「株式公開」とは?

関連ニュース

【新規株式公開】SBI証券、ソフトバンクIPOで 顧客に当選株数を過少に伝達 キャンセルが相次いだため?の観測を否定 - 12月13日(木)00:31  newsplus

・エラーの原因や影響を与えた口座数、金額については回答できず ・国内主幹事の1社、約1800億円を引き受け ソフトバンクの新規株式公開(IPO)に関連し、国内主幹事を務めているSBIホールディングス傘下のSBI証券が顧客に過少に当選株数を伝え、訂正していたことが分かった。 同社経営企画部の緒方剛史次長によると、10日午後6時に抽選を実施。その後、当選株数や補欠当選株数を伝えたが、12日未明に訂正し、実際はもっと多く当選していたことを顧客に伝えたという。 緒方氏は、ソフトバンク株の人気がなくキャンセル...
»続きを読む
カテゴリー:

デル、12月28日に再上場へ--ヴイエムウェアのトラッキングストック取得を株主が承認 - 12月12日(水)10:26 

デルテクノロジーズが米国時間12月28日に再び株式公開企業になる。
カテゴリー:

オリックス、大京のTOB終了。完全子会社化へ - 12月12日(水)09:00 

 オリックス(株)は11日、子会社の(株)大京に対する株式公開買い付けの結果を発表した。
カテゴリー:

Uber、IPO申請書類を提出か--Lyftに続き - 12月10日(月)08:23 

Uberが、新規株式公開(IPO)に向けた書類を非公開で提出したという。The Wall Street Journal(WSJ)が報じた。
カテゴリー:

配車サービスのLyft、株式公開へ - 12月07日(金)12:10 

米配車サービスのLyftが米証券取引委員会に非公開で上場申請文書のドラフトを提出したと発表した。競合するUberも2019年の上場を目指している。
カテゴリー:

「社長が選ぶ今年の社長」2018 - 12月12日(水)17:16 

2018年12月12日 学校法人産業能率大学 (学)産業能率大学の年末恒例調査「社長が選ぶ 今年の社長」2018 学校法人産業能率大学(東京都世田谷区)は、従業員数が6人以上の企業経営者(経営トップ)を対象に、2018年の最優秀経営者は誰かを尋ね、その結果を「社長が選ぶ 今年の社長」としてまとめました。調査は、11月20日から29日までインターネット調査会社を通じて行いました(有効回答433)。この調査は2008年から実施しており今回で11回目となります。孫正義氏が3年連続で「今年の社長」 2018年の「今年の社長」には、孫 正義氏(ソフトバンクグループ)が3年連続で選ばれました。11月に発表された通信子会社の新規上場では国内の新規株式公開(IPO)や売り出し額が国内最大規模になる見通しが強まる中で「スケールの大きい経営が面白い」(48歳/男性/製造業/広島)、また、営業増益に貢献している「10兆円ファンド」からの積極的な投資に対しても「グローバルな視点で会社経営を進めていることと先見性を感じる投資に感銘」(63歳/男性/建設業/東京)といった声が集まりました。初のトップ10入りは5名 今回、初めてトップ10入りしたのは5人でした。前澤 友作氏(ZOZO)は前回の31位から大躍進し3位にランクイン。採寸用ボディースーツ「ZOZO SUIT」の300万枚無料配布などが話題を呼び「これ...more
カテゴリー:

デル、12月28日に再上場へ--ヴイエムウェアのトラッキングストック取得を株主が承認 - 12月12日(水)10:26 

デルテクノロジーズが米国時間12月28日に再び株式公開企業になる。
カテゴリー:

Uber、密かにIPO申請 - 12月10日(月)12:11 

Lyftが2019年初めの新規株式公開(IPO)を目指して米国証券取引委員会(SEC)に書類を提出した2日後、ウォール・ストリートジャーナルによると、Uberも同様にIPOの書類を提出した。 Uberは金曜日に密かにIPO申請し、これにより2大配車サービスの上場に向けたレースが始まった。 Uberの最近のプライベートマーケット評価額は720億ドルで、この創業10年の会社が上場すれば価値1200億ドルになることが予想される、と報道されている。当然、ここ10年で最も期待されているIPOの一つとなるだろう。 Uberはコメントの求めにすぐには応じなかった。 Travis Kalanickによって2009年に設立されたUberは、PitchBookによると、借金とエクイティファンドでこれまで計200億ドルを調達している。SoftBank単体で数十億ドル投資していて、SoftBankは最大の株主となっている。Uberのもう一つの鍵を握る援助者はトヨタだ。トヨタは数カ月前にT. Rowe Price、Fidelity、TPG Growthと同じくレイトステージ投資家として5億ドルを出資した。 First Round Capital、Lowercase Capital、その他もUberのエグジットによる大きな稼ぎを待ち構えているーこれら全てはUberの最も初期のベンチャー・キャピタルラウンドの...more
カテゴリー:

常時素行調査の信頼のジレンマとファーウェイとソフトバンクのIPOの話 - 12月08日(土)12:00 

まず、スタートアップでの初めての素行調査、それからファーウェイの財務のトップの逮捕、ソフトバンクの新規株式公開(IPO)の応募開始、そしてTechCrunchのポッドキャストEquityの次の話の録音。これらすべては、2018年12月6日の木曜日の出来事だ。 TechCrunchでは、新しいコンテンツ形式を試すことにした。これは、その新しいスタイルの草稿になる。どうか、率直なご意見を賜りたい。気に入らない部分があれば、本記事の著者である私、Dannyに直接メールをいただきたい(danny@techcrunch.com)。 常時素行調査のジレンマ 私の同僚のJohn Biggsは、イスラエルに本拠地を置くスタートアップIntelligoのシリーズA投資ラウンドについて取材をした。同社は、従業員が犯罪を犯したり、会社の規則を逸脱したときに、即座にわかるように常時素行調査を行うOngoing Monitoringを提供している。これまでは、人工知能と機械学習を使って素行調査を効率的に行うことに主眼を置いていたが、少し方向性が変わったようだ。 素行調査は巨大産業だ。サンフランシスコに本拠地を置くCheckrは、おそらくこの分野でもっとも名の知れたスタートアップだが、Crunchbaseによれば、Uberなどの企業が数千人の臨時職員を雇い入れることから、その必要に迫られて事前に1億4900万...more
カテゴリー:

【通信障害】 ソフトバンクが上場するよ - 12月07日(金)12:03  newsplus

ソフトバンクグループの携帯電話サービスで6日に発生した全国的な通信障害は、4時間半にわたって続いた。通信子会社の株式上場準備中に思わぬ形でつまずいた格好だ。   通信子会社のソフトバンクは7日、現時点で業績や1株当たり配当金の予想値に変更はないと発表した。2019年3月期は営業利益7000億円、1株当たり配当金37円50銭と予想している。   発表によると、通信障害は6日午後1時39分ごろから午後6時4分ごろまで続き、同社の格安スマホブランド 「ワイモバイル」や固定電話サービスなどでも同様の障害が発生した。...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「株式公開」の画像

もっと見る

「株式公開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる