「桁得点」とは?

関連ニュース

【サッカー】<日本代表>「決定力不足」から脱却する最善の方法>W杯で攻撃の「拠り所」となる選手は? - 06月08日(金)15:53  mnewsplus

写真 日本代表がロシアワールドカップでグループリーグから勝ち上がるには、守るだけではなく、攻めて得点をする必要がある。  5月30日のガーナ戦は、無得点に終わった。いくつか決定機は拵えたものの、ほとんどのシュートが枠を捉えていない。枠に飛んでも、GKを脅かすようなシュートは乏しかった。前半、ニアサイドでコースを変えたヘディングを、ファーサイドで受けた本田圭佑がシュートを打ち込んだシーン(相手GKが足で防いだ)が、一番可能性を感じさせた。  「決定力不足」  このままいくと、おきまりのフレーズが敗因...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】FW豊田陽平(33)、サガン鳥栖復帰へ「全盛期に負けないパフォーマンスを見せたい」 今年1月に韓国・蔚山に期限付き移籍 - 06月07日(木)08:33  mnewsplus

FW豊田、サガン鳥栖復帰へ 今年1月に韓国・蔚山に期限付き移籍 6/7(木) 5:00配信 佐賀新聞 FW豊田、サガン鳥栖復帰へ サッカー・J1サガン鳥栖の不動のエースとして活躍し、1月から韓国Kリーグの強豪蔚山(ウルサン)に期限付き移籍していた FW豊田陽平選手(33)が鳥栖に復帰することが6日、分かった。17位と降格圏に沈むチームの得点力向上のキーマンとして活躍が期待される。 佐賀新聞の取材に対し、「鳥栖はJ1にいるべきクラブ。相手よりしっかり走り、最後まで諦めないプレーをする」と決意を語った。 関係者によると...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】イニエスタに続いてトーレスまで?大物のJリーグ入りはDAZNマネーの恩恵か - 05月24日(木)13:38  mnewsplus

今シーズン限りでアトレティコ・マドリードを退団する、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手の移籍先に、Jリーグのサガン鳥栖が浮上している。 スペイン紙『マルカ』が報じたもので、ヴィッセル神戸入団が注目されるアンドレス・イニエスタ選手とともに、リーガ・エスパニョーラの大物選手が日本にやって来る可能性が出てきた。 トーレス選手はアトレティコの一員として、2015年にサガン鳥栖との親善試合に出場したことがある。 リーガ通算100得点も達成した元スペイン代表 アトレティコの下部組織出身のトーレス選手は、...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】中島落選にポンテ氏「理解不能。彼は4つのポジションでプレーしBEST11。西野監督は大きなミスを犯した。不正を働いたのでは?」★2 - 05月23日(水)08:23  mnewsplus

中島翔哉は最も「ポリバレント」な選手だった。日本代表選外、西野監督の基準への違和感  ロシアワールドカップに向けた27人の日本代表候補メンバーが発表された。驚きだったのは、今季ポルトガルで大ブレイクを遂げたFW中島翔哉の名前がなかったことである。 「ポリバレントではない」というのが西野朗監督からの評価。仮に指揮官の言葉が嘘偽りない真実だったとしたら、その見方は適正だったのだろうか。(取材・文:舩木渉) ●化学用語からサッカー用語になった「ポリバレント」 「ポリバレント」とは特殊な言葉だ。  もと...
»続きを読む
カテゴリー:

豊田が鳥栖復帰=J1 - 06月07日(木)18:57 

 J1の鳥栖は7日、元日本代表のFW豊田陽平(33)が復帰すると発表した。今年いっぱいの期限付きで韓国Kリーグの蔚山へ移籍していたが、両クラブの合意により復帰が決まった。鳥栖は15節を終えて3勝4分け8敗の勝ち点13で17位。豊田は「このタイミングでの復帰に深く感謝している」とコメントした。 豊田は2004年に名古屋入りし、10年から17年までの鳥栖在籍中、5季連続J1リーグ戦2桁得点を記録した。J1通算244試合出場で94得点。今季韓国では9試合で2得点だった。 [時事通信社]
カテゴリー:

注目は韓国の孫興民ら=アジアのスターたち-サッカーW杯 - 06月05日(火)05:03 

 14日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会。前回ブラジル大会でアジア勢は1勝も挙げられず、4チームが全て1次リーグで敗退した。巻き返しを狙う各チームを引っ張るスターを紹介する。 現在、世界的に最も活躍しているアジア人選手と言えるのが、韓国のエース孫興民(トットナム)だ。速さと技術を兼ね備える身長183センチのアタッカー。イングランド・プレミアリーグでは2季連続で2桁得点を挙げ、確固たる地位を築きつつある。1次リーグでは前回覇者ドイツなどと同組。2大会ぶりの決勝トーナメント進出へ、その活躍は欠かせない。 韓国と同じアジア最終予選A組を圧倒的な強さで通過したのがイラン。注目は「イランのメッシ」の異名を取るアズムン(ルビン)。スピードに乗ったドリブルを武器に堅守速攻の仕上げ役を担う。本家にはない空中戦の強さもある。10代からロシアでプレーしてきた経験も強みだ。 オーストラリアはケーヒル(ミルウォール)が代表入り。2006年ドイツ大会の日本戦など過去3大会連続でゴールを決めた38歳。大舞台にめっぽう強く、前線での存在感は健在だ。3大会ぶり出場のサウジアラビアは、1トップのサハラウィ(アルナスル)に期待。苦戦が予想されるが、少ないチャンスに決定力を発揮したい。 [時事通信社]
カテゴリー:

【サッカー】中島落選にポンテ氏「理解不能。彼は4つのポジションでプレーしBEST11。西野監督は大きなミスを犯した。不正を働いたのでは?」★3 - 05月23日(水)12:17  mnewsplus

中島翔哉は最も「ポリバレント」な選手だった。日本代表選外、西野監督の基準への違和感  ロシアワールドカップに向けた27人の日本代表候補メンバーが発表された。驚きだったのは、今季ポルトガルで大ブレイクを遂げたFW中島翔哉の名前がなかったことである。 「ポリバレントではない」というのが西野朗監督からの評価。仮に指揮官の言葉が嘘偽りない真実だったとしたら、その見方は適正だったのだろうか。(取材・文:舩木渉) ●化学用語からサッカー用語になった「ポリバレント」 「ポリバレント」とは特殊な言葉だ。  もと...
»続きを読む
カテゴリー:

「桁得点」の画像

もっと見る

「桁得点」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる