「東山紀之」とは?

関連ニュース

【日刊ゲンダイ】 ジャニーズのタレントがMCやキャスターをやっている番組が多すぎないか  視聴者はもう辟易だ - 06月17日(日)11:15  mnewsplus

視聴者も辟易…ジャニタレにキャスターやらせるTV局の責任 ジャニーズのタレントがMCやキャスターをやっている番組が多すぎないか――こんな声がしきりである。 ざっと数えると日本テレビはNEWS小山慶一郎の「news every.」や櫻井翔の「NEWS ZERO」など4番組、 テレビ朝日は東山紀之の「サンデーLIVE!!」など2番組、TBSは国分太一&加藤シゲアキの「ビビット」など2番組、 フジテレビは伊野尾慧の「めざましテレビ」など2番組、気がつけば報道・情報番組にジャニーズタレントがあふれている...
»続きを読む
カテゴリー:

井ノ原快彦主演『特捜9』最終回14.0% - 06月14日(木)10:16 

 V6の井ノ原快彦が主演したテレビ朝日系ドラマ『特捜9』最終回(後9:00~10:09※15分拡大)が13日に放送され、番組平均視聴率14.0%を獲得。期間を通して好調だった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。 【写真】特捜班のメンバーが勢ぞろい  同ドラマは、昨年4月期まで12シーズン放送された『警視庁捜査一課9係』のキャストやスタイルを継承し、新たなキャラクターを加えて新装スタート。『9係』を率いた渡瀬恒彦さん演じる加納倫太郎の面影を残しながら、『特捜9』では浅輪直樹(井ノ原)を中心に、元9係メンバーと新メンバーの宗方班長(寺尾聰)、若手刑事の新藤亮(山田裕貴)が一丸となって活躍するストーリーを展開した。  数字は推移は、第1話(4月11日)=16.0%、第2話(4月18日)15.4%、第3話(4月25日)=14.5%、第4話(5月2日)=13.8%、第5話(5月9日)=14.3%、第6話(5月16日)=13.2%、第7話(5月23日)=13.0%、第8話(5月30日)=11.1%、第9話(6月6日)14.5%、最終話(6月13日)=14.0%。  最終回は、法務大臣夫人が刺殺された事件を追う中、9係が解散させられた“1年前の事件”と、宗方班長が警察を辞めることになった“5年前の事件”の真相が浮かび上がってくるという内容だった。 【関連記事】 『特捜9』山...more
カテゴリー:

東山紀之「人間的な成長を」渦中のNEWSに言及 - 06月11日(月)07:17 

 東山紀之(51)が10日、メインキャスターを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜午前5時50分)に出演し、一部で未成年の女性との飲酒が報じられ活動を自粛しているNEWSの小山慶一郎(34)と、厳重注意となった加藤シゲアキ(…
カテゴリー:

【テレビ】<「少年隊」東山紀之>NEWS小山と加藤へ生放送でメッセージ!「人間的な成長をさらに望む」 - 06月10日(日)08:34  mnewsplus

 「少年隊」の東山紀之(51)が10日、MCを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜・前5時50分)で、ジャニーズ事務所の後輩の「NEWS」小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が未成年との飲酒が報じられた問題について、事務所の先輩として謝罪した。  東山は「この度は本当にNEWSの小山と加藤がたくさんの方々にご迷惑をおかけして、先輩の僕も大変申し訳ないと思っています」と話した。その上で、小山と加藤へ「彼たちも一個一個、今まで自分達が積み上げてきたものを、誠心誠意対処してましたけど...
»続きを読む
カテゴリー:

錦織一清「自分を見つけて」と後輩へアドバイス、演出舞台での成長に期待 - 06月08日(金)18:45 

 少年隊の錦織一清が8日、自身が演出を手掛けるミュージカル『GRIEF7』(グリーフセブン)の製作発表会に出席した。同作品は七つの大罪をテーマとしたオリジナルストーリーで、若者6人の心の葛藤をミュージカルで描いていく内容。会見場で錦織は後輩たちに向けて「自分を見つけてほしい」とエールを送った。 【写真】錦織一清が「自分を見つめて」とエールを送った若手俳優たち  これまでにも『寝盗られ宗介』『グレイト・ギャッツビー』など、数々の舞台やミュージカルを手掛けてきた錦織は、同作品について「人間というのはどこか欠落した部分があると思っています。このミュージカルは、欠落した人間同士が紆余曲折を経て話し合い、成長していくというストーリー。そういうダークサイドな部分をミュージカルという鮮やかなものでどう演出していくか。これが僕の中でテーマになっています」と意気みを語った。  また、出演者にはカラム(大国男児)、碕理人、SHUN(Beat Buddy Boi)、三浦海里、加藤良輔、米原幸佑と個性豊かでフレッシュなキャストが名を連ねる。錦織はこれら若手俳優へ期待することとして、「オリジナル作品だから、役作りはしなくていい。それよりも、とにかく“自分”を見つけてほしい」とコメント。これまで数多くの後輩と共演を重ねてきた錦織は、どうしても“役に変わろう”と意識をしすぎる若手たちの姿を多く見てきたのだ...more
カテゴリー:

知念侑李、初めてのピアノ演奏シーン「今見ても緊張」 『坂道のアポロン』コメンタリー収録 - 06月15日(金)00:00 

 Hey!Say!JUMPの知念侑李、俳優の中川大志、小松菜奈が共演した映画『坂道のアポロン』のBlue-ray&DVDが9月19日に発売される。このほど、豪華版に収録されるビジュアルコメンタリーの収録が行われ、知念らキャストと三木孝浩監督が集合し、本編を観ながらオール九州ロケで行われた撮影を振り返った。 【写真】舞台あいさつでは、原作者からの手紙に涙した知念侑李  同作は、小玉ユキ氏の人気漫画を実写化。孤独な青年・薫が、転校先の高校で“一生もの”の友情と恋、そして音楽と出会ったことから、自らの人生を切り開いていく10年を描く。  薫役で知念が映画単独初主演を務め、薫と魂の片割れのような親友となる千太郎を中川、薫に想われる、千太郎の幼なじみ・律子を小松が演じ、三木監督(『ホットロード』『僕等がいた』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』)がメガホンをとった。  ビジュアルコメンタリー収録日、知念は「すでに映画をひと通り見た方々が(ビジュアルコメンタリーを)見ていると思うので、そんな皆さんが知らない事とか、思い出も語りながら、一緒に楽しんでもらえたらと思う」と意気込み。中川は「(知念たち)みんなと一緒に見られるのって、うれしいですね」とワクワクを隠せない様子だった。  本編は物語の10年後のシーンから始まり、知念演じる薫は医師となり病院に勤めている。そこで子どもたちにせがま...more
カテゴリー:

少年隊・東山にコメントさせたNEWS・小山と加藤 ジャニーズ“出世コース”外れた? - 06月11日(月)12:30 

少年隊の東山紀之が10日、メインキャスターを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」に生出演。未成年女性との飲酒が報じられて活動自粛となった、ジャニーズ事務所の後輩にあた...
カテゴリー:

東山紀之、NEWS小山・加藤へメッセージ「人間的な成長を」 - 06月10日(日)10:51 

 少年隊の東山紀之(51)が10日、MCを務めるテレビ朝日系『サンデーLIVE!!』(毎週日曜 前5:50)に生出演。未成年の女性と飲酒したとされる問題で、NEWS・小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)へ「人間的な成長をさらに望む」と、事務所の先輩としてコメントした。 【写真】活動を自粛するNEWS・小山慶一郎  番組内でこの話題を取り上げ、コメントを求められた東山は、まず「この度はNEWSの小山と加藤がたくさんの方にご迷惑をおかけして、先輩の僕も大変申し訳なく思っております」と謝罪。  続けて「彼たちも一個一個、今まで自分たちが積み上げてきたものを、誠心誠意対処してましたけど、それが一回崩れたわけですから、また再びそういうものを積み上げて、自覚を持って二度とみなさんを裏切るようなことのないように、人間的な成長をさらに望むということですね」と改めて反省を促した。  今回の問題を受けジャニーズ事務所は7日、小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意とすることを書面で発表していた. 【関連記事】 小山慶一郎、日テレ『news every.』で生謝罪 出演を当面見合わせ「自分を見つめ直したい」 NEWS小山慶一郎が生放送で謝罪 藤井貴彦アナ厳しい表情で「しっかりと反省を」 NEWS小山&加藤が大号泣 グループの過去に本音を激白 NEWSツアー最終日に手越祐也が号泣、「どん底...more
カテゴリー:

NEWS小山の活動自粛で「報道番組に芸能人は不要か?」ネットで議論沸く - 06月09日(土)22:00 

アイドルグループ・NEWSの小山慶一郎(34)が未成年の女性と飲酒をしたことが原因で、報道番組『news every.』(日本テレビ系)の出演自粛を発表し、連日大きな話題となっている。 あらためて芸能人がニュースキャスターを務めることについて、ネットでは賛否両論の意見が挙がっている。 ジャーナリストの池上彰氏(67)は、6日配信の『文春オンライン』(文藝春秋)では、タレント偏重となっている現在の日本のテレビにおけるニュース番組に苦言を呈した。 読者からの「ニュースに芸能人が出すぎ。池上さんはどう思いますか?」という質問に対し、「個々の番組の方針について私はコメントすべき立場にありませんが」と前置きした上で、「ニュースを伝えるのは、現場での取材を積み重ねてきたジャーナリスト」であり、「少なくともニュースを伝えたり、解説したり、コメントしたりする役割を芸能人が務めることには違和感を禁じ得ません」と回答。 芸能人がニュースの聞き手に回る分には演出として構わないが、視聴率を狙うさもしい発想であり、「ニュースはニュースのプロが伝えるべきだと思っています」とまとめている。 ◆ニュース番組に芸能人は不要? 小山に限らず、『スッキリ』(日本テレビ系)の極楽とんぼ・加藤浩次(49)、『サンデーLIVE』(テレビ朝日系)の少年隊・東山紀之(51)、『ビビット』(TBS系)のTOKIO・国分太一(43)...more
カテゴリー:

『家政夫のミタゾノ』最終回、逃げる三田園、追う麻琴 ふたりに何が起きたのか? - 06月08日(金)10:00 

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠で放送されていた『家政夫のミタゾノ』が8日(後11:20~深0:20※一部地域で放送時間が異なる)に最終回を迎える。放送に先駆けて公開された場面写真は、松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が両手でスカートを引き上げ、おなじみの“ミタゾノ走り”をする背後に、同じポーズで追いかける五味麻琴(剛力彩芽)の姿が。鬼気迫るふたりに何が起きたのか? 【場面写真】ヅラとメガネでミタゾノ化した麻琴  第7話(6月1日放送)までに、麻琴の家庭は昔、“ある家政婦”によって壊されていたことがわかり、その家政婦が三田園だったのではないか、という疑惑が浮上する。最終回では、麻琴が三田園を自宅に招く、不穏な展開に。公開された場面写真は、三田園と自分を取り巻く“因縁”に気付いてしまった麻琴が、三田園を仕留めようと追いかけているところなのか!?  一方、麻琴の父・五味隆志(デビット伊東)が、森田順子(若村麻由美)という女性と結婚することに。驚く麻琴たちだったが、意外とあっさり順子を新しい母として受け入れる。しかし、順子が五味家に近づいたのには、ある思惑があった…。果たして三田園と麻琴の関係は、どのような局面を迎えるのか!? 【関連記事】 島茂子、『ミタゾノ』最終話に再出演 剛力彩芽と共演「顔が小さい!」 (18年06月07日) 綾野剛、テレ朝連ドラ...more
カテゴリー:

もっと見る

「東山紀之」の画像

もっと見る

「東山紀之」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる