「桝太一」とは?

関連ニュース

三田佳子、ブルゾンちえみらとの集合ショット公開「賑やかな顔ぶれでしょ!」 - 07月18日(水)13:57 

女優の三田佳子が、17日に自身のアメブロを更新。番組収録で共演した豪華芸能人たちと撮影した写真を次々と公開した。 三田は「某番組の収録時にお向かいの楽屋の中村芝翫さんとの2ショット」と、以前ブログで紹介した、歌舞伎俳優の8代目・中村芝翫との2ショット写真を公開し、その某番組がクイズバラエティー番組『超問クイズ!真実か?ウソか?』(日本テレビ系)であることを明かした。 三田が出演したのは7月20日に放送される「大御所VS旬の芸能人スペシャル」で、「何しろ自分では“大御所”の自覚はございませんので、この際、思いっきり楽しんできちゃいました!」と、番組収録に臨む自身の写真を公開。 またブログでは、番組で共演したお笑いタレントのブルゾンちえみ、お笑いタレントの劇団ひとり、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右、タレントのヒロミとの集合ショットや、お笑いコンビ・完熟フレッシュとの3ショット、更に司会のお笑い芸人・有吉弘行との2ショット写真など、豪華なオフショット写真を続々と公開した。 三田は最後に「ほかにも写真を撮りそこなった看板アナの桝太一さんや佐藤エリさんも。賑やかな顔ぶれでしょ!番組の舞台裏とか、また明日アップしますね。」とコメントしてブログを締めくくった。 【関連記事】 ・「楽しんで来ちゃいました~」(三田佳子オフィシャルブログ) ・三田佳子、軽井沢の別荘で最後の夜を過ごす「...more
カテゴリー:

石原さとみ、芳根京子、千葉雄大ら『高嶺の花』オフショットが話題 - 07月12日(木)06:30 

 石原さとみの主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式SNSが、初回放送に向けた番組宣伝やドラマ撮影のオフショットを続々と公開し、「かわいい」と話題になっている。【写真】『高嶺の花』の本当に楽しげなオフショット<16枚> 今週に入り、同局の『深イイ話2時間スペシャル』『火曜サプライズ』に石原と峯田和伸、『踊る!さんま御殿』に芳根京子、千葉雄大、戸田菜穂、『笑ってコラえて!23年目突入SP』には石原が出演して宣伝活動を行っていた『高嶺の花』チーム。放送当日の『ZIP!』『スッキリ!!』『ヒルナンデス!』の生放送番組には、石原&峯田コンビで“電波ジャック”していた。 同時にドラマ撮影も進行しているようで、笛木優子&袴田吉彦&吉田ウーロン太、十朱幸代と峯田、小日向文世と戸田&芳根など、撮影中の笑顔のオフショットが、インスタグラムとツイッターに続々と投稿されている。 桝太一アナウンサー、川島海荷、DAIGO、藤森慎吾ら日本テレビおなじみの番組出演者とのショットや、おなじみのキャラクターや台本を手にした写真に、ファンからは「かわいい」「ドラマの撮影もあるのに、本当にお疲れ様です!」「全部見てます」といった声が殺到。オフショットには「仲の良さがとっても伝わってきます」「素敵 可愛い 美しい」「楽しみすぎます!!」といった声が殺到している。引用:https://www.ins...more
カテゴリー:

乃木坂46・西野七瀬、センブリ茶にも余裕 千鳥・ノブ「リアクションしてくれ~!」 - 07月12日(木)05:00 

 人気アイドルグループ・乃木坂46が11日、都内で行われた日本テレビ系毎夏恒例『第38回 全国高等学校クイズ選手権』(9月14日放送 後9:00)制作発表会見に出席した。同番組でメインサポーターを務める西野七瀬は、乃木坂メンバーとメインパーソナリティーを務める千鳥(ノブ・大悟)とともに実際のクイズにチャンレンジ。チーム戦であえなく惜敗し、罰ゲームとしてセンブリ茶を飲むことになるも一人、涼しい顔の西野はノブから「西野さん…リアクションしてくれ~!」とイジられた。 【写真】罰ゲームでセンブリ茶を飲むも涼しい顔の西野七瀬  同日の会見では、高山一実、中田花奈、そして西野が大悟チーム、白石麻衣、山下美月、佐藤楓、総合司会の桝太一アナがノブチームとして『地頭力』が試されるクイズに挑戦。結果は難問に苦戦しつつも、ノブチームが勝利。高山、中田、大悟が「めっちゃ苦い」と口々にセンブリ茶の味に顔をしかめるなか、あっさり飲み干した西野に中田が「うちらがウソみたいになっちゃう!」とクレーム。微笑んだ西野は「もともと苦いのが平気なのでおいしくいただきました」と、あっさり返答した。  この日、メインパーソナリティーを担当することが明かされた千鳥の登場前には、「自頭を競うので、知的な方」(白石)「歴史ある番組なので大物の方かな?」(西野)とハードルがあがりまくりの予想に、「でにくい、でにくい」と恐縮しな...more
カテゴリー:

千鳥、乃木坂46西野七瀬のゴックンに仰天「リアクションしてくれ!」 - 07月12日(木)00:03 

9月14日(金)に放送される高校生の青春の祭典『高校生クイズ』(日本テレビ系、21:00~)の制作発表会見が7月11日に行われ、千鳥(ノブ、大悟)と乃木坂46(高山一実、佐藤楓、中田花奈、山下美月、西野七瀬、白石麻衣)が登場した。今回で38回を数える同大会。これまで2人1組での参加だったものが、3人1組へ変更。さらに、国語、英語、数学、物理など、学校の勉強で学ぶ“学力”や“知識”を武器に熱い戦いが繰り広げられて来たが、今回から“学力”を発展させた応用力に加え、机に向かう姿勢とは“違った角度”、参考書を見る目線とは“違った視点”という柔軟性を持った“地頭力”が問われる、全く新しい戦いとなる。千鳥はメインパーソナリティーに就任。総合司会の桝太一アナウンサーから「まさに知的で大物」と持ち上げられると、大悟は「めちゃめちゃバカなおじさん」と自虐的に話し、ノブは「成績が学年で(大悟が)ドベで、(自分は)ドベ2なんです」と苦笑いを浮かべた。続けてノブは「嬉しいです。学力だけではなく地頭力が問われるということで、ちょっとだけ貢献できると思います。千鳥は地頭だけでやってきました。漫才でネタを作る、スタッフには大きな声であいさつをすること。この2つでやってきましたから」と笑顔で語った。乃木坂46は、番組史上初となる3年連続でメインサポーターを務める。応援ソング「あんなに好きだったのに…」が発表になり...more
カテゴリー:

サンド富澤、『24時間テレビ』番組パーソナリティー決定に「ちょっとよくわからない」 - 07月09日(月)11:08 

サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)が、8月25日(土)、26日(日)に放送される『24時間テレビ41』(日本テレビ系)の番組パーソナリティーに決定した。すでに「メインパーソナリティー」にSexy Zone(中島健人・菊池風磨・佐藤勝利・松島聡・マリウス葉)、チャリティーパーソナリティーに木村佳乃、「スペシャルサポーター」に南原清隆、「応援団長」に出川哲朗、「チャリティーランナー」にみやぞん、「チャリTシャツプロデューサー」に渡辺直美が決定しているが、本日7月9日に放送された『ZIP!』内で彼らが番組パーソナリティーを務めることが発表された。サンドウィッチマンが、24時間テレビにパーソナリティーとして出演するのは初めてのこと。桝太一アナウンサーから発表されると、伊達は「いままでにない『ふたじゅうよ時間テレビを盛り上げたい』とボケながら意気込みを語り、まわりから「にじゅうよじかん」と突っ込まれる一幕も。また、富澤も意気込みを聞かれると「ちょっとよくわからない」と、こちらもボケたため、スタジオはさらに笑いに包まれた。就任にあたり伊達は「2008年の岩手宮城内陸地震があった時には、24時間テレビの中継に東京で夜遅くまで出演した後、被災した人たちを楽しませたくて宮城県栗原市に行き、小学校で漫才をやったことが印象に残っています」と回顧。「24時間テレビでは何度も涙したことがありますが...more
カテゴリー:

涙は見せないお笑いのプロ!歌丸追悼特番 林家木久扇「一度もごちそうになっていない」と笑いで締める - 07月18日(水)12:50 

7月2日に逝去された桂歌丸師匠を偲ぶ、『ミスター笑点 桂歌丸追悼特番』(日本テレビ系)が12日に生放送され、『笑点』レギュラーメンバーが揃って歌丸師匠への思いを語った。 この日は、11日にまさに歌丸師匠の告別式が行われた翌日。番組冒頭で、長年歌丸師匠にいじられ続けた林家木久扇師匠が初めにコメントを求められると、「とにかく亡くなられてビックリしちゃって。聞かれると説明しなくちゃいけないから人と会うのも嫌だし……。だから、僕は新聞も放送も(追悼)コメントを1本もやらなかったんです。3日くらい変でしてね……。僕は家に無言で3日間いたのは初めてなんで、もう困ったもんです」と困った笑顔を見せ、「(歌丸師匠が)いるものだと思っているから、いないっていうのが変なんですよね」と述べた。 番組の中盤では、VTRを見て感極まって泣いてしまった山田隆夫に、木久扇師匠が「泣かないの」と優しく諭すように声をかける場面も。 そして番組ラストで皆が歌丸師匠への尊敬の念などを一言ずつ述べていく中で、木久扇師匠は「私はもう50年近くお付き合いしていたんですけど、思い返してみると、いっぺんもごちそうしてもらったことがないんですよねぇ。だから、ごちそうしてもらいたいです。おわり」と笑いを誘い、しんみりした雰囲気を明るく変えてみせた。 また、最後に現在の笑点司会者である春風亭昇太師匠が「(『笑点』はこれからも)楽しいこと...more
カテゴリー:

乃木坂46・西野七瀬、自由過ぎて千鳥からガチツッコミ「お笑い界には来ないで」【高校生クイズ会見リポート】 - 07月12日(木)05:05 

9月14日(金)夜9:00-11:24に日本テレビ系で放送される「ライオンスペシャル 第38回全国高等学校クイズ選手権(仮)」の制作発表会見が同局で行われ、メインパーソナリティー・千鳥、メインサポーター・乃木坂46が登壇した。 【写真を見る】山下美月、西野七瀬、白石麻衣の笑顔が美し過ぎる! 会見は最初に総合司会の桝太一アナが、次いで乃木坂46から高山一実、佐藤楓、中田花奈、山下美月、西野七瀬、白石麻衣の6人が舞台に上がった。 メインパーソナリティーがこの会見で発表されるということで、「誰だと思うか?」という質問に白石は「今年の高校生クイズは地頭力が求められるので、知的な方!」、西野は「歴史のある番組なので大物かと思います」と、ハードルを上げまくり、桝アナも「となると、山中伸弥教授とかですかね。期待しましょう」と悪ノリを。 そして、千鳥と発表されると、「出にくいわ! 今からでも(メインパーソナリティー)替えましょう!」(大悟)、「おかしいですよ!」(ノブ)と、うつむきながら登場。これには、高山を筆頭に乃木坂46のメンバーも大爆笑。 千鳥は、高校時代の同級生コンビだが「僕ら、成績が下から1位、2位だったんですよ。そんな僕らがメインパーソナリティーでいいんでしょうか」(ノブ)と恐縮しきり。 それでも、ノブは「今年は知識ではなく地頭力が重要ということで、漫才も地頭力でやっていますから、千鳥...more
カテゴリー:

千鳥、乃木坂46西野七瀬のゴックンに仰天「リアクションしてくれ!」 - 07月12日(木)05:00 

9月14日(金)に放送される高校生の青春の祭典『高校生クイズ』(日本テレビ系、21:00~)の制作発表会見が7月11日に行われ、千鳥(ノブ、大悟)と乃木坂46(高山一実、佐藤楓、中田花奈、山下美月、西野七瀬、白石麻衣)が登場した。今回で38回を数える同大会。これまで2人1組での参加だったものが、3人1組へ変更。さらに、国語、英語、数学、物理など、学校の勉強で学ぶ“学力”や“知識”を武器に熱い戦いが繰り広げられて来たが、今回から“学力”を発展させた応用力に加え、机に向かう姿勢とは“違った角度”、参考書を見る目線とは“違った視点”という柔軟性を持った“地頭力”が問われる、全く新しい戦いとなる。千鳥はメインパーソナリティーに就任。総合司会の桝太一アナウンサーから「まさに知的で大物」と持ち上げられると、大悟は「めちゃめちゃバカなおじさん」と自虐的に話し、ノブは「成績が学年で(大悟が)ドベで、(自分は)ドベ2なんです」と苦笑いを浮かべた。続けてノブは「嬉しいです。学力だけではなく地頭力が問われるということで、ちょっとだけ貢献できると思います。千鳥は地頭だけでやってきました。漫才でネタを作る、スタッフには大きな声であいさつをすること。この2つでやってきましたから」と笑顔で語った。乃木坂46は、番組史上初となる3年連続でメインサポーターを務める。応援ソング「あんなに好きだったのに…」が発表になり...more
カテゴリー:

サンド富澤、『24時間テレビ』番組パーソナリティー決定に「ちょっとよくわからない」 - 07月09日(月)11:30 

サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)が、8月25日(土)、26日(日)に放送される『24時間テレビ41』(日本テレビ系)の番組パーソナリティーに決定した。すでに「メインパーソナリティー」にSexy Zone(中島健人・菊池風磨・佐藤勝利・松島聡・マリウス葉)、チャリティーパーソナリティーに木村佳乃、「スペシャルサポーター」に南原清隆、「応援団長」に出川哲朗、「チャリティーランナー」にみやぞん、「チャリTシャツプロデューサー」に渡辺直美が決定しているが、本日7月9日に放送された『ZIP!』内で彼らが番組パーソナリティーを務めることが発表された。サンドウィッチマンが、24時間テレビにパーソナリティーとして出演するのは初めてのこと。桝太一アナウンサーから発表されると、伊達は「いままでにない『ふたじゅうよ時間テレビを盛り上げたい』とボケながら意気込みを語り、まわりから「にじゅうよじかん」と突っ込まれる一幕も。また、富澤も意気込みを聞かれると「ちょっとよくわからない」と、こちらもボケたため、スタジオはさらに笑いに包まれた。就任にあたり伊達は「2008年の岩手宮城内陸地震があった時には、24時間テレビの中継に東京で夜遅くまで出演した後、被災した人たちを楽しませたくて宮城県栗原市に行き、小学校で漫才をやったことが印象に残っています」と回顧。「24時間テレビでは何度も涙したことがありますが...more
カテゴリー:

『笑点』メンバー全員出演 桂歌丸さんの2時間生特番7・12に放送 - 07月07日(土)16:02 

 今月2日に慢性閉塞性肺疾患のため横浜市内の病院で亡くなった落語家の桂歌丸(かつら・うたまる、本名:椎名巌=しいな・いわお)さんが、1966年の番組開始から出演し、2006年から16年までは司会を務めた日本テレビ系演芸番組『笑点』の収録が7日、都内で行われた。あす8日放送のレギュラー回では、事前番組の『もう笑点』も含めて歌丸さんを追悼する内容へと変更。歌丸さんをお題にした大喜利とメンバーたちによる座談会などが放送される予定で、この日は同大喜利パートなどの収録を実施した。 【写真】高座の桂歌丸さん  歌丸さんが亡くなってから初となる『笑点』の収録が終わった後には、大喜利メンバー7人(林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽、春風亭昇太、林家たい平、林家三平)と座布団運びの山田隆夫が取材に応じた。『笑点』では、歌丸さんとのイジりあいで笑いを取っていた円楽は「歌丸師匠は僕の思い出の中に生きていると思いますし、恩義・思い出を忘れずに…ありがとうございましたの一言しか言えません」と天を仰いだ。  同番組に第1回から唯一50年間出演し続け、大喜利コーナーの回答者、司会を経験して、最終的には“終身名誉司会”の称号を得た歌丸さん。『笑点』の生き字引とも言える歌丸さんを偲ぶため、笑点レギュラーメンバーが全員生出演する特番『ミスター 桂歌丸追悼特番』が12日(後7:00~8:54)に生放...more
カテゴリー:

もっと見る

「桝太一」の画像

もっと見る

「桝太一」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる