「梶原善」とは?

関連ニュース

NHK「エール」の“強面俳優”吉原光夫が一変!? 三谷幸喜作品でコメディに挑戦 | ananweb - マガジンハウス - 12月05日(土)15:00 

黙していると強面(こわもて)。でも、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の主人公・バルジャンや、ドラマ『エール』の馬具職人・岩城など、吉原光夫さんの演技を見れば、内に秘めるまっすぐな情熱や真面目な人柄が伝わってくる。ただ、今回出演する舞台『23階の笑い』は、これまでのイメージを覆すようなコメディ。自身もオファーを受け、「エッて50回くらい言ってから」出演を決めたとか。そうは見えないかもしれないですが、稽古場に通うのが本気で楽しいです。「僕は、これまでコメディを追求してこなかった人間で、そもそも笑いがわからないんです。これだけ大きな振り幅のものって初めてだし、ミスキャスティングなんじゃないかと思いつつ…。いま42歳で、新しいことに挑戦するのが無性に怖くなったりして、凝り固まりそうな部分があるんです。でもいまは、自分よりキャリアも年齢も上の百戦錬磨の方がたに囲まれて、1年生になった気分で稽古場に通えているんです」共演に名を連ねるのは、浅野和之さん、山崎一さん、梶原善さんら、今回の演出を手掛ける三谷幸喜さんの作品でもお馴染みの面々。「コメディックな方向に演技を振るのって、すごく勇気がいることだと思うんです。客席からウケるウケないっていうことに対する抵抗力というか。僕がどうしようかって迷ってる間に、みなさんはそこをポーンと飛び越えていく。そのジャンプ力がすごい。自分が演じてて、まだ楽しいとは思え...more
カテゴリー:

上川隆也主演『遺留捜査』、誕生10周年で新シーズン放送!初めて“冬の京都”が舞台に - 11月24日(火)12:05 

2011年に誕生した、上川隆也主演の人気シリーズ『遺留捜査』。ミステリーでありながら大きな感動をもたらしてきたこの作品が、10周年という節目を迎える2021年、またまた連続ドラマとなって帰ってくる。2018年夏クールのレギュラー放送以来、約2年半ぶりに帰ってくる第6シーズン。その舞台は、おなじみ京都府警“特別捜査対策室”、通称“特対”だ。実は、『遺留捜査』10年間の歴史のなかで冬クールに連続ドラマを放送するのは初めてのこと。寒さ厳しい冬は、空気が澄んで景色の美しさがひと際引き立つ季節でもある。冬の京都ならではの凛とした風景をバックに、糸村をはじめとする特対のメンバーはどんな活躍を見せてくれるのか。もちろん、神崎莉緒(栗山千明)、佐倉路花(戸田恵子)、雨宮宏(永井大)、岩田信之(梶原善)ら個性豊かな特対メンバーも集結。そして、第1シーズンからのレギュラーメンバーである科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)も引き続き京都で鑑定。『遺留捜査』ファンの間で毎回注目を集めてきた“腐れ縁コンビ”糸村×村木のコミカルなやり取りは新シーズンでも大きなみどころだ。第6シーズンの始動を祝し、スタッフから「祝☆10周年」というプレート&糸村の人形が飾られた超特大ケーキをプレゼントされた上川は、「これはスゴい……本当にありがとうございます」と大感激。「想定をはるかに超えるお祝いをしてくださって……ちょっとにわか...more
カテゴリー:

「梶原善」の画像

もっと見る

「梶原善」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる