「東京都小笠原村」とは?

関連ニュース

西之島の警戒範囲縮小=予知連に霧島連山部会-気象庁 - 06月20日(水)19:54 

 気象庁は20日、小笠原諸島・西之島(東京都小笠原村)の火口周辺警報を「入山危険」から「火口周辺危険」に引き下げ、警戒範囲を1.5キロ以内から500メートル以内に縮小した。併せて海上警報を解除した。西之島の噴火は2017年4月に再開したが、同年8月上旬で終息したとみられる。 一方、気象庁の火山噴火予知連絡会は同日、宮崎・鹿児島両県にまたがる霧島連山の部会(部会長・鍵山恒臣京都大名誉教授)を設置した。新燃岳が今後も噴火を繰り返す可能性があるほか、えびの高原(硫黄山)も火山活動が再び活発化した場合は噴火する恐れがあるため。部会で早く共通評価をまとめ、防災に役立ててもらう。 【時事通信社】
カテゴリー:

【東京都小笠原村】硫黄島、火山活動で急激に隆起…海自の滑走路にひびも - 06月09日(土)00:29  newsplus

 太平洋戦争の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)が、火山活動によって急激な速さで隆起を続けている。  島にある海上自衛隊の航空基地付近では、2017年の1年間だけで約1・2メートル隆起し、滑走路にひびが入るなどの影響が出ている。  硫黄島は面積約22平方キロの火山島。火山活動は比較的活発で、数年に1度、小規模な水蒸気噴火が起きている。  国土地理院によると、直近の隆起は2006年頃に始まり、11年頃から加速した。防災科学技術研究所によると、観測が始まった1976年から現在までに約10メートル隆...
»続きを読む
カテゴリー:

「東京都小笠原村」の画像

もっと見る

「東京都小笠原村」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる