「松尾諭」とは?

関連ニュース

吉田鋼太郎「エロ神様と一緒だー!」沢村一樹との共演に気持ち昂り「眠れませんでした(笑)」 - 11月27日(金)11:18 

普段は患者に笑顔で優しく接するスゴ腕の外科医だが、自分が信じる医療のためなら目的、手段を選ばない非情な一面も持ち合わせる医師・相良浩介。2021年新春に放送する沢村一樹主演の人気医療ドラマ『DOCTORS~最強の名医~』2021新春スペシャルに、吉田鋼太郎が出演することが決定した。◆“ラスボス”吉田が、赤字続きの堂上総合病院の前に立ちはだかる今作では創立100周年を翌年に控え、その準備に追われる堂上総合病院の様子が描かれる。100周年の記念式典を盛大に催したい“卓ちゃん”こと院長の森山卓(高嶋政伸)に対し、赤字続きの堂上総合病院には「融資できない」と判断する銀行。なんとか黒字転換させるため、経営改革に乗り出す森山だが、相変わらず打ち出されるのは的はずれな改革ばかりで、相良たちをあ然とさせ続ける。そんな矢先、融資課の担当・花村玲子が堂上総合病院に入院。階段で転倒し、骨折しただけだったはずが、相良の検査によって膵頭部のがんが判明。森山は、ここで玲子を助け、恩を売っておけば、融資を優遇してもらえると考えるが、自身の将来に不安を覚えた玲子はセカンドオピニオンを求め、堂上総合病院を退院してしまう。吉田が今回の『DOCTORS~最強の名医~』2021新春スペシャルで演じるのは、堂上総合病院のメインバンクである東京よつば銀行の支店長・三田沢和久。融資課の担当である玲子の上司でもある人物だ。堂上総...more
カテゴリー:

特命係に、弁護士・連城(松尾諭)からの連絡。“平成の毒婦”遠峰小夜子(西田尚美)が再来 - 11月25日(水)10:10 

11月25日(水)に、『相棒 season19』第7話「同日同刻」を放送する。2年前の妊婦転落死の犯人を名乗る男・須藤があらわれ、事件が突如新展開を見せる。しかしその矢先、「特命係」の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)のもとに弁護士の連城から連絡が入り、拘置所の遠峰小夜子が2人に“ある情報”を提供したいという旨が伝えられる。面会に訪れた右京らに小夜子はなんと「妊婦転落死の犯人は須藤ではない」と発言。あらためて事件を洗いなおすと、事件当日須藤は別の事件に関わりがあったことが判明。小夜子の証言の真意が、明らかになる。◆あらすじ解体された空き家から白骨化した遺体が発見される。鑑定の結果、遺体は2年前に足立区で発生したアポ電強盗殺人の被疑者・野添のものと判明。強盗の共犯者による犯行と睨んだ捜査一課の伊丹憲一(川原和久)は、警察の威信にかけ、犯人逮捕に乗り出す。その頃、2年前に町田で妊婦が転落死した事件の犯人も判明。別件で事情聴取を受けていた男・須藤龍男(成田瑛基)が犯行を自供したことで、突如として新展開を迎えていた。その矢先、「特命係」の杉下右京(水谷豊)のもとに弁護士の連城建彦(松尾諭)から連絡が入る。東京拘置所にいる“平成の毒婦”こと遠峰小夜子(西田尚美)から、右京と冠城亘(反町隆史)に“ある情報”を提供したいという申し出があったのだ。拘置所を訪ねた2人に小夜子は、なんと「妊婦転落...more
カテゴリー:

オカルト好きの市役所職員、UFOで町おこし!完全アウェイ状態から、NASA&首相を巻き込む事態に - 11月23日(月)11:44 

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。11月23日(月)の放送では、ラストアイドル・奥村優希とハナコ・岡部大をゲストに迎え、“ひょんなことから市役所の臨時職員になったけど、あふれ出るUFO愛を抑えられず、強引にUFOで町おこしをした人”を紹介する。のっけからUFOの存在を熱く語るタカノさんは、町おこしで多くの街を救済してきた“町おこしのスペシャリスト”と言える人だ。限界集落を農業改革した際は、その軌跡がドラマ化されたことも。タカノさんをモデルとした人物を演じたのは、現在話題沸騰中の『24 JAPAN』に主演する唐沢寿明。今回は、数々の街を救ってきたタカノさんが出身地でもある石川県の羽咋(はくい)市で行った「はじめての町おこし」であり、とにかく奇抜なUFO全乗っかり町おこしを振り返る。現在、街中UFOだらけで博物館もそびえ立つ羽咋市。市民や新市長に話を聞くと、「タカノさんは何もない羽咋市を救った立役者」との声が聞こえてくる。町おこしのキッカケは意図せず地元に帰ったことからはじまる。ときは昭和59年。元々、筋金入りのUFO信者で、仕事も宇宙やUFOにまつわる雑誌のライターをしていたタカノさんだったが、28歳で実家のお寺を継ぐことに。寺の住職だけでは食べていけないと考えたタカノさんは、羽咋市役所の臨時職員とし...more
カテゴリー:

【視聴率】深田恭子主演「ルパンの娘」第5話視聴率は5・4% 前回から0・5ポイント上昇 - 11月13日(金)11:40  mnewsplus

 12日放送された女優・深田恭子(38)主演のフジテレビ系連続ドラマ「ルパンの娘」(木曜・後10時)第5話の世帯平均視聴率が5・4%だったことが13日、分かった。  初回は7・5%でスタート。第2話と第3話は6・0%。第4話は4・9%。今回は0・5ポイントアップした。個人視聴率は2・8%だった。  2015年8月に発表され、各書店の文庫売り上げ1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大さんの同名小説(講談社文庫刊)を原作に、昨年7月に放送されたドラマの続編。代々泥棒一家“Lの一族”(L...
»続きを読む
カテゴリー:

オードリー若林×アンガールズ田中、因縁の確執が表面化!「コロナじゃなきゃ、とっくにいってる」 - 11月09日(月)11:26 

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。11月9日(月)の放送では、菜々緒とアンガールズ・田中卓志をゲストに迎え、2組の“激レアさん”を紹介する。1人目は、“日本一しつこいボディガード”ことキモトさん。日本の民間ボディガードの先駆者として20年にわたって数々のVIPや要人の命を守ってきた、ドラマで木村拓哉が演じたリアル“BG”だ。キモトさんは、今まで数々のハリウッドスターや有名人の護衛を務め、クライアントには企業経営者や投資家も。台湾の政治家、蔡英文が来日した際にもボディガードを務めた経験がある。そんなキモトさんは、襲ってきた人の家をわざわざ訪ねて、もう二度と襲わないように説得をするとても珍しいBG。相手がわかってくれるまで説得をつづけるそうで、最長で12年となる人物は現在も説得中だと打ち明ける。子どものころから好奇心旺盛で、「立ち入り禁止」の看板を見ると入りたくてしょうがなかったというキモトさん。小学2年生のとき、いとこの家にあった漫画『ゴルゴ13』を読んでから、主人公で一流のスナイパー、ゴルゴ 13ことデューク東郷の大ファンになる。成長してからもデューク東郷への憧れは消えることなく、2浪の末、名門の京都大学に入学したが、「平和すぎる!」と退学。たまたまその存在を知ったロンドンの警護専門学校に入るため、...more
カテゴリー:

【視聴率】深田恭子主演「ルパンの娘」第7話視聴率は6・0% - 11月27日(金)10:09  mnewsplus

 26日放送された女優・深田恭子(38)主演のフジテレビ系連続ドラマ「ルパンの娘」(木曜・後10時)第7話の世帯平均視聴率が6・0%だったことが27日、分かった。  初回は7・5%でスタート。第2話と第3話は6・0%。第4話は4・9%。第5話は5・4%。第6話は5・0%。今回は1ポイントアップした。個人視聴率は3・2%だった。  2015年8月に発表され、各書店の文庫売り上げ1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大さんの同名小説(講談社文庫刊)を原作に、昨年7月に放送されたドラマの...
»続きを読む
カテゴリー:

奈緒、松尾諭“先輩”と呼んだら…すごい怒られた - 11月24日(火)13:24 

女優・奈緒(25歳)が、11月24日に放送された情報番組「ノンストップ」に出演。俳優・松尾諭(44歳)を「先輩」と呼び、怒られたというエピソードを語った。
カテゴリー:

元ホステス、売上8000万円の経営者に!「美味しいバナナが光って見える」能力を生かし、ブームけん引 - 11月16日(月)12:07 

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。11月16日(月)の放送では、仲間由紀恵とメイプル超合金・カズレーザーをゲストに迎え、2組の“激レアさん”を紹介する。1人目は、”多分世界でただ一人、塩と喋れるおじさんです”ことサトウさん。たくさんの数のピアスを開け、少し強面のサトウさんは、世界中のシェフが会いたがっている、伝説の塩職人。彼の作る塩は、現在予約2年待ちという超プレミアな一品なのだ。今までで一番高値で取引された力作、“幻の塩”は1Kg100万円という驚きの金額がついている。なぜ常識破りの塩を作れるのか。それはサトウさんが塩と喋れるから。サトウさん自身も「塩に言われたことそのまんま作ってるだけ」と語る。そんなサトウさんはもともと塩とは程遠い生活を送っていた。東京広尾生まれの都会人で、30代半ばまで恵比寿でサーフショップを経営していたが、ある思いから転職を決意。サーファーだけに大好きな海から新たな職業を連想し、「海➾しょっぱい➾塩➾あ! 塩職人か!」とたった4ターンで塩にまったく興味がなかったのに、塩職人に辿り着いてしまう。塩に関する知識を持ち合わせていなかったサトウさんがどうやって塩作りを学んだのか。 そこにはのちに師匠となる人物とのある”攻防”があった。やがて塩作りにのめり込み、塩のことを24時間考え...more
カテゴリー:

田中みな実、セクシー泥棒役でカムバック「深田さんはとってもいい香り」『ルパンの娘』第5話 - 11月10日(火)18:27 

深田恭子が主演を務める木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第5話が、11月12日に放送される。田中みな実が、前作に続き、セクシーな女泥棒・双葉美羽役で出演。また、美羽の手下役を演じたプロレスラーの真壁刀義と本間朋晃も同じ役で再び出演する。本作は、横関大の同名小説を原作に、代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描くラブコメディ。2019年7月期に放送された同名ドラマの続編で、今作はついに結ばれた華と和馬のその後を描いていく。深田、瀬戸のほか渡部篤郎、小沢真珠、栗原類、どんぐり、麿赤兒、藤岡弘、、信太昌之、マルシア、大貫勇輔が続投。今作では新たに橋本環奈、松尾諭、我修院達也、伊吹吾郎が出演する。美羽は前作で華ら“Lの一族”に敗れ収監されたものの、刑務官を誘惑し脱獄、再び華たちの前に現れる。「前作から内容も衣装もさらにパワーアップして、美羽のキャラクターにも拍車がかかっています」と田中が語った通り、田中の演技はもちろん、今作の美羽の衣装も注目ポイントとなっている。また、主演の深田や、手下役の真壁、本間との再会について田中は「深田さんは、変わらずチャーミングでほんわかしていて、アクションシーンで近づいたらとってもいい香りがしました(笑)。美羽の手下役の真壁さん...more
カテゴリー:

「松尾諭」の画像

もっと見る

「松尾諭」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる