』でヒロインに扮した森川が、ジュリエットを演じる。 さらにロミオの親友・マキューシオ役には、宮藤作品の常連、勝地涼がキャスティングされ、ジュリエットの従兄弟・ティボルトを皆川猿時が演じる。このほかにも、小柳友、阿部力、今野浩喜、よーかいくん、篠原悠伸、安藤玉恵、池津祥子、大堀こういち、田口トモロヲなどの個性的な俳優陣が顔を揃えた。 本作が初舞台となる森川は「舞台という一発勝負の場でお客様を目の前にしてお芝居をすることは初めてなので、とても不安で考えるだけで胃が痛くなる思いなのですが」と心境を明かしつつ「映画等でお世話になった宮藤さんの元でこの初めてを経験させて頂けることは本当に嬉しく有難い機会を頂けたと感謝しています」と意気込みを語った。 シェイクスピアの代表作に挑むことになった宮藤は「...more
カテゴリー:

【舞台】森川葵が満島ひかり代役主演、クドカン脚本「ロミオとジュリエット」 - 06月08日(金)05:01  mnewsplus

6/8(金) 4:55 スポニチアネックス 森川葵が満島ひかり代役主演、クドカン脚本「ロミオとジュリエット」  女優の森川葵(22)が、満島ひかり(32)が降板した舞台「ロミオとジュリエット」に満島の代役として主演することが7日、分かった。  宮藤官九郎(47)が脚本・演出を手掛け、11~12月に東京・本多劇場などで上演される予定の作品。満島がジュリエット役で主演することが内定していたが、5月に舞台を降りる意向を申し出て、2日付のスポニチ本紙報道で降板が明らかになった。  若手の中で屈指の演技派とされ...
»続きを読む
カテゴリー:

「森川葵」の画像

もっと見る

「森川葵」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる