「桜庭ななみ」とは?

関連ニュース

スカーレット第45回・旅立前の一家団らん - 11月19日(火)08:15 

女性陶芸家を目指すヒロインの半生を描くNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第45回(11月20日放送)では、喜美子の妹・直子の就職が決まる。 喜美子(戸田恵梨香)の妹・直子(桜庭ななみ)が東京で就職することになった川原 […]
カテゴリー:

戸田恵梨香演じる喜美子、初めて絵付け火鉢のデザインを許され奮闘『スカーレット』第8週 - 11月15日(金)17:33 

戸田恵梨香がヒロインを務める『連続テレビ小説 スカーレット』(NHK総合、毎週月~土曜8:00~)。11月18日から第8週「心ゆれる夏」が放送される。本作は、『ホタルノヒカリ』『母になる』(日本テレビ系)の水橋文美江が脚本を担当。滋賀・信楽で男性ばかりの陶芸界に飛び込んだ川原喜美子(戸田)が、土と炎に向き合い、陶芸家として道を切り開いていく姿を描く。喜美子が深野心仙(イッセー尾形)のもとで火鉢の絵付けを学んで3年がすぎた。修業を積み、まだ下っ端ではあるが、一部は任されるように。喜美子は初めて絵付け火鉢のデザインを許され、懸命に考えるが、採用の可能性は低かった。役場で働いている信作(林遣都)は、年に一度の火まつりの準備に忙しくし、照子(大島優子)は婿の敏春(本田大輔)を迎えていた。陶芸だけでなく芸術にも詳しく、頭が切れる敏春は、丸熊陶業の改革を考えていた。そんな中、新設した商品開発室に美術大学を出た青年・十代田八郎(松下洸平)がやってくる。喜美子はふとしたきっかけで八郎と知り合い、破れたシャツを繕ってあげることに。一方、直子(桜庭ななみ)がついに東京で働くことになり、常治(北村一輝)とマツ(富田靖子)は心配する。百合子(福田麻由子)も中学生になっていた。そんな折、喜美子のデザインが敏春によって採用されることに。しかも丸熊陶業のマスコットガール・ミッコーとして地元紙の取材を受けることに...more
カテゴリー:

【ドラマ】<視聴率>戸田恵梨香「スカーレット」未練で涙し20・3% - 11月14日(木)10:12  mnewsplus

NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜、午前8時)の13日に放送された第39回の平均視聴率が20・3%(関東地区)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。最高視聴率は第12回の22・4%。 物語は焼き物の里の滋賀・信楽を舞台に、女性陶芸家の草分けとなる主人公、川原喜美子の波乱の人生を描く。女優戸田恵梨香(31)が主演を務め、第2週以降に本格的な登場をした。初回は子役の川島夕空が喜美子を演じ、貧しい家庭の設定ながら明るく元気な雰囲気を醸し出していた。 あらすじは、絵付けの仕事をするのに3年以上の...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝ドラ】「スカーレット」第6週平均視聴率20・2% 4週ぶり大台復帰 - 11月11日(月)19:32  mnewsplus

 女優の戸田恵梨香(31)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜前8・00)の第6週の平均視聴率が20・2%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが11日、分かった。  第1週の平均は19・8%で、1週目の平均としては「ひよっこ」(17年前期)以来、5作ぶりの大台割れでスタートし、第2週は20・2%で初の大台突破も、その後は第3週=19・7%、第4週=18・9%、第5週=19・1%と推移。今回は4週ぶりの20%台に復帰した。  各日の番組平均は4日=20・1%、5日=19・6%、6日=19・7%、7日...
»続きを読む
カテゴリー:

【スカーレット】第7週「弟子にしてください!」.. - 11月18日(月)07:01 

【スカーレット】第7週「弟子にしてください!」振り返り(写真 全19枚) #戸田恵梨香 #桜庭ななみ #イッセー尾形 #北村一輝 #富田靖子 #NHK #朝ドラ #スカーレット @erikatodastaff @asadora_bk_nhk
カテゴリー:

【スカーレット】桜庭ななみ 「つっぱっているけれど、実は…を観てもらえたら」 - 11月15日(金)05:07  mnewsplus

2019-11-13 08:15 オリコン 【スカーレット】桜庭ななみ「つっぱっているけれど、実は…を観てもらえたら」 https://www.oricon.co.jp/news/2148587/full/ 連続テレビ小説『スカーレット』ヒロイン・喜美子の妹、川原直子役で出演中の桜庭ななみ(C)NHK  NHKで放送中の連続テレビ小説『スカーレット』(月~土 前8:00 総合ほか)で、ヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の妹、直子役で11月4日から出演している桜庭ななみ。  川原家の次女の直子は、3歳の時に空襲で一人取り残された記憶が、トラウマになっている。性格...
»続きを読む
カテゴリー:

【スカーレット】桜庭ななみ「つっぱっているけれ.. - 11月13日(水)08:16 

【スカーレット】桜庭ななみ「つっぱっているけれど、実は…を観てもらえたら」 #戸田恵梨香 #桜庭ななみ #NHK #朝ドラ #スカーレット @erikatodastaff @asadora_bk_nhk
カテゴリー:

戸田恵梨香、林遣都演じる信作の後押しである事にチャレンジ『スカーレット』第6週 - 11月01日(金)17:20 

戸田恵梨香がヒロインを務める『連続テレビ小説 スカーレット』(NHK総合、毎週月~土曜8:00~)。11月4日から第6週「自分で決めた道」が放送される。本作は、『ホタルノヒカリ』『母になる』(日本テレビ系)の水橋文美江が脚本を担当。滋賀・信楽で男性ばかりの陶芸界に飛び込んだ川原喜美子(戸田)が、土と炎に向き合い、陶芸家として道を切り開いていく姿を描く。喜美子のもとに常治(北村一輝)から、マツ(富田靖子)が倒れたと連絡が。慌てて信楽に帰ってみると、それは常治の嘘だった。常治から、大阪を引き払って信楽で働くようにと命ぜられた喜美子。反発したものの、川原家の家計の苦しさや、妹の直子(桜庭ななみ)らの辛さを思いやり、絵の学校を諦めて帰郷する決意を固める。喜美子は一度大阪に戻り、さだ(羽野晶紀)、雄太郎(木本武宏)らに別れを告げる。新聞社を辞めてしまったちや子(水野美紀)とは会えずじまいとなったが、喜美子は、信楽で新たな道に歩みだす自分の思いと荒木荘の日々への惜別をこめた手紙を残す。信楽では照子(大島優子)の実家の丸熊陶業で、いよいよ働くことに。製品作りではなく、食堂での仕事だったが、喜美子はやる気を持って臨む。そんな中、仕事の合間に、当時流行の絵付け火鉢を目にし、興味をひかれた喜美子。折しも親方が辞めることになり、空きがあるならば火鉢の絵付けを学んでここで仕事をしたいと、照子に頼み込む。喜...more
カテゴリー:

「桜庭ななみ」の画像

もっと見る

「桜庭ななみ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる