「東京大学」とは?

関連ニュース

【温活】身近な食材やお風呂の入り方の工夫を紹介!今すぐ試せる夏の温活情報 - 07月16日(月)10:00 

暑い日が続くなか、日に何度も冷たいドリンクを飲むという人も多いのでは? 毎日クーラーのきいた部屋で仕事し、暑いからシャワーですませ、ジムやヨガに行って汗を流すのもおっくうに…そんな夏こそ、実は体が冷え切っているみたい。「冷えはイライラや生理痛の悪化など、さまざまな不調の原因になります。夏こそ体を温めてほしいですね」と医師の飛田さん。実際にどんな方法で温めればいいのかを教えていただきました【冷たいもののとりすぎはNG。身近な食材にも「温活」に役立つものがいっぱい】まずいちばん手軽なのは、毎日の食事で体を温めるものを取り入れること。「夏は氷の入った飲み物や麺類など冷たい料理、生野菜などをつい食べがち。やはり冷たいものを体内に入れると体は冷えます。できるだけ温かいものを選ぶようにしましょう。また夏は食欲が落ちやすく、食べないと体は熱生産を行えません。しっかり食べることは、体温を適温に保つ役割もあるのです」と飛田さん。また温度だけでなく、栄養素や成分で体を温める食材もあるそう。「ニンジン、カボチャなど色の濃い野菜には体を温める働きがあります。また有名な生姜をはじめゴボウやレンコン、ヤマイモなど地面の中で育つ根菜にも温感サポート効果が。その他納豆や黒豆などの豆類、味噌、ニンニクもおすすめです」(飛田さん)【毎日のバスタイムでも「温活」。体の中心部まで温めたいから、夏こそ湯船に浸かる習慣を】手...more
カテゴリー:

イラストに釘付け!東大「あかちゃんラボ」監修、赤ちゃんが好きな絵本って? - 07月15日(日)21:30 

Photo by It Mama 泣いているわが子を前にまだ話せない赤ちゃんとのコミュニケーションに困った経験があるママも多いのでは? そこで今回It Mama編集部は、赤ちゃんの“発達の謎”に迫るべく、ママライターのyurinaさん&1歳4ヶ月のお子さんと一緒に、東京大学にある『あかちゃんラボ』に伺ってきました! そして「あかちゃんラボ」の室長であり、東京大学大学院 総合文化研究科 広域システム科学系 教授の開(ひらき)教授に、「あかちゃん学絵本プロジェクト」に関する秘話も伺いましたのでご紹介します。 ▼「東京大学あかちゃんラボ」とは?何を研究しているの? 「あかちゃんラボ」とは、赤ちゃんたちが発達していく過程で、感情やコミュニケーション能力、“自分”と“他人”の理解などをどのように獲得し、成長していくのかを科学的に調査・研究している研究室です。 その研究室は、東京大学駒場キャンパス内にあります。研究室はプレイルームのようになっており、赤ちゃんが遊べるおもちゃや絵本の他に、研究の際に使用する機械やモニターなどもあり、年間約300人以上の赤ちゃんが訪れているそう! 出典:あかちゃんラボ(東京大学 開一夫 研究室) ここでの研究は、人間の認知的活動の解明およびその工学的・社会的展開を目的に行われ、研究に参加した赤ちゃんは、ママと一緒にモニターに流れる映像を見て、どのような目の動き...more
カテゴリー:

学生ロボコン小島瑠璃子が見た熱き戦い「あの子たちに寄り添わなければ!」 - 07月15日(日)09:15 

7月16日(月・祝)朝9時30分より、NHK総合にて「NHK学生ロボコン2018」が放送される。 【写真を見る】小島瑠璃子も「ネムコン」にチャレンジ! だが厳しい現実が… 「NHK学生ロボコン」は、日本全国の大学、高等専門学校、大学校から選ばれた24チームがアイデアとチームワークを駆使して戦うロボットコンテスト。2018年大会が6月10日、東京・大田区総合体育館で開催された。7月16日の放送では、熱い戦いを1時間に凝縮して届ける。 ■ 今大会の競技モチーフは「ネムコン」 今回、各チームには競技課題として「ネムコン“シャトルコック・スローイング”」が与えられている。「ネムコン」とはベトナム北部に伝わる伝統行事で、五穀豊穣を願い、高さ15メートルにあるリングをめがけてシャトルコックを投げるもの。シャトルコックにはひもが付いており、このひもの端を持って、振り回す形で投げ飛ばす。 これに着想した今大会では、ロボットが「ネムコン」に挑戦。各チーム2台のロボットがひもの付いたシャトルを受け渡し、その後2種類のリングを通す。 出場した24チームは書類選考、2度のビデオ審査を通過した有力チームながら、会場のコンディションの影響かトラブルも多く、涙をのんだ学生の姿も。朝から雨模様だったこの日は湿度が高く、床が滑りやすくなっていたことや、シャトルが重くなっていたことに苦しめられたようだ。 そんな中、東...more
カテゴリー:

「スラム街に夢を!」で近畿大生が炎上、クラウドファンディング事件簿を振り返る - 07月14日(土)15:47 

「スラム街の暮らしを肌で感じたい! スラム街の子供たちに夢を与えたい!」と近畿大学の男子学生3名が今月、クラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』上でフィリピンまでの旅費25万円の資金支援を呼びかけました。これを受け、ネット上では彼らに対する非難の声があがりました。  アイディアやプロジェクトを持つ人が、インターネットを通じて資金を募る「クラウドファンディング」というこの仕組み。日本でも市場は年々拡大し、素敵なプロジェクトが数多く形になっています。  ですが、一方で、企画の内容をめぐりプロジェクトページが度々炎上しているのも事実です。そんなクラウドファンディングをめぐる炎上事件を紹介します。 ◆「スラム街の子供たちに夢を与えたい」大学生が軽いノリと無知さで大炎上  冒頭でも触れた「スラム街の暮らしを肌で感じたい!」プロジェクト。資金支援を呼びかけた男子学生は『CAMPFIRE』内で「スラム街がどんなところか見たい!」「単調な日々を過ごすスラム街の子供たちに夢を与えたい」と発言。  これに対しネット上では「生きることで精一杯の子供たちに、旅行気分の日本人が夢を語るのはおかしい」「危険すぎる」「自己実現のために子供を使うな」と彼らの無知さと軽率さに非難が殺到。  資金を支援してくれた人には、リターンとして「旅で撮った綺麗な景色やお気に入りの写真をポストカードにしてお届...more
カテゴリー:

なぜ東大生は「テストで100点満点」を目指さないのか? - 07月14日(土)08:54 

 日本最高レベルの頭脳が集う東京大学。そこに通う学生たちはいったいどんな毎日を送り、東大にまでたどり着いたのか。2浪の末に東大に合格、入学後には数多の東大生との交流を重ね、その行動パターンを徹底的に分析。その膨大なデータをもとに編み出した『東大式習慣「ゲーム化」でラクラク身につく』を刊行した西岡壱誠氏は「『効率』こそ、東大生の習慣のキーワード」と明かす。歴代東大合格生ゼロの高校でビリの成績、高校3年時点の偏差値はなんと「35」だったという異色の経歴を持つ現役東大生、西岡氏が語る「東大生の強み」とは? ――東大生といえば、一般的に「頭がいい」「勉強熱心」といったイメージがあります。 西岡壱誠(以下、西岡):「頭がいい」はともかく「勉強熱心」は少し違うかもしれません。というのも、「がむしゃらに勉強する」「必死に暗記する」といったことをする東大生はほとんどいません。むしろその勉強法は「がむしゃら」や「必死」とは対極にあります。 ――つまり、勉強は一生懸命やるものではないと? 西岡:「一生懸命」のポイントが一般的なイメージと違うというのが正確だと思います。たとえば、最も象徴的なのは「テスト勉強」。テスト勉強の効率がまったく違います。「全体を網羅するために一生懸命勉強する」ということをする東大生はほとんどいません。その代わり、ほとんどの東大生はノートや過去問、試験情報を共有し、試験対...more
カテゴリー:

JAL×東大生研で無料の飛行機ワークショップ--整備工場見学や東大で実験も - 07月16日(月)07:00 

JALと東京大学生産技術研究所は今秋、「飛行機ワークショップ2018 ~機体の内部を診てみよう~」を開催する。中高生を対象に1日目はJAL羽田機体整備工場において実際の機体や点検作業を見学し、2日目は東京大学駒場リサーチキャンパスで実験や講義を行うほか、参加者同士の親睦を深める交流会を実施する。
カテゴリー:

国民が安倍退陣デモ 「豪雨対応より悪法優先で人命軽視だ! カジノ法案より防災! モリカケ追及」 社民福島 立憲民主党や共産議員参加 - 07月15日(日)11:33  seijinewsplus

人命軽視の政権倒そう 総がかり行動  12日、改憲反対や安倍内閣の総辞職などを求めて毎週木曜日に取り組んでいる国会議員会館前抗議を行いました。 国会議員や学者、弁護士らがスピーチし、西日本を中心に甚大な豪雨被害が発生しているにもかかわらず、 延長国会で悪法の強行を続ける安倍政権を批判。「みんなの力で政治を変えよう」とコールしました。  実行委員会を代表してあいさつした菱山南帆子さんは、安倍政権は豪雨被害への災害対応より 悪法の審議・採決を優先していると批判し、「人命を軽視する政権をみんなの力...
»続きを読む
カテゴリー:

共通テスト:東大「白紙に戻し検討」 英語の民間試験活用 - 07月15日(日)06:50 

 東京大学は14日、2020年度から始まる大学入学共通テストの英語で導入される民間資格・検定試験を合否判定に使うかどうかについて、白紙に戻して検討することを明らかにした。東大は今年3月に民間試験を使わない方針を示したが、4月には一転して活用すると発表していた。国立大学協会は民間試験の活用を既に決めて
カテゴリー:

東大アイドル・桜雪が明かした頭が良すぎる握手法 - 07月14日(土)13:00 

 7月10日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、アイドルグループ「仮面女子」の桜雪(25)が出演。東大卒アイドルらしいファン獲得法を明かし、視聴者に衝撃を与えた。  この日の番組は、「頭良すぎて生きづらい東大女子SP」と題し、東大卒や現役東大生の女性たちが出演。東京大学文学部の卒業生である桜雪は、その頭脳を活かした独特のファン獲得術を紹介した。  桜は握手会のとき、初めて来てくれたファンには全力で“神対応”するが、そのファンが2度目に来たときは、あえてそっけない“塩対応”をすることを明かした。  その理由について桜は、ある動物心理学の実験結果を取り入れていると告白。ボタンを押すとエサが出てくる箱にネズミを入れたとき、ボタンを押せば毎回エサが出てくるケースよりも、ランダムに出てくるケースのほうが、ネズミは一生懸命ボタンを押すという実験結果に基づいたものだと解説した。  さらに桜は、握手会でのテクニックも紹介。「握手って普通なら“手を握る”“手を離す”という刺激が2回ある」と握手のメカニズムを分析。そのため桜は、ファンの手を握った後に、手を振ったり、ギュッと握ったりすることで、刺激を与える回数を増やす工夫をしていると明かした。  その後、桜が披露した握手方法を見た脳科学者の中野信子氏は、このテクニックが実際に効果的だと断言。胸がキュンとするとき、人間...more
カテゴリー:

なぜ東大生は「テストで100点満点」を目指さないのか? - 07月14日(土)08:54 

 日本最高レベルの頭脳が集う東京大学。そこに通う学生たちはいったいどんな毎日を送り、東大にまでたどり着いたのか。2浪の末に東大に合格、入学後には数多の東大生との交流を重ね、その行動パターンを徹底的に分析。その膨大なデータ […]
カテゴリー:

もっと見る

「東京大学」の画像

もっと見る

「東京大学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる