「桐山漣」とは?

関連ニュース

「探偵が早すぎる」片平なぎさ、桐山漣ら強烈な悪の一族が集結! 片平「非情な女帝を楽しみたい」 - 07月13日(金)21:43 

7月19日(木)より、日本テレビ系にてスタートする新ドラマ「探偵が早すぎる」(毎週木曜夜11:59‐0:54)。このほど、同ドラマで一華(広瀬アリス)の命を狙う悪党・大陀羅(だいだら)一族を演じる面々が勢ぞろいした。 【写真を見る】女帝・朱鳥(片平なぎさ)の子供たちを演じる桐山漣と結城モエは、“濃厚な悪役”にノリノリ!?/(C)YTV 滝藤賢一と広瀬アリスがW主演を務めることで話題の同ドラマは、井上真偽の同名小説が原作。“事件を未然に解決してしまう”型破りな探偵・千曲川光(滝藤賢一)が、父親の遺産5兆円を相続したことで大陀羅一族に命を狙われる女子大生・十川一華(広瀬アリス)を守るため、奮闘する姿を描く。 先日都内某所にて行われた撮影では、大陀羅家第一子長女・朱鳥(あけどり)役の片平なぎさをはじめ、神保悟志や桐山漣、結城モエら一族が顔を揃えた。 ■ “女帝”片平が広瀬&水野に笑顔で手を振る!? この日撮影されたのは、橋田(水野美紀)に高級服を着せられた一華が、わけも分からず高級ホテルへと連れて行かれるシーン。そこに待ち構えていた朱鳥ら大陀羅一族が、一華ににらみを利かせ出迎えるという緊迫した場面だ。 この日クランクインとなった片平と、亜謄蛇(あとうだ)役の神保悟志が、スタッフや共演者から拍手で出迎えられる中、撮影はスタート。 豪華な衣装を身にまとい、大広間の広いテーブル席に着いた片平は...more
カテゴリー:

【ドラマ】渡辺麻友「プレッシャーを感じすぎていた」心機一転でAKB48卒業後初の連ドラ「闇っぽい一面も知って」 - 07月08日(日)16:55  mnewsplus

渡辺麻友(わたなべ・まゆ/24)の、AKB48卒業後初となる主演ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜日23時40分~)が、 8月4日に放送を開始する。『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)、『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日系)などで主演を務めた経験がある渡辺は、卒業後、『アメリ』でミュージカルの舞台を経験。AKB48という冠がなくなった渡辺が連続ドラマで最初に挑む役柄は、15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落されたミュージカル女優を志す女性・ひかり。 ひかりを取り巻く愛と罪...
»続きを読む
カテゴリー:

渡辺麻友主演、大人の土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』追加キャスト発表!母親役に斉藤由貴 - 07月04日(水)10:47 

元AKB48の渡辺麻友が、グループ卒業後初めて主演を務める連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の追加キャストが発表された。本作は、15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落された1人の女性を取り巻く、愛と罪と狂気を描くラブサスペンス。ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な少女だった森村ひかり(渡辺)は、11歳のときに起きた殺人事件により兄が逮捕。たちまち加害者の妹という立場になり、故郷を去ることになってしまう。名前を母親の性である北園ひかりに変えて、夢であったミュージカル女優を目指すさなか、兄が出所するという知らせを聞いたひかりは、全てを奪った兄との決別を胸に会いにいくが、そこで「俺は無実だ」という告白を受ける……というストーリー。このたび発表されたのは、事件以降、引きこもりになり、ひかりに依存する母親・北園由布子役の斉藤由貴、ひかりの兄・森村國彦役の桐山漣、ひかりの幼なじみで板前の谷川和也役の堀井新太、和也の恋人・三上沙耶役の筧美和子、殺人事件を担当した刑事・剛田仁志役の木村祐一、殺害された矢吹麻美の妹・千尋役の星野真里、ひかりが所属する劇団ウミヘビの主宰・天竺要役の吹越満、要の娘・天竺芽衣役の宮澤エマだ。斉藤は「渡辺麻友さんとは以前、FNS 歌謡祭で、私のデビュー曲(卒業)を一緒に歌わせていただく機会がありました。祭、の名通りとて...more
カテゴリー:

いつかこの雨がやむ日まで:まゆゆ主演ドラマに堀井新太、筧美和子、宮澤… - 07月04日(水)07:00 

 元「AKB48」の渡辺麻友さんが主演する連続ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(東海テレビ・フジテレビ系)に、堀井新太さん、吹越満さん、筧美和子さん、宮澤エマさん、星野真里さん、桐山漣さん、木村祐…
カテゴリー:

斉藤由貴、渡辺麻友の母親役に 新ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』 - 07月04日(水)07:00 

 女優で歌手の渡辺麻友が主演を務める8月スタートのドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の追加キャストが解禁され、女優の斉藤由貴が、渡辺扮するヒロインの母親を演じることが発表された。【写真】浴衣姿の渡辺麻友 本作は、殺人犯の妹として生きてきた主人公・北園ひかり(渡辺)と、彼女の周囲にうず巻く、愛と罪と狂気を描くサスペンスラブストーリー。AKB48卒業後、ミュージカル『アメリ』に主演した渡辺が、ミュージカル女優を夢見るヒロインを演じる。 本作で斉藤が演じるのは、ヒロインの母親・北園由布子。引きこもり状態でひかりに依存しているという役柄だ。斉藤は、フジテレビの音楽番組『FNS歌謡祭』で、デビュー曲『卒業』を渡辺と一緒に歌い共演済み。その時の印象を斉藤は「渡辺さんはそのリハーサルで、すっぴん、上下ジャージという出で立ちでした。ガヤガヤした中で、でも何かとても静かな雰囲気を纏っていて、目が綺麗で、こういう女の子に歌ってもらえて嬉しい、と感じた事を今でも鮮明に覚えています」と振り返る。 続けて「私が今回演じるのは、『なかなか雨のやむことのない』、心を閉ざし、少し壊れてしまったお母さんです。でもその中でも、渡辺さんと、歌の時のように、お芝居でも素敵な化学変化が起きるのを楽しみにしています」とコメントを寄せている。 このほかにも、ひかりの幼なじみ谷川...more
カテゴリー:

渡辺麻友主演ドラマの追加キャスト発表 三倉茉奈が運命狂わす女優役 - 07月12日(木)07:00 

 元AKB48の渡辺麻友が主演する8月4日スタートの東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(毎週土曜 後11:40)追加キャストが発表され、三倉茉奈、紺野まひる、ジャングルポケットの斉藤慎二らの出演が決定した。“殺人者の妹”として苦難の人生を歩んできた主人公の北園ひかり(渡辺)の人生に、ときに光を与え、またときに影を差す3人の人物を演じる。三倉はひかりがミュージカル女優を目指す原点となった人物であり、ひかりの兄に殺害されたという矢吹麻美役に起用された。 【場面写真】キャバクラの店長役を演じるジャングルポケット・斉藤慎二  物語はひかりの兄・國彦(桐山漣)が15年前、殺人事件の犯人として逮捕されるところから幕を開ける。それ以降、“殺人者の妹”として生きてきたひかりは、國彦の出所が決まった矢先、かつて淡い恋心を抱いていた幼なじみ・谷川和也(堀井新太)と再会するも、その直後にひかりと彼女を取り巻く人々の間で新たな悲劇が展開されていく。  三倉のほかには、ひかりが所属する『劇団ウミヘビ』の看板女優・花田舞子役に紺野、ひかりが勤めるキャバクラの店長役として斉藤が出演。麻美の死後、劇団の看板女優として君臨したのが舞子は事件のことを知っているのか…。そして、現在のひかりの生活を良くも悪くも左右するキャバクラの店長でひかりを罵倒し働かせる彼は、単なる嫌な奴なのか、それ...more
カテゴリー:

堀井新太、桐山漣らが「いつ雨」で渡辺麻友を取り巻く重要人物に - 07月04日(水)13:33 

8月4日(土)スタートの渡辺麻友主演ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)に、堀井新太、吹越満、筧美和子、宮澤エマ、星野真里、桐山漣、木村祐一、斉藤由貴の出演が発表された。 【写真を見る】絶望に突き落とされる渡辺麻友の表情にも注目だ/(C)東海テレビ 同ドラマは、15年前の不幸な出来事により、絶望に突き落とされた一人の女性を取り巻く、愛と罪と狂気を描くラブサスペンス。 渡辺演じる北園ひかりは、実の兄が殺人の容疑で逮捕され、“加害者の妹”となって人生が一変する。 堀井はひかりの幼なじみで、殺人事件の第一発見者となる谷川和也を、筧は和也の恋人で銀行員の娘・三上沙耶を演じる。 また、桐山は15年前に恋人殺害の容疑で服役中のひかりの兄・森村國彦を、木村は15年前の國彦の事件を担当した所轄の刑事を演じ、それぞれが秘密を抱える役どころとなっている。 ■ 堀井新太コメント 和也のひたむきな思い、力強さ、真っすぐさが、ひかりにとっての道しるべになればと思っております。まだ撮影を始めて半月ほどですが、道が見えてきました。見応えのある作品になるように精いっぱい務めます。 ■ 桐山漣コメント 与えられた時間や尺の中でどこまで役に深みを出していけるか、日々せりふの一字一句と向き合い考えています。 妹役でもある渡辺麻友さんとは初めましてですが、華のあるまぶしさの中...more
カテゴリー:

渡辺麻友主演、大人の土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』追加キャスト発表!母親役に斉藤由貴 - 07月04日(水)10:00 

元AKB48の渡辺麻友が、グループ卒業後初めて主演を務める連続ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の追加キャストが発表された。本作は、15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落された1人の女性を取り巻く、愛と罪と狂気を描くラブサスペンス。ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な少女だった森村ひかり(渡辺)は、11歳のときに起きた殺人事件により兄が逮捕。たちまち加害者の妹という立場になり、故郷を去ることになってしまう。名前を母親の性である北園ひかりに変えて、夢であったミュージカル女優を目指すさなか、兄が出所するという知らせを聞いたひかりは、全てを奪った兄との決別を胸に会いにいくが、そこで「俺は無実だ」という告白を受ける……というストーリー。このたび発表されたのは、事件以降、引きこもりになり、ひかりに依存する母親・北園由布子役の斉藤由貴、ひかりの兄・森村國彦役の桐山漣、ひかりの幼なじみで板前の谷川和也役の堀井新太、和也の恋人・三上沙耶役の筧美和子、殺人事件を担当した刑事・剛田仁志役の木村祐一、殺害された矢吹麻美の妹・千尋役の星野真里、ひかりが所属する劇団ウミヘビの主宰・天竺要役の吹越満、要の娘・天竺芽衣役の宮澤エマだ。斉藤は「渡辺麻友さんとは以前、FNS 歌謡祭で、私のデビュー曲(卒業)を一緒に歌わせていただく機会がありました。祭、の名通りとて...more
カテゴリー:

斉藤由貴、渡辺麻友主演ドラマで母役 堀井新太、桐山漣ら追加キャスト決定 - 07月04日(水)07:00 

 女優の斉藤由貴が、8月4日よりスタートする東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『大人の土ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」』(毎週土曜 後11:40※初回は45分から)に出演することが、わかった。ある日突然、殺人者の妹となりどん底に人生を送っていた主人公・北園ひかり(渡辺)の母・北園由布子を演じる。このほか、堀井新太、吹越満、筧美和子、宮澤エマ、星野真里、桐山漣、木村祐一ら追加キャストも合わせて発表された。 【全身ショット】純白のウェディングドレス姿でにっこり笑顔の渡辺麻友  引きこもり状態の由布子は、キャバクラ嬢として生計を立てるひかりに依存。ひかりの親しい女優・矢吹麻美の恋人だった兄・國彦(桐山)が殺人犯として逮捕されたことを機に精神的に病んでしまったが、國彦さえ戻れば昔の幸せな日々が戻ると盲目的に信じている…という役どころ。出所した兄からは無実を告げられるひかりだったが、兄を逮捕に追い込んだある男との再会でまたも運命を翻弄されていく…。  その男こそがひかりの幼なじみ・谷川和也(堀井)。15年前、実家の老舗料亭『たにがわ』で板前をしており、当時『たにがわ』で修業していたひかりの兄・國彦にはかわいがってもらっていた。しかし15 年前、和也は國彦が殺人現場から走り去るのを目撃。殺害された國彦の恋人・麻美の死体第一発見者となったのだ。そんな和也の結婚を前提とした交際相手・三上沙...more
カテゴリー:

「桐山漣」の画像

もっと見る

「桐山漣」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる