「東京電力福島」とは?

関連ニュース

JR浪江駅前に初、カフェ「もんぺるん」あすオープン 帰還住民らの憩いの場に - 11月21日(水)06:05 

福島県浪江町のJR浪江駅前に22日、町出資の社団法人がカフェ「もんぺるん」をオープンさせる。東京電力福島第1原発事故に伴う全町避難指示が昨年春に一部で解除された後、駅前地区にカフェが登場するのは初めて
カテゴリー:

国連「除染作業のとき被爆対策してる?」日本「…」国連「もしもーし」日本「…」国連「おい!」 - 11月20日(火)18:38  livejupiter

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018091302000257.html 【ジュネーブ=共同】国連人権理事会は十二日、有害物質の管理・処分と人権への影響などを討議する会合を開いた。 トゥンジャク特別報告者は、東京電力福島第一原発事故の除染作業員らの被ばく対策は不十分で「日本政府は政策を見直すべきだ」と指摘した。 福島など地元の人々との話し合いが重要だとも強調した。  トゥンジャク氏は、日本政府は被ばく対策で「できることを全てやらねばならない」と述べ、 健康被害防止などの取り組み強化を求め...
»続きを読む
カテゴリー:

東電に2千万円賠償命令、福島 旧避難区域の介護老健施設巡り - 11月20日(火)18:08 

東京電力福島第1原発事故の影響で介護老人保健施設が運営できなくなったとして、福島県南相馬市の医療法人伸裕会が、東電...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

国連「お前、ちゃんと対策して除染作業させてんだろうな?」日本「・・・」国連「おい!聞いてんのかよ!」日本「・・・」 - 11月20日(火)17:13  poverty

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018091302000257.html 【ジュネーブ=共同】国連人権理事会は十二日、有害物質の管理・処分と人権への影響などを討議する会合を開いた。 トゥンジャク特別報告者は、東京電力福島第一原発事故の除染作業員らの被ばく対策は不十分で「日本政府は政策を見直すべきだ」と指摘した。 福島など地元の人々との話し合いが重要だとも強調した。  トゥンジャク氏は、日本政府は被ばく対策で「できることを全てやらねばならない」と述べ、 健康被害防止などの取り組み強化を求...
»続きを読む
カテゴリー:

「原発いじめ」撲滅へ 文科省「放射線副読本」改訂、不安あおる記述是正  - 11月20日(火)12:44 

 東京電力福島第1原子力発電所事故で避難した子供らに対するいじめが問題となるなか、文部科学省が「放射線副読本」を4年ぶりに改訂した。「放射能がつく」などと中傷されたケースなどが相次いで判明したことを踏まえ、科学的知識を理解した上で事故を学ぶ構成になっており、風評や偏見をなくすのが狙い。年内にも小学生用と中高校生用計1400万部を配布する。
カテゴリー:

<福島第1原発事故>葛尾・野行で復興拠点着工 福島6町村全て整備開始 - 11月21日(水)06:05 

東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域に指定された福島県葛尾村野行(のゆき)地区で20日、特定復興再生拠点区域(復興拠点)の整備が始まった。計画を策定した県内6町村全てで復興拠点が着工されたことに
カテゴリー:

【ホットスポット】千葉県柏市の住宅街のそば200mに8000Bq/kg超の物質500トン保管中 実はお台場にも - 11月20日(火)18:34  poverty

千葉県柏市の住宅街近くで、2020年東京オリンピックの会場から2キロも離れていない場所で……。 東京電力福島第一原発の事故で発生した放射性物質を含む廃棄物(1キログラム当たり8000ベクレル超)が、首都圏でも行き場のないまま一時保管されている。 ゴミの焼却灰や汚泥といった汚染廃棄物は、11都県で計21万トン。 事故当時、放射性物質の一部は気流に乗って千葉県北西部にも到達し、雨などの影響もあり、一帯の放射線量は上昇した。 柏市のものは、枝や草などの一般ゴミを燃やして放射性セシウム濃度が高くなった「焼却灰」だ。...
»続きを読む
カテゴリー:

福島県「原発事故の風評被害に負けない」 漁師たちさんたちが頑張る - 11月20日(火)17:13  poverty

【福島のお魚を食べようプロジェクト】鮮度こだわり、うま味凝縮 さんまのポーポー焼き 小名浜「自慢の名物」食べて 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から7年半がたった今も、根強い風評の影響で福島県の漁業・水産業の復興は道半ばだ。 魚食の活性化を目的とした「SAKANA&JAPAN PROJECT」に取り組んでいる産経新聞社は、福島県の漁業・水産業の復興を応援する「福島のお魚を食べようプロジェクト」を立ち上げた。 福島県の水産物の販路と販売の回復につなげるため、その魅力を発信すると同時に、消...
»続きを読む
カテゴリー:

【福一事故】浪江町民「1人当たり月額10万円の慰謝料を、2年に限り一律15万円に増額したら和解する」→東電「嫌です」→訴訟へ★2 - 11月20日(火)12:49  newsplus

浪江町民が国、東電を提訴へ=原発ADR打ち切りで―福島 11月18日 20:04時事通信  東京電力福島第1原発事故をめぐり、避難指示区域に指定された福島県浪江町の町民約100人が、国と東電を相手に慰謝料の増額などを求め、福島地裁に提訴することが18日、分かった。この日、設立総会を開いた原告団が明らかにした。  原告団らによると、27日に提訴する予定で、今後、町民約2000人が訴訟に加わる見通しという。  浪江町では2013年、慰謝料の増額を東電に求めて裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てた。原発...
»続きを読む
カテゴリー:

葛尾村復興拠点の除染開始 計画6町村全てで着手 - 11月20日(火)11:02 

 環境省は20日、東京電力福島第1原発事故により立ち入りが制限されている福島県葛尾村の帰還困難区域の一部で、住民が再び住めるようにする「特定復興再生拠点区域」(復興拠点)の除染を始めた。これで復興拠点の計画がある県内6町村全てで整備が始まった。 この日は、ヘルメットをかぶりマスクを着けた除染作業員が、村道脇の枯れ草などを草刈り機で刈った。
カテゴリー:

もっと見る

「東京電力福島」の画像

もっと見る

「東京電力福島」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる