「松下洸平」とは?

関連ニュース

「カレー」で認知症予防?! - 07月06日(月)19:11 

『「カレー」で認知症予防?!』動画はこちら「人の顔はわかっても名前を思い出せないことがある」と街頭インタビューで答えた50代の男性。ほかにも多くの中高年が「もの忘れ」が増えたと感じていました。国内の認知症研究の第一人者である遠藤英俊医師は「物忘れは加齢によって誰でも起こる。物忘れの頻度が多くなり、しかも大事なことを忘れるようになるのが認知症」だと言います。2019年の認知症患者の数は、約460万人。2025年には、5人に1人が認知症を発症すると予想されていますが、その認知症を予防する方法があるそうです。国立長寿医療研究センターで開発した、有酸素運動と知的活動の組み合わせを1年以上継続すると、認知症になりにくくすることができるそうです。例えば、数を数えながら足踏みを行い、3の倍数の時には声を出さず手だけをたたく運動。他にも歩きながら100から7を引き続ける暗算を行う運動など、バリエーションはさまざまです。100人の認知症予備軍の人を対象にした研究では、この運動を10カ月続けた人は、運動をしなかった人に比べ、脳の萎縮が抑えられ、さらに記憶力も向上したという結果が得られました。最新の研究では食べ物による予防効果も分かってきました。カレーに多く含まれるスパイス「クルクミン」には、脳の老廃物を排出する働きがあり、認知症予防につながるそうです。遠藤医師は「カレー」を週に3回ほど食べると効果的だ...more
カテゴリー:

『わたナギ』多部未華子&大森南朋&瀬戸康史がリモート取材会に登場 - 07月05日(日)10:16 

2020年7月7日(火)22:00から放送開始するTBS火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』のリモート取材会が行われ、主演を務める多部未華子、大森南朋、瀬戸康史が本作の見どころなどを語った。本作は国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」(著者:四ツ原フリコ)が原作で、ソルマーレ編集部少女漫画レーベル「恋するソワレ」にて連載中の人気作。製薬会社のMRとしてバリバリ働くも家事と恋にちょっと不器用な主人公がおじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディを描いていく。バリバリのキャリアウーマンで仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子・相原メイを演じる多部は、原作について「最新刊まで読んで、『こういう展開になるんだ・・・!』というのがいっぱいあって、それがどれだけドラマに反映されるか分からないんですけど、すごく展開が面白いなと思いました」と印象を語った。また、自身の役について「共感できるところがすごいあるんですよね。仕事が忙しくて家事がおろそかになったり、家事をしようって頑張りすぎると細かいところまでやろうとして結局何も手が付かなくなっちゃうところとかそういう細かいところに共感しながら演じています」と明かした。撮影前には、メイの仕事での強力なライバルとなる・田所優太を演じる瀬戸と共にMRとして働く人と会...more
カテゴリー:

【ネタバレ】『捨ててよ、安達さん。』謎の少女が涙の訴え「捨てないで」 - 07月04日(土)17:37 

安達祐実が本人役で主演、擬人化された"捨てられないモノ"と夢で対峙するドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京)の最終話(第12話)が、7月2日に放送された。この作品のスタッフとの打ち合わせで「ほぼ実話をもとに作ってきた」「家族に関するモノを捨てるというのは、どんなサクサク捨てる安達さんでも特別なものじゃないか」と尋ねられた安達さんの答えは、「・・・大丈夫です」。それにしても、なぜ「大丈夫」という言葉って、たいてい大丈夫じゃないときに発せられるものなんだろう。安達さんが特に「大丈夫」じゃない感を漂わせるのは、母親とのつながりだ。例えば、息子のお迎えを電話で母親に頼むうち、あれこれ言われて、「お母さんはいつも正しい、私はいつも間違ってる。でも、私はお母さんのものじゃない!」と、交渉決裂するシーン。肉親ならではのややこしさが、なんてリアルなんだろう。そして、最終回のゲストは第一話から登場し続けていた"捨てられないモノのラスボス"である"夢の中の少女"(川上凛子)。安達さんと同じく紅ショウガが大好きで、「子どもじゃない」と言い、忘れられる悲しさをときどき呟いていた少女。母とのつながりの何かだと思っていたが、今回、夢の中で安達さんは「飽きました。他のものを下さい」と少女に言う。「あなたのお母さんが妊娠してから、紅ショウガばっかりを食べるようになったからですよ」紅ショウガ、紅しょうがの天ぷ...more
カテゴリー:

松下洸平、『MIU404』第2話で“逃げる男”を熱演 - 07月03日(金)14:10 

俳優の綾野剛と俳優で音楽家の星野源がW主演を務めるTBS系金曜ドラマ『MIU404』(毎週金曜22:00~)の第2話がきょう3日に放送される。今回、俳優の松下洸平がゲスト出演し、“逃げる男”を熱演する。
カテゴリー:

綾野剛&星野源、疑惑の車を追尾!“移動立てこもり事件”は予期せぬ方向へ『MIU404』第2話 - 07月02日(木)15:11 

綾野剛と星野源がW主演を務める新ドラマ『MIU404』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第2話が、7月3日に放送。松下洸平、鶴見辰吾、池津祥子がゲスト出演する。本作は、『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子によるオリジナル脚本の1話完結のノンストップ「機捜」エンターテインメント。岡田健史、橋本じゅん、渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久、麻生久美子も出演する。伊吹(綾野)と志摩(星野)がパトロールをしていると、伊吹が隣を走る車に違和感を抱く。そんな中、警視庁から殺人事件の容疑者が凶器を持って逃走しているという無線が入る。容疑者の特徴から伊吹は、隣の車に容疑者が乗っているかもしれないと察知し、追跡する。一方、殺害現場の初動捜査にあたる陣馬(橋本)と九重(岡田)は、第一発見者の証言から凶器を持って逃走した人物が、加々見崇(松下)だということを知る。加々見は、事件現場となったハウスクリーニング会社では真面目に働く社員だったという。殺害された会社の専務との関係性を疑う中、陣馬は遺体周辺には血の掌紋が多数ついているにも関わらず、加々見が飛び出した部屋のドアノブには血が付着していなかったことを不可解に思う。疑惑の車を追尾する伊吹と志摩は、運転する田辺将司(鶴見)と助手席の妻・早苗(池津)が怯えていたことから、車内で夫婦を脅す加々見による“移動立てこもり事件”と見立て慎重に...more
カテゴリー:

綾野剛&星野源『MIU404』第2話は11.5% 松下洸平が“逃げる男”を熱演 - 07月06日(月)10:15 

俳優の綾野剛と俳優で音楽家の星野源がW主演を務めるTBS系金曜ドラマ『MIU404』(毎週金曜22:00~)の第2話が3日に放送され、番組平均視聴率が世帯11.5%だったことが6日、明らかになった。
カテゴリー:

松下洸平:「MIU404」で“逃げる男”熱演! 「演技がすごすぎ」「… - 07月04日(土)20:10 

 綾野剛さんと星野源さんダブル主演の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が7月3日に放送された。今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレ…
カテゴリー:

松下洸平:「スカーレット」“八郎”が“逃げる男”を熱演! 「MIU4… - 07月03日(金)16:40 

 今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で、戸田恵梨香さん演じる主人公の喜美子の夫・十代田(そよだ)八郎を演じて話題となった俳優でシンガー・ソングライターの松下洸平さんが、7月3…
カテゴリー:

綾野剛&星野源、疑惑の車を追尾!“移動立てこもり事件”は予期せぬ方向へ『MIU404』第2話 - 07月03日(金)07:00 

綾野剛と星野源がW主演を務める新ドラマ『MIU404』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第2話が、7月3日に放送。松下洸平、鶴見辰吾、池津祥子がゲスト出演する。 本作は、『逃げるは恥だが役に立つ…
カテゴリー:

トレンド世界1位にも!綾野剛&星野源『MIU404』がついに走り出す - 06月27日(土)16:45 

TBSで6月26日からついに綾野剛&星野源主演ドラマ『MIU404』が放送開始した。警察内部で"何でも屋"と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す疾走感あふれる一話完結のノンストップ「機捜」エンターテインメントである本作。1話より綾野演じる伊吹と星野演じる志摩の軽妙な会話劇や迫力あるカーアクションなどで視聴者を魅了し、放送中から『MIU404』が国内のTwitterトレンドで1位となり、放送後には世界Twitterトレンドで1位を獲得するほどの盛り上がりを見せた。『コウノドリ』から2年半ぶりの共演となる綾野剛と星野源がW主演を務め、共演には岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子、さらに渡邊圭祐、金井勇太、生瀬勝久といった個性豊かな面々が顔を揃えた本作。主題歌は米津玄師書き下ろし楽曲「感電」が初回放送で初披露され、ドラマの世界観とマッチした主題歌に「カッコイイ!」「感電めっちゃいい!」などの声が上がった。放送前より注目を集めていたが、実際に放送されると放送中から『MIU404』が国内のTwitterトレンドで1位となり、放送後には世界Twitterトレンドで1位に。主人公である伊吹と志摩の会話劇や、4機動捜査隊の個性的なメンバーたちに魅力を感じるといった声が多く上がってお...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「松下洸平」の画像

もっと見る

「松下洸平」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる