「東京ミッドタウン」とは?

関連ニュース

堂本光一 井上芳雄と「マッサージし合ったよね」 稽古場でのエピソード明かす - 06月24日(日)12:06 

6月23日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系) で、ゲストに井上芳雄が登場し、KinKi Kidsと日比谷のお店巡りをした。その中で、井上がペットと戯れる動画を見た堂本光一が、「この溺愛ぶりはやばいね〜」と意外な一面に驚いていた。 【写真特集】井上芳雄 by MYSELFスペシャルライブ 7月公開の舞台「ナイツテイル ー騎士物語ー」(帝国劇場にて上演)で堂本光一と共演する井上は、堂本剛とは初対面。お互いに挨拶を交わすと「足が長くでいいですね」と剛。井上は「隠しきれなくて」と謙遜していたが、光一が「隠しきれないこといっぱいあるのよ芳雄くん」と紹介。 「井上さんといるときの光一、どんな感じなんですか?」と剛が聞くと、井上は「まだ稽古始まったばかりなのあれですけど…普通ですよね?」と光一に投げかけた。「昨日なんてマッサージし合ったよね」と光一が稽古場でのエピソードを明かした。人見知りだという井上だが、光一は「最初に会ったときから、お互い心を開ける(感じがした)」と語った。 一行が最初に向かったのは東京ミッドタウン日比谷にあるバー。バーテンダーの岸氏は世界のカクテルコンクールで優勝した経歴を持つという。店内に入ると光一が「雰囲気が素晴らしいですね。高級車の匂いがするよね」というと、「やっぱり車で例えるんですね」と井上。 「台本、今回のどうやって覚えてる?」、「全然...more
カテゴリー:

江戸ねこ茶屋で、猫遊郭にハマる予感【辛酸なめ子の東京アラカルト#16】 - 06月23日(土)17:10 

両国に期間限定の猫カフェ「江戸ねこ茶屋」がオープン。猫好きとしてオープン直後に行ってまいりました。 チケットは1時間1500円とそこそこいい値段。外側から窓越しに眺めるぶんには無料ですが、やはり猫を触りまくりたいです。 中に入ったら、内装が結構凝っていて、入場料にも納得させられました。歌川国芳などの絵師による猫モチーフの浮世絵が、猫を切り出したパネルになって随所に展示。銭湯や遊郭、長屋などを再現したコーナーで猫たちと戯れられます。会場内の猫の多くは保護猫で、希望者は面談や審査をしてお迎えすることができるそうです。 開業して間もないからか、猫たちも警戒気味で匂いをかぎながら歩き回ったり、屋根伝いにおそるおそるジャンプしたりしています。猫風呂コーナーにはたらいが並んでいて、猫が入ったらさぞかわいいですが、様子見でたまに来るくらいで、あまり定着はしません。やわらかいクッションや畳がある部屋がいいようです。 お客さんは、カップル、女友達同士、会社帰りのひとり客も結構います。オープンしてすぐ来店するくらいだから皆さんかなりの猫好きなのでしょう。ずっと微笑みながら猫のあとをついて回っている男性とか、一匹の猫をターゲットに首を撫で続けているおじさんとかいました。 「ニャー!」 濃いグレーの猫が顔を見上げて挨拶してくれました。滞在するうちにだんだんなじんできた気がします...more
カテゴリー:

【夏スイーツ】ひんやり極上「マカロン アイス」がさらに美味しくリニューアル♪ - 06月22日(金)11:45 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの、夏にぴったりな人気商品「マカロン アイス」がリニューアル。国内全5店舗にて登場しています。 ふんわりパンに果実たっぷり! 夏限定の贅沢「フルーツサンド」がたまらない☆ 鮮やかで香ばしいマカロン生地に、素材本来の美味しさを凝縮したアイスやソルベをサンドした本商品。 リニューアルした「フランボワーズ」は、甘酸っぱいソルベに、さらにフローズンラズベリーが加えられ、心地よい酸味がより濃密な仕上がりに。 芳醇な香りの「ピスターシュ」は、アイスにキャラメリゼしたピスタチオをプラスし、カリッとした食感がアクセントに。まろやかなコクと甘みを深く感じられ、素材が持つ美味しさをとことん追求した味わいに進化しているそう。 暑さが増すこれからの季節に絶対美味しい一品、ぜひ味わってみては? 【商品概要】 ◆フランボワーズ ビビッドな色合いが目を引く「フランボワーズ」は、マカロン生地にサンドされたソルベに、さらにフローズンラズベリーを練り込み、より甘酸っぱく爽やかにリニューアル。 ◆ピスターシュ 芳醇な香りの「ピスターシュ」は、キャラメリゼしたピスタチオをアイスに加え、カリッとした食感がアクセントに。まろやかで奥深いコクのピスタチオアイスは特に大人の夏にぴったりです。 ◆ショコラ 定番人気の「ショコラ」は、ドモリ社のエクアドル産カカオを使用し、濃厚なシ...more
カテゴリー:

【7/27大阪開催決定!】ヤプリ主催イベント「MOBILE MARKETING UPDATE in OSAKA」申込み受付開始 - 06月20日(水)16:30 

[株式会社ヤプリ] [画像1: https://prtimes.jp/i/7187/50/resize/d7187-50-746011-0.jpg ] 本イベントは、今年4月に東京ミッドタウンで開催された「MOBILE MARKETING UPDATE」の大阪企画となります。トップマーケターが最新のモバ...
カテゴリー:

中国料理 礼華 四君子草(中華料理)犬養裕美子のレストランガイド。 - 06月19日(火)17:00 

日比谷の新しいランドマーク“東京ミッドタウン日比谷”の注目すべき個性的な2店をご紹介。先週の「南禅寺 瓢亭」に続いて、今週は「中国料理 礼華 四君子草」を。『VOGUE JAPAN』7月号“Conceptual Cuisine”掲載記事。
カテゴリー:

49年ぶり山手線に新駅開業で品川-田町間の名称を鉄オタたちがガチ予想! - 06月24日(日)06:00 

1971年の西日暮里駅以来、49年ぶりに山手線に開業する新駅! 一体、駅名はどうなるのか? 鉄オタ賢人が真剣予想! ■車両基地に街がうまれる JR東日本は6月5日、昨年より山手線・品川-田町間に建設中である新駅の名称を公募すると発表した。 新駅ができる場所は山手線で最も駅同士の距離が長い。また、六本木ヒルズや東京ミッドタウンより大きい約13haという広大な土地だ。 都心の一等地になぜこんな広い場所が、と思うかもしれないが、元々はJR東日本の車両基地。車両を置くスペースを縮小して、これだけの土地をつくり出した。 「十数年前まで、ここでブルートレイン(寝台特急)の整備をしていましたが、廃止され余剰スペースができました。また、3年前の上野東京ラインの開業も大きいです。それまで東海道線と高崎・宇都宮線は線路がつながっておらず、東京と上野が終点。 それぞれ東海道線は品川、高崎・宇都宮線は尾久(おく)の車両基地を使っていました。ですが上野-東京間を直通で走れるようになり、車両の運用が効率化。車両基地も尾久にまとめました」(鉄道ライター) JR東日本はこのエリアを「グローバル ゲートウェイ 品川」というコンセプトで再...more
カテゴリー:

今年こそ行ってみたい!東京都内で人気の夏祭りTOP5 - 06月22日(金)19:00 

夏休みの定番おでかけイベントの一つといえば、夏祭り。各地で開催される夏祭りの中で、どのお祭りに行こうか迷っている人も多いはず。そこで、昨年ウォーカープラスで注目を集め、今年も開催される東京の夏祭りを、ランキング形式で紹介する。 【写真を見る】町を練り歩く、華やかな大行列は圧巻 ■ 1位:みたままつり(靖国神社) 「みたままつり」は、1947年から始まった、毎年多くの参拝者が訪れる靖国神社の夏の風物詩。今年は7月13日(金)から7月16日(月)の4日間で開催する。神輿振りや青森ねぶたといった各種奉納芸能が催される。境内には大小3万を超える献灯(みあかし)が飾り付けられ、光に包まれた参道では都内で一番早い盆踊りも行われる。昨年は4日間で約15万5000人の人が訪れた、高い人気を誇る夏祭りだ。 ■ 2位:第31回下町七夕まつり かっぱ橋本通りが歩行者天国となり、にぎやかに行われる七夕まつり。7月7日(土)は、地元小学校の鼓笛隊や幼稚園児による七夕仮装行列、警視庁白バイ隊、警視庁音楽隊、たいとう音頭などによるパレードが行われる。8日(日)は、フリーマーケットが開かれ、阿波踊りや佐渡おけさなどのストリートパフォーマンスが披露される予定だ。 ■ 3位:麻布十番納涼まつり 麻布十番商店街で行われる納涼祭り。昨年は開催2日間で30万人以上が訪れ、主催者も「混雑度200%」と語るほど、東京を代表する...more
カテゴリー:

【東京ミッドタウン】TOKYO MIDTOWN KIDS WEEKS 2018 開催! - 06月21日(木)17:00 

[東京ミッドタウンマネジメント株式会社] 東京ミッドタウン(港区赤坂 / 事業者代表 三井不動産株式会社)は夏休みのキッズ向けイベント「TOKYO MIDTOWN KIDS WEEKS 2018 (東京ミッドタウン キッズウィーク)」を開催いたします。「デザインとアートのひ...
カテゴリー:

JAGDAの年鑑に掲載された作品から約300点を展示する「日本のグラフィックデザイン2018」 - 06月20日(水)11:15 

展覧会ビジュアルイメージ(デザイン:田部井美奈) 2018年6月20日(水)から7月31日(火)まで、東京ミッドタウン・デザインハブにて、第73回企画展「日本のグラフィックデザイン2018」が開催される。会期中無休、入場無料で、時間は11:00〜19:00。公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)の年鑑「Graphic Design in Japan」の2018年版の発行を記念し、掲載作品から約300点が実物と映像で紹介される。 6月25日(月)に発行される「Graphic Design in Japan 2018」(株式会社六耀社)は、データベース性も備えた実用性が高いデザイン年鑑。全国から1977作品が出品され、厳正な選考を通過した約600作品(1500図版)が掲載されている。全作品の中から最も優れた作品とその制作者に贈られる「亀倉雄策賞」には中村至男氏、今後の活躍が期待される有望な若手グラフィックデザイナーに贈られる「JAGDA新人賞」には金井あき氏、花原正基氏、福澤卓馬氏が選出された(https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/56969/)。 本展では、その年鑑に掲載された作品を鑑賞でき、身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、Webサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、さまざまなジャン...more
カテゴリー:

アンティーク雑貨がずらり、蚤の市が新宿で開催! - 06月19日(火)11:00 

アークヒルズ(東京都港区)で開催している「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」が、7月11日(水)から19日(木)の期間、9 日間限定のポップアップショップ「赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN Vol.2」として、伊勢丹新宿店本館 2 階に登場する。 【写真を見る】おしゃれな蚤の市で掘り出し物を見つけよう 「赤坂蚤の市」は、アンティークの家具や雑貨、古着やジュエリー、ライフスタイルを彩るクラフトアイテムや作家作品など、さまざまなジャンルの出店者が集い、アークヒルズで毎月第4日曜日に開催されている。 今回は、「アンティークペーパーグッズ&ヴィンテージウェア・リメイク」をテーマに、会場をアークヒルズ アーク・カラヤン広場から伊勢丹新宿店本館 2 階に移し、期間限定のポップアップショップとしてオープン。部屋のインテリアを彩るヴィンテージポスターやポストカードなどのペーパーグッズをはじめ、主にヨーロッパを中心に買い付けられた貴重なヴィンテージクローズなどが一堂に集合。 前回より出店者数も増え、「赤坂蚤の市」から選りすぐりの計 29 店が登場する。また、ブレスレットをつくるワークショップなども開催する予定だ。 アンティークペーパーを扱う店舗には、レトロな雰囲気でインテリアのアクセントにもなるヴィンテージポスターや、洒落っ気のあるデザインで可愛らしいヴィンテージポストカードなど...more
カテゴリー:

もっと見る

「東京ミッドタウン」の画像

もっと見る

「東京ミッドタウン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる