「林田理沙」とは?

関連ニュース

タモリ、宮沢賢治を育んだ花巻の秘密に迫る!地質に鉄道、音楽と2人にさまざまな共通点も - 12月05日(木)18:02 

街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30~)。12月7日は、「花巻~花巻はなぜ宮沢賢治を生んだ?~」と題して、タモリと林田理沙アナウンサーが岩手県花巻市をめぐる。「雨ニモマケズ」「銀河鉄道の夜」をはじめ、多くの名作を生んだ宮沢賢治が生まれ育った花巻市で、彼は何を見て、何を感じ、そして名作はどのようにして生まれたのか――。今回は、そんな花巻の秘密をタモリがブラブラ歩いて解き明かす。宮沢が農業技術の改良を目指した理由は、東北の地質にあるそうで、花巻にいろんな種類の石が集まる理由が判明。また、幼少期の宮沢が遊んだ河原で、タモリも石拾いする。さらに、「銀河鉄道の夜」のモデルになった列車に乗ったり、晩年の宮沢がつくった「花壇」に込めた思いにふれたりも。地質に鉄道、音楽と、宮沢とタモリの共通点が明らかになる。 関連リンク 滝沢カレン「私は信じたい…人間の底力を!」インフルエンザの猛威に謎の敵対心!? 前澤友作氏、剛力彩芽との破局の真相を初告白「一生一緒にいたいと思っていました」 松本まりか、“失敗しないプリンセス”役で未知子と対立!『ド...more
カテゴリー:

タモリ、“岡山といえば桃太郎”となった理由を解き明かす『ブラタモリ』 - 11月29日(金)13:23 

街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30~)。11月30日は、「岡山~“岡山といえば桃太郎”なのはナゼ?~」と題して、タモリと林田理沙アナウンサーが岡山をめぐる。岡山には“桃太郎”と名のつくお店・施設・空港・鉄道などに溢れる、まさに“桃太郎ランド”。桃太郎伝説は全国にあり、桃太郎の発祥は不明とされているが、なぜ岡山は桃太郎の町として有名なのか? それは桃太郎や鬼などがここにいたと信じたくなるような痕跡がたくさんあるからだそう。その痕跡の数々を、岡山出身の歴史学者・磯田道史の案内のもと、タモリがブラブラ歩いて“岡山といえば桃太郎”となった理由を解き明かす。桃太郎の正体を探るためにタモリが向かったのは「吉備津(きびつ)神社」。神社の由来を書き記した古文書を読み進めていくと、桃太郎の鬼退治とよく似た物語が浮かび上がってくる。むかし吉備の国(今の岡山)には、鬼のように凶暴な勢力がいて大混乱。それを退治するためにヤマトから派遣されてきた天皇の子・吉備津彦命(きびつひこのみこと)こそが、桃太郎のモデルとも考えられる。さらにこの古文書には、桃太郎のお供であるサル、イヌ、キジに似た描写もあるのだという。次に、鬼の正体を探りに、楯築遺跡へ。天皇の子をわざわざ派遣するほど巨大な勢力とは何なのか? 訪れた倉敷市にある...more
カテゴリー:

「林田理沙」の画像

もっと見る

「林田理沙」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる