「栄養素」とは?

関連ニュース

梅雨の大敵! 浴室やクローゼットの「カビ防止のコツ」とは? - 06月20日(水)18:00 

速水健朗がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス・フライデー」。6月15日(金)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、NPO法人カビ相談センター室長、高鳥美奈子さんに「梅雨どきのカビ対策」について伺いました。 ジメジメした梅雨の時期に頭を悩ませるのが、なかなか乾かない洗濯物と、家のなかに生えるカビ。高鳥さんによると、カビの生えやすさは、温度・湿度・栄養・酸素に関係があるのだとか。高鳥さんは、「梅雨どきの気候である気温20~30℃、湿度80%はカビにとって絶好の環境」と言い、続けて「ほこりや垢、糖分などはカビの栄養素となる」と説明します。 さらに厄介なのが、カビは一度生えてしまうと除去するのがなかなか難しいこと。抗カビ剤も性質の違うカビに対して効果を発揮するわけではないため、「一度発生してしまったカビを取り除くには専門の知識が必要」と言います。「発生前に防止する」のがカビ対策のカギになりそうです。 また、カビの被害に多くの人が悩まされるのが「浴室」。湿気が多いうえに温度が高く、シャンプーやリンス、石けんカスなどのカビの栄養となる成分が豊富にあります。浴室のカビを防止するには、まずカビのエサとなる石けんカスや垢を洗い流すことが大切です。その後、冷水をかけて室内の温度を冷やし、床や壁の水気をふき取ります。このほか、浴室に生えやすい黒っぽいカビは...more
カテゴリー:

食べ方を変えて代謝をアップ!ダイエットに必要な栄養素とは? - 06月20日(水)10:00 

ダイエットに必要なのは代謝をあげること 最近注目されている「糖質制限」。試してみると確かに体重は減りますが、活力が出にくくなって疲れやすくなったと感じる方もいるかもしれません。それは、糖分はエネルギーに変わるので、私たちの日々の活動に使われるからです。 急激な血糖値の上昇下降が糖分を脂肪に変えると言われているので、糖質は食べ方や生活習慣の工夫で「太る」栄養素ではなくなります。そして、エネルギーに変わるものを摂らないと、体は省エネモードとなり代謝が落ちてしまうそうです。 ダイエットをする上で大切なことは不足している栄養素を補い、代謝をあげることです。バランスよく栄養を摂り入れ代謝をあげ、痩せやすい体づくりをしましょう。 関連画像をもっと見る ダイエットに必要な代謝アップの栄養素とは 不足している栄養を補い、バランスを整えることで代謝が上がり、痩せやすい体になるということですが、私たちに不足している栄養素とは何でしょうか? 現代人に不足している栄養素、それは「鉄」と「タンパク質」と言われています。月経や出産などで女性は「鉄分」を失う機会が多く、「タンパク質」も不足している栄養素の一つなのだとか。 成人女性の一日のタンパク質の推進摂取量は一日50gと言われていますが、平均で40gしか摂れていないのだそうです。 不足している栄養素「鉄」と「タンパク質」、この2つを合わせ...more
カテゴリー:

RIZAPが女性専用サービス「RIZAP WOMAN」を発表 - 06月19日(火)12:00 

女性専用RIZAPを開始 プライベートジムで知られるRIZAP株式会社のグループ会社RIZAPイノベーションズ株式会社が、女性専用RIZAPを発表しました。 その名を「RIZAP WOMAN」と言い、2018年5月17にオープンしました。 RIZAP WOMANの概要 これまでRIZAPはマンツーマンの指導で、顧客の望む結果にコミットしてきました。 そこで、次は女性ユーザーをターゲットにした女性の為の新ブランド「RIZAP WOMAN」を発表しています。 ただ身体を引き締めるのではなく、各部位ごとにトレーニングを行なっていき、女性特有の魅せる美しさ・ボディラインを追求していくのがテーマになります。 また、3Dスキャンやコラーゲンマシーン、セラミックドームなどの機材や施設も新しく導入し、顧客の身体を測定、トレーニングしていき、個々にあったプログラムを提供するのが目的です。 RIZAP WOMANの具体的なトレーニング内容 RIZAP WOMANの具体的なトレーニングは次のようになります。 顧客のペースに合わせダンベルを上げていくウェイトトレーニング、基礎体力を上げ良い姿勢をキープできるようになるファンクショナルトレーニングを行います。 他にも、柔軟性を高めて美しくしなやかな身体を作るストレッチ、食事内容などにも及びます。 タンパク質を取り入れた低糖質の食事やパンを中心とした中糖...more
カテゴリー:

世界が認める!? 健康食材「レンズ豆」に期待できる効果とレシピ - 06月19日(火)10:00 

レンズ豆に含まれる栄養成分や期待できる美容・健康効果 世界が認める健康食材のレンズ豆には一体どのような栄養成分が含まれ、どんな効果が期待できるのでしょうか?具体的にチェックしていきましょう。 【レンズ豆に含まれる栄養成分や期待できる効果】 <アンチエイジング> レンズ豆にはアンチエイジングに欠かせない「ポリフェノール」や「フラボノイド」・「カテキン」といった抗酸化成分が豊富に含まれています。 <ダイエット> 低脂肪かつ高タンパクなのでダイエット中に食べることで代謝を促し、脂肪燃焼効果が期待できます。 <美肌> レンズ豆に含まれる葉酸には細胞のターンオーバーを活性化し、美しい肌を生み出す働きがあります。 関連画像をもっと見る レンズ豆を使ったおすすめの美容レシピ レンズ豆を使ったおすすめの美容レシピ「レンズ豆とチキンのスープカレー」の作り方です。 【レンズ豆とチキンのスープカレーの作り方】 <材料> ・レンズ豆 100g ・鶏の手羽元 5本 ・玉ねぎ 1個 ・トマトの水煮缶 1/2缶 ・カレーパウダー 大さじ2 ・ガラムマサラ 小さじ2 ・にんにく 1片 ・塩 適量 ・胡椒 適量 ・サラダ油 適量 <作り方> 1.レンズ豆を5分程水の中に浸し、ざるにあげてよくすすぎましょう。 2.お鍋にたっぷりの水と一緒にレンズ豆を入れ、柔らかくなるまで15〜20分間茹でます。...more
カテゴリー:

夏になると赤い&辛い料理を食べたくなる?ママたちが夏バテ&食欲不振のときにする食事の工夫とは - 06月18日(月)06:00 

夏になると気温の高い日が続き、連日に渡って“真夏日”という言葉がテレビから聞こえてきます。ママたちの中には夏バテや食欲不振を自覚したことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。 気象庁によると、2018年の夏は全国的に平年よりも気温が高い日が多くなると予測されています。「TABASCO®ソース」を販売するマキルヘニー社が、全国の20~50代の男女、合計400名を対象とした「夏の食の好み」に関する意識調査を実施しました。夏ならでは! という調査結果が寄せられているのでご紹介しますね。 夏に不調を感じていると回答したのは全体の約60%!夏に食べたくなる料理の傾向とは 夏に体の不調を感じることがどの程度あるかという質問に対し、週に1~2日が34.5%、週に3~4日が14.0%、ほぼ毎日が9.8%という回答が寄せられました。実に全体の約60%の方が夏に体の不調を感じているということがわかります。 具体的にどのような不調を感じたことがあるかという質問では、夏に不調を感じたと回答した85%の方が「夏バテ」によるものと感じていることが判明しました。性別や年齢別に見ても全回答項目の中で著しく高い結果になっています。 2位以降は「クーラー病」で36.9%、「食欲不振」が33.5%、熱中症が24.9%と続いていて、1年で最も暑くなるこの時期の気温差に身体がついていけず、体調管理...more
カテゴリー:

「暑さに気をつける食事術」(3)暑気払いで気をつけること - 06月20日(水)16:00 

暑くなって汗をかくと、ビールがおいしく感じる季節だじぇい! でも、暑い時季のアルコール摂取で気をつけたほうがいいことって、なにがありきゃすか? 枝豆がおつまみの定番になったのにはワケがある 気を付けるポイントは「おつまみ」の選び方です。鶏のから揚げやトンカツなどの揚げ物ばかり選ぶのではなく、まずは野菜料理などを選ぶようにしましょう。 また、ハイボールに生レモンをたっぷり絞るなど、柑橘類や黒酢サワーなどの酸味の強いものを選ぶようにするといいでしょう。酸っぱい食材にはクエン酸という酸が含まれているので、疲労回復効果が期待できます。 飲み会が続いた際に、オススメの飲み方や飲み物はあるんきゃすか? 飲み会が続いた際は、胃腸や肝臓など内臓が酷使されて疲労している可能性があります。空きっ腹にアルコールを注ぐことを避け、飲み会の前にトマトジュースなどでいいので、胃に入れておくことをオススメします。 また、暑いと冷たいドリンクを欲してしまいがちですが、飲み会が続く場合は、胃腸を冷やし過ぎないように温かい料理や、焼酎のお湯割りなどの温かい飲みものを選ぶようにしましょう。 お酒を飲んでいる時に、一緒に食べるといいおつまみがあれば、教えてほしいじぇい。 おつまみを枝豆や冷ややっこ、冷やしトマト、生キャベツなどあっさりしたメニューにすると、アルコールの分解に必要な栄養素を補うことができます。 ま...more
カテゴリー:

代謝UPで劇的に変わる!ワントーン明るい肌にするためにしたいこと - 06月19日(火)18:00 

新陳代謝UPでお肌のトーンが明るくなる! 30代後半〜40代にかけてはくすみやシミに悩まされることも多くなりますが、20代の頃に比べてもお肌がワントーン暗い気がしませんか?「昔はもうちょっと明るかったような」それは気のせいではないかもしれません。 年齢を重ねた分、内側はもちろん、外側からの刺激にも耐えてきたのですから、肌トラブルはつきものです。若々しく見せるにはお肌の明るさはとても重要。暗い肌質はどうしても老けた印象を与えてしまいます。 お肌をワントーン明るくするためには、新陳代謝が大きく影響します。お肌のターンオーバーは年齢とともに鈍くなり、健康的な肌を保つのが難しくなります。特に注意したいのは冷えによって新陳代謝が悪くなってしまうこと。 たとえば、冷えによって血行が悪くなるとお肌に必要な栄養素が行き届かず、お肌のターンオーバーが正常に行えなくなるため、くすみなどの肌トラブルの原因になってしまうのです。 新陳代謝が悪いと老廃物が体内にとどまるため、必要な栄養素は届かずに、不要なものばかりが残ってしまいます。こうして体の中の循環が乱れて、お肌のみならず、むくみや体調不良といったことにつながってしまうのです。 関連画像をもっと見る 新陳代謝UPをするために心がけたいこと 新陳代謝を良くするためには、生活習慣を見直す必要があるでしょう。まずは、やはり食事が大切です。 ...more
カテゴリー:

丸ごとトマト1個入りっ!!︎この夏、パンケーキに、チーズフォンデュに、ドーンと入って登場。 - 06月19日(火)10:30 

[コンテンポラリープランニングセンター(CPCenter)] 高い抗酸化作用で、美肌ケアや疲労回復、さらには脂肪燃焼効果も抜群の栄養素“リコピン”が豊富な『トマト』を丸ごと1個、パンケーキに、チーズフォンデュに、ドーンと入って登場!ローストしたトマト...
カテゴリー:

【医師に聞く】美白はプロに!クリニックだからできる最新治療法 - 06月18日(月)10:00 

クリニックだから受けられる美白治療|レーザー・プラズマ・高周波 シミやくすみはクリニックによる治療が効果的と良く聞くので、いつか試してみたいと思っている一方で、どういった治療法で、どんな美白効果があるのか詳しく分からないことも多く、ちょっと不安があるという方も少なくないように思います。 そこで、クリニックだから得られる効果やシミやくすみに有効な治療法には、どういったものがあるのか教えていただけますか。 「クリニックによる治療は、化粧品よりも深い層まで(表皮~真皮)届き、強力な効果をもたらします。化粧品で治せなかったシミやくすみなどにも効果を発揮できるのが特徴といえるでしょう。 治療に使われるマシンなどの種類は、クリニックによって異なるので、当クリニックの例でご紹介しますね。 ■Qヤグレーザー 濃い老人性色素斑など(肝斑以外)を除去するのに有効なレーザー治療です。1回20分程度の治療で、個人差はありますが、たいてい1回の治療で終了します。施術後、すぐにメイクも可能です。 ■レーザートーニング 肝斑に有効なレーザー治療です。メラニンに働き排出、肌細胞の活性化、ターンオーバーの活性化といった効果が期待でき、くすみや色素沈着にも有効です。肝斑など、複数回の治療が必要ですが、1回20分程度で終了します。治療後はいつも通りにメイクができます。 ■フォトフェイシャル 一般的なシミ...more
カテゴリー:

二日酔いだけじゃない!美肌効果もある「しじみ」の栄養価とは? - 06月18日(月)06:00 

【しじみの栄養で美肌効果】肝臓が元気になればお肌も元気に! 貝は食卓やバーベキュー、飲みの場でも登場する海の幸。日常的に口にする機会の多いものから、高級なものまで、その種類は実に豊富です。 そんな貝類にはたくさんの栄養が含まれていて、美肌などの美容効果の高い貝も存在します。なかでも「しじみ」は美肌効果が高いと言われているのです。 夏バテや二日酔いなど、滋養強壮に良いことで知られるしじみ。アミノ酸やミネラル、ビタミンが豊富で、特に肝臓に良いと言われています。その理由が「オルニチン」と呼ばれる栄養素です。 オルニチンは肝機能の保護に効果的な遊離アミノ酸で、アンモニアを無毒な尿素に変える働きがあります。アンモニアが溜まってしまうと、疲労や肝臓の疲れの原因となって、お肌への影響も出てきます。 オルニチンは、元々体の中に存在するものです。しかし、肝臓を酷使し続けると、徐々になくなってしまうので、しじみを食べるとオルニチンを補うことができるのです。 関連画像をもっと見る 【しじみの栄養で美肌効果】美肌以外にもたくさんの美容効果が! しじみの美容効果は、まだまだこんなものではありません。しじみに含まれる、特に美容に影響のある栄養素を見ていきましょう。 しじみには、美肌作りに欠かせないと言われるビタミンB2が豊富に含まれています。新陳代謝を促進して肌のターンオーバーを正常に保ち...more
カテゴリー:

もっと見る

「栄養素」の画像

もっと見る

「栄養素」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる