「根菜類」とは?

関連ニュース

体の乾燥は保湿ケアだけでは治まりにくい?乾燥に負けないボディケア - 07月14日(土)06:00 

体の乾燥をしっかり保湿する、改善ポイントとは? ボディクリームなどを塗った保湿ケアをすれば肌は潤うけれど、時間が経つと再び乾燥が気になるなんてこと、ありませんか? 乾燥しにくい肌にするには、3つのポイントがあります。それは「入浴方法の見直し」「刺激や摩擦から守る」「血行を良くする」というもの。それでは早速、今日からでも!乾燥に負けない肌作りを実践していきましょう。 関連画像をもっと見る 体の乾燥に悩む方は、入浴・刺激・血行の3つを見直してみて 熱いお湯に長時間浸かったり、体を洗うと本来肌に必要な皮脂まで洗い流されてしまい、肌が刺激を受けてかゆみを伴ったり、ふやけた肌から保湿成分が失われて乾燥を悪化させてしまう場合も。 できるだけシャワーやお風呂は40度以下に設定して、保湿効果のある入浴剤を入れたり、入浴時間は10分程度にしておくといいでしょう。浴室が寒いときには、入浴前に浴室全体を温めておくことをおすすめします。 そして、身体を洗うときにゴシゴシ擦り洗いをすると刺激が加わり肌が乾燥しやすくなります。お湯で洗い流すだけでも約8割の汚れが落ちると言われているため、ゴシゴシ洗う必要はないのです。たっぷりの泡を立てて、柔らかいタオルや手のひらを使い、顔と同じように優しく丁寧に洗っていきましょう。入浴後は、吸水性の高い柔らかいタオルで優しくおさえるように身体の水分を拭いてくだ...more
カテゴリー:

ウナギや肉は40男には不向き? 夏バテ解消に役立つ食材とは - 07月11日(水)11:58 

夏バテ対策にはスタミナをつけるのがいちばん! ということで、ウナギや焼き肉などを積極的に食べるようにしている40男も多いはず。しかし食べかたによっては、こうしたスタミナ食が夏バテを悪化させるおそれもあるというから気になるところだ。夏バテ予防に役立つウナギや肉類の食べかたや、夏バテ解消に役立つ食材について管理栄養士の松岡里和さんに聞いた。 夏バテ予防には、普段以上に規則正しい生活&バランスの良い食事を心がける 年齢を重ねるほど慢性化しがちな夏バテ。環境の変化による自律神経の乱れや寝不足による体力の消耗など、さまざまな原因が考えられるが、外的要因によるところが大きいため、予防するためには自身の対策が重要。特に大切なのが毎日の食事に気を遣うことだという。 「気温や湿度などの外的要因により、夏場は体力や水分を失いがち。だからこそ、積極的な栄養・水分補給が大切になります。具体的にはミネラルやビタミン、たんぱく質、水分を一日三食のなかで、意識して摂り入れることが、夏バテ予防の秘けつ。だからといって、必要以上に食べすぎるのは、胃腸に負担がかかるので注意したいところ。夏場こそ、腹八分目を心がけるようにしてください」(松岡さん、以下同) どうしても食欲がないときは、そうめんなど消化の良い食事を無理のない程度に食べるのも胃腸に負担をかけないという意味では有効と松岡さん。ただしその場合は、不足しが...more
カテゴリー:

「根菜類」の画像

もっと見る

「根菜類」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる