「松嶋菜々子」とは?

関連ニュース

- 05月31日(日)18:50 

【📺今夜19:54】 笑福亭鶴瓶×生田斗真の共演ドラマ『バカヤロー総理 吉田茂』再放送🎊 🔻ほかキャスト 松嶋菜々子、新木優子、佐々木蔵之介、安田顕、勝地涼、矢本悠馬、前野朋哉 #バカヤロー総理 @yasu_da_ken @yuma_yamoto @maenotomo18 @TVTOKYO_PR
カテゴリー:

「ホラーより怖い!」と反響『家政夫のミタゾノ』リモートver.に視聴者高評価 - 05月30日(土)10:55 

松岡昌宏が主演を務める『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)の特別編が5月29日に放送。リモート形式で物語が展開する画期的な手法が採用され、インターネット上では、意外な展開に視聴者から注目が集まり、反響だった。 本作は、女装した家政夫・三田園薫(松岡)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。外出自粛の中、柴田明彦(音尾琢真)はクライアントの要望で大阪出張になってしまった。ビデオ通話アプリを使って、オフィスから妻の真理子(奥菜恵)に謝罪と愚痴をこぼす。「画面越しにチューして」とせがむ真理子だったが、明彦側からノックと部下の声が聞こえ、うやむやに。仕事をするということで通話終了となった。実は、大阪出張というのはフェイク。愛人・吉野美玖(筧美和子)の部屋にいた明彦は、アプリの機能を使って背景をオフィスにし、ノックや部下の声も音声ソフトを使っていた。そんな中、「むすび家政婦紹介所」のリモート会議で、所長・結頼子(余貴美子)からの命により、真理子のもとに1日分の料理を届けることになった三田園。柴田家に出向いたものの、インターホンを押しても電話をかけても反応なし。仕方なく明彦に電話をかけると、彼から「開いている窓からでいいので中に入ってもらえますか?」と指示を出された。いざ、家に入ると誰...more
カテゴリー:

生田斗真や松嶋菜々子が、笑福亭鶴瓶扮する吉田茂を支え…『アメリカに負けなかった男』 - 05月28日(木)13:32 

笑福亭鶴瓶が主演を務めたドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』が、5月31日(日)19時54分からテレビ東京の『日曜ビッグバラエティ』枠にて再放送される。麻生和子さんの「父 吉田茂」(新潮文庫刊)が原案で、若松節朗が監督を務めた本作は、「日本は絶対に立ち直る」その強い思いを胸に、敗戦後、吉田茂(鶴瓶)が“独立”を目指し闘った軌跡と、その生き様を描いた壮大なスケールで送るヒューマンドラマ。<あらすじ>1936年。第二次世界大戦前の吉田茂(鶴瓶)は駐英大使としてロンドンにいた。世話をするのは三女・和子(新木優子)で、貿易商の白洲次郎(生田斗真)からは“ジイさん”と呼ばれる間柄だった。やがて吉田が反対していたドイツとの防共協定を日本が締結したのを機に、吉田は駐英大使を辞す。太平洋戦争が始まり、吉田は内縁の妻・こりん(松嶋菜々子)と共に大磯で暮らしながら、戦争を早く終わらせるべく上奏文の準備を進めていた。だが情報が漏れ、終戦工作に関わった罪で拘留されてしまう。戦後、マッカーサーを司令官とするGHQが、困難な占領政策を矢継ぎ早に打ち出してくる中、吉田は、外務大臣として、総理大臣として、GHQと相対し、独立に向け長い闘いをしていくことになる……。 関連リンク 「ヒップホップとラジオ番組が大好き」中村蒼が博多華丸・大吉と...more
カテゴリー:

女の子からよく「相棒に出てそうだね」って言われるんだがそんなに俺反町に似てるか? - 05月20日(水)03:30  poverty

結婚20年目の反町隆史と松嶋菜々子 夫婦円満の秘訣は「隠れた名曲」と「妻の我慢」にあり?〈dot.〉 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200508-00000015-sasahi-ent ...
»続きを読む
カテゴリー:

中居正広「キミ、ガチでヤバイよ!」結婚した男性の“上から目線に”不快感!? - 05月30日(土)11:09 

中居正広がMCを務める『新・日本男児と中居』(日本テレビ系、毎週金曜24:30~)が、5月29日に放送。中居がインターネット上で結婚を決めた男性にツッコミを入れる一幕があった。令和の時代に突入してから新しい生き方をする人たち(新・日本男児)が急増中。スタジオにスポーツや音楽、演出など様々な分野で活躍してきた一流ゲストが登場し、トークを繰り広げる同番組だが、今回はリモート収録の特別企画「自粛で進化した男児SP」。過去に放送された回を交えつつ、新型コロナウイルスの影響による生活の中で、ピンチをチャンスに変えた男たちが紹介された。2019年5月に放送された回からは、妻をブログで募集し、初対面で結婚した男・竹内紳也さんがスタジオに登場した。女性と話すのが苦手で、30歳まで恋愛経験ゼロだったという竹内さん。「相手のことを知る=恋愛」だとし、インターネットの力で相手を知ることができるのであれば「デートする必要あります?」と訴えた。実際に嫁募集をしたブログを閲覧した中居は「(写真に)誠実感がない」とバッサリ。さらに、自分だけでなく、周囲の人から見る竹内さんのイメージを掲載しているため、中居は「グルってこと?」とコメント。1日で14人から連絡がきたものの、現在の奥さんとしか会っていないとのことだが、実は、会う前に「この人と結婚しよう」と決めたそうで、彼女が提出してきたパワーポイントが決め手だったよ...more
カテゴリー:

生田斗真や松嶋菜々子が、笑福亭鶴瓶扮する吉田茂を支え…『アメリカに負けなかった男』 - 05月30日(土)09:00 

笑福亭鶴瓶が主演を務めたドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』が、5月31日(日)19時54分からテレビ東京の『日曜ビッグバラエティ』枠にて再放送される。 麻生和子さんの「父…
カテゴリー:

【ドラマ】『やまとなでしこ』『ラブ・レボリューション』『ごちそうさん』再放送が難しい理由 - 05月20日(水)11:36  mnewsplus

https://www.news-postseven.com/archives/20200520_1561653.html 2020.05.20 07:00  週刊ポスト 奇しくもコロナ禍で活況をなすドラマの再放送。視聴者からすると、「もっと見たい名作があるの、なぜやらないのか」と疑問に思うこともあるだろう。もちろん、そこには各々複雑な事情があり、局は頭を悩ませている。  昨年11月に沢尻エリカが違法薬物で逮捕され、撮影中だったNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の配役が変更されたことは記憶に新しい。こうしたキャストの不祥事は、当然ながら再放送にも影響を与える。 「逮捕の一件...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】なんで不倫しちゃうの…?ドラマファンから高評価が集まる「ドロドロ不倫ドラマ」10選 - 05月14日(木)22:35  mnewsplus

Filmarksで人気&高評価の集まる国内不倫ドラマまとめ!『昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~』『あなたのことはそれほど』『ホリデイラブ』など10本のあらすじ&キャストをまとめて紹介。 大人の純愛ストーリーから泥沼の愛憎劇まで、非日常の不倫ドラマから目が離せない! 今回は、そんな国内不倫ドラマの中からFilmarksで評価が高い作品10本をご紹介します。 ★『失楽園』(1997) 映画化もされた渡辺淳一の同名小説をTVドラマ化。『牡丹と薔薇』などの中島丈博が脚本を担当。古谷一行、川島なお美、十朱幸代、菅野美穂、大浦龍...
»続きを読む
カテゴリー:

「松嶋菜々子」の画像

もっと見る

「松嶋菜々子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる