「村雨辰剛」とは?

関連ニュース

ノーベル化学賞・吉野彰さん、尊敬する人は松任谷由実!「ヒット曲を作る」ということが… - 01月14日(火)19:12 

1月15日(水)に放送される『徹子の部屋』には、昨年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんが登場。その意外な素顔に迫る。©テレビ朝日オープニングでは、ユーミンの曲で軽快に登場。なぜユーミンの曲なのか。実は吉野さん、ユーミンこと松任谷由実を尊敬しているのだそう。「ヒット曲を作る」ということが、研究開発の過程にとてもよく似ているのだとか。リチウムイオン電池の研究が始まってから世に出るまで実に15年。その間には「サラリーマン」としての苦悩もあったと語る。今回は、そんな苦労の末、手にしたノーベル賞のメダルをスタジオに持参する。©テレビ朝日私生活では5歳と2歳の孫娘にメロメロのおじいちゃん。ストックホルムでの授賞式の後に、孫娘がかけてくれた嬉しい言葉も明かす。また、テニスが趣味で、ニックネームは“バッタちゃん”。その名の通りピョンピョンと球を拾う吉野さんの貴重な映像も紹介される。※番組情報:『徹子の部屋』2020年1月15日(水)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局 関連リンク 岩下尚史、衝撃が走った“ある女優”との出会い。小学生ながら1人で飛行機に乗り… 北斗晶、右乳房の全摘出手術から5年。夫・健介、当時は心労の余り10キロ痩せた ...more
カテゴリー:

北斗晶、右乳房の全摘出手術から5年。夫・健介、当時は心労の余り10キロ痩せた - 01月12日(日)19:35 

1月13日(月)の『徹子の部屋』には、佐々木健介&北斗晶の夫婦が登場する。©テレビ朝日結婚25年の銀婚式を迎える2人。「鬼嫁」と言われる北斗だが、そんな北斗が大好きだという健介。好きな理由は「適度の刺激」と「料理上手で自然体」なところだと話す。北斗が乳がんで右乳房の全摘出手術をして5年、今は経過を見守りながら一安心しているそう。実は健介、当時は心労の余り10キロも痩せてしまったのだとか…。©テレビ朝日2人の息子も21歳と16歳に成長し、実は長男の健之介さんは3年前からカナダに留学している。留学当時は泣き暮らしていたそうだが、今は居ないことに慣れ少し子離れが出来た北斗。2匹の愛犬が、少し寂しい夫婦の新たな絆になっているという。大きな夫婦喧嘩は一度もしたことが無いと言う夫妻に、「小さな不満」を聞いてみると…。北斗は「夫からのプレゼントに困惑する」ことで、健介は「妻が電話を切るのが早い」こと。小さな不満を告白していると、スタジオでは「食洗機」について夫婦喧嘩が勃発する。※番組情報:『徹子の部屋』2020年1月13日(月)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局 関連リンク 柳沢慎吾、2人で涙を流す…苦労時代を知り、励まし続けた姉の“ある事実” 水谷八重子、黒柳徹子との共演を振り...more
カテゴリー:

日本に帰化したスウェーデン人「庭師」村雨辰剛が、日本に興味を持ったキッカケ - 01月07日(火)17:59 

1月8日(水)の『徹子の部屋』に、イケメンすぎる庭師として注目を集める村雨辰剛(むらさめたつまさ)が初登場する。©テレビ朝日日本に帰化した村雨、元の名はヤコブ・セバスチャン・ビョーク。スウェーデンで生まれ育ったが、中学校の歴史の授業を通じて戦国時代の武将に興味を持ち、日本語を独学で習得したという。©テレビ朝日19歳で英会話教師として来日。日本の伝統文化に惹かれ、造園業でのアルバイトから庭師を志すようになった。伝統的な職人の世界に飛び込んだが、最初は外国人というだけで驚かれることが多かったという。そんな村雨を見守り続けた親方からの手紙も紹介する。※番組情報:『徹子の部屋』2020年1月8日(水)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局 関連リンク 堀ちえみ、舌ガン手術後初の肉声を披露。壮絶なリハビリ経て“声”取り戻す 女優・佐久間良子、101歳の母が手料理で守ってくれた。母の自慢は「自分の歯」 堀ちえみ、『徹子の部屋』でテレビ復帰。大粒の涙こぼし、壮絶なリハビリを語る 羽鳥慎一&玉川徹、ペアルックで『徹子の部屋』に!令和元年に起こった“変貌”を語る ...more
カテゴリー:

岩下尚史、衝撃が走った“ある女優”との出会い。小学生ながら1人で飛行機に乗り… - 01月13日(月)18:19 

1月14日(火)に放送される『徹子の部屋』には、本業の作家活動はもちろんコメンテーターとしても活躍、さらには大河ドラマで俳優デビューも果たした岩下尚史が初登場する。©テレビ朝日岩下は伝統文化に大変詳しいが、何とそのキッカケは幼稚園の頃。友達と遊んでいるときに偶然テレビに映った、背を向けて泣いている女性に目を奪われ衝撃が走った。今思えばその女性は、初代・水谷八重子さん。当時熊本に住んでいた岩下は、その衝撃的な出会いから小学生の頃には1人で飛行機に乗り、東京で演劇や歌舞伎を観るようになったとか。©テレビ朝日名優たちに魅せられていく岩下は、幼少期から『徹子の部屋』のチェックは欠かさなかったという。今回はそのなかでも思い入れのある名優の映像を思い出と一緒に振り返る。作家活動に力を入れるため、東京都の青梅市に移住。築100年の自宅映像も公開する。※番組情報:『徹子の部屋』2020年1月14日(火)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局 関連リンク 北斗晶、右乳房の全摘出手術から5年。夫・健介、当時は心労の余り10キロ痩せた 柳沢慎吾、2人で涙を流す…苦労時代を知り、励まし続けた姉の“ある事実” 水谷八重子、黒柳徹子との共...more
カテゴリー:

水谷八重子、黒柳徹子との共演を振り返る。すべてが生放送の時代…苦楽をともに - 01月08日(水)18:11 

1月9日(木)の『徹子の部屋』には、10代から同じ劇団の舞台に立ち続ける水谷八重子と波乃久里子が登場する。©テレビ朝日家族より一緒にいる時間が長いかもしれない、という2人。姉妹のようで姉妹でない、しかし、他人でもない不思議な関係は60年近く続いているのだとか。15歳で初代・水谷八重子さんに弟子入りした波乃。初めて見た初代が「女神のように美しかった」ので全てを真似しようと観察を続け「久里子は真似しすぎ」とたしなめられたこともあった。一方の水谷は初代である母に複雑な思いを抱き、あえて距離を置いていた時期もあった。そんな頃NHKの番組で黒柳徹子と共演。台本が放送直前に出来あがってくることもしょっちゅうで全てが生放送の時代、苦楽をともにしたという。©テレビ朝日今回はそれぞれ母の思い出の品を持参。水谷は初代が舞台『鹿鳴館』で使用した美しい扇子。母の当たり役でもあり思い出深い扇子だという。波乃は名優と言われた祖父・六代目尾上菊五郎さん所縁のお茶道具。菊五郎さんの娘である母・久枝さんは祖父に溺愛され、結婚しても「父・菊五郎が一番」。嫁入り道具に持ってきたお茶道具を終生大事にしていたという。※番組情報:『徹子の部屋』2020年1月9日(木)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局 関連リンク 日本に帰化したスウェーデン人「庭師」村雨辰剛が、日本に...more
カテゴリー:

「村雨辰剛」の画像

もっと見る

「村雨辰剛」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる