「梶本修身」とは?

関連ニュース

仕事中のだるさは「脳疲労」かも? ヤル気が復活する「脳回復テクニック」 - 05月17日(木)06:00 

終わりの見えないルーティンワークや、堂々巡りの議論が続く会議など、うんざりしてしまいそうなシーンはどんな仕事にもつきもの。責任感のあるビジネスマンなら、集中力の続かない自分自身を責めてしまうこともあるかもしれない。しかし、仕事中のだるさは決してメンタルが未熟なわけではなく、脳が疲れているサイン。部下や後輩には疲れた顔を見せたくない!と奮闘する40代ビジネスマンのために、仕事中のだるさを吹き飛ばす「脳回復テクニック」を、東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本修身先生に教えていただいた。 ■今回のアドバイザー 医師 梶本修身 東京疲労・睡眠クリニック院長。医学博士。大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座特任教授。疲労回復、睡眠の専門家として、「マンガでスッキリ!疲れを取るなら脳を休めなさい」(永岡書店)など著書多数。「すべての疲労は脳が原因Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」(集英社)は、累計18万部を突破。その他、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)、「この差ってなんですか?」(TBS)など、テレビをはじめとした各種メディアでも活躍中。 仕事中に感じる「だるさ」は、脳細胞からのSOSかも 熾烈な競争社会の中で戦ってきた今の40代の中には、仕事中に「だるい」「疲れた」などと弱音を吐くことが恥のように感じる人も多い。しかし、実はそのだるさはメンタルの強さでは克服できない「脳の疲労」かもしれない、と梶本先生。...more
カテゴリー:

眠気で無駄にしていない? 朝からスッキリ目覚められる5つの方法 - 05月15日(火)05:58 

「春眠暁を覚えず」とはよく言ったもの。暖かな春を迎えると、つい眠気を誘わることが増えてくる。特に40代の男性たちの中には、日頃蓄積された疲れも相まって「朝スッキリ起きられない」「寝ても疲れが取れない」とお悩みの方もいるだろう。しかし、責任ある仕事を持つ40代男性が新年度を迎えて早々寝坊をしてしまう…なんてことがあってはならない。そこで、朝からシャキッと目がさめるための方法を、東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本修身先生に提案してもらった。 ■今回のアドバイザー 医師 梶本修身 東京疲労・睡眠クリニック院長。医学博士。大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座特任教授。疲労回復、睡眠の専門家として、「マンガでスッキリ!疲れを取るなら脳を休めなさい」(永岡書店)など著書多数。「すべての疲労は脳が原因Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」(集英社)は、累計18万部を突破。その他、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)、「この差ってなんですか?」(TBS)など、テレビをはじめとした各種メディアでも活躍中。 朝の眠気を吹き飛ばすカギは、自律神経の負担を減らすこと 朝スッキリと目が覚めないという人は、眠気や疲労感を引きずってしまい午前中のパフォーマンスが鈍りがち。オンの日もオフの日もフルに活動できるスッキリとした目覚めを手に入れたい人は、「自律神経」に負担の少ない目覚めの方法を試してみるべき、と梶本先生は語る。 梶本...more
カテゴリー:

「梶本修身」の画像

もっと見る

「梶本修身」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる