「村瀬哲史」とは?

関連ニュース

バナナマン日村とアンタッチャブル山崎が関西のベテランリポーターを絶賛「“ロケ教材”のような方」 - 05月30日(土)09:59 

バナナマンの日村勇紀とアンタッチャブルの山崎弘也が出演するバラエティ『ひとまかせ総本山まるなげ寺』(カンテレ・フジテレビ系)が、5月31日(日)の16時5分から放送される。番組では、自分の力ではどうしようもできないが、叶えてほしい願いのある人のもとに、「まるなげ寺」の住職である日村と副住職の山崎がロケリポーターの小坊主を派遣。小坊主たちは、「魚嫌いを克服したい」「駄菓子屋が滅びるのを食い止めてほしい」「愛犬にかまれたくない」などの願いをその道のプロに“まるなげ”して、解決を図る。今回は、小坊主に扮したANZEN漫才(みやぞん・あらぽん)、タージン、村瀬哲史らのロケVTRを日村と山崎が見守るほか、昨年11月16日に関西地区で放送されたこの番組で取り上げた“願い人”たちのその後を追いかけた映像も加えてオンエア。収録を終えた日村は、「リモート収録が多い中、ザキヤマさんに会うのも久しぶり。距離をとっているとはいえ、スタジオで顔を合わせられて収録は楽しかった」と、コロナ禍の中、なかなか会えない芸人仲間との再会を喜んだ。一方、山崎は「住職(日村)に会えたのはうれしいですね。(ロケも収録もままならない)こんな状況下で、スタッフが技術を駆使し、VTRを作ってくれているのはありがたい。まぁ、私らは“まるなげ”してるんで、何もしなくていいっていうタイトルだから本当にありがたい(笑)」とコメント。また今...more
カテゴリー:

江戸時代の究極セレブ料理「たまごふわふわ」をアレンジ!『所JAPAN』 - 05月16日(土)11:45 

所ジョージがMC、佐々木希がレギュラーパネラーを務める知的バラエティ『所JAPAN』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)。5月18日の放送は、「ネットもザワついた! 専門家目線で巡る“裏”京都ツアー」がテーマの特別編。この番組は、世界と比べて個性的な日本の特徴にまつわる謎を取り上げ、食、歴史、文化、地理、科学など、多彩なスペシャリスト“JAPANツウ”の解説を交えながら、その謎を紐解いていく知的バラエティ。坂下千里子、柴田理恵、陣内智則、鈴木伸之、田中直樹(ココリコ)、Dream Ami、パックン(パックンマックン)がゲスト出演するほか、ロケリポーターとしてかまいたち、ゴリ(ガレッジセール)、つるの剛士、パンサーが出演。さらに専門家の磯田道史(歴史学者)、千田嘉博(城郭考古学者)、村瀬哲史(地理講師)、リュウジ(料理研究家)が出演する。京都といえばハモ料理や抹茶スイーツなど人気の京グルメがたくさんあるが、まずはウナギに注目。ウナギの食べ方“かば焼き”は一般的だが、その語源はある“植物”だった!? また、江戸時代に京都で天皇をもてなす際に出されたという究極セレブ料理「たまごふわふわ」を紹介する。料理研究家・リュウジがある食材を「たまごふわふわ」にプラスしてアレンジする。果たして、どんな料理になったのか?また、京都発祥といわれる湯豆腐。そんな湯豆腐で使用する木綿豆腐は他の地...more
カテゴリー:

「村瀬哲史」の画像

もっと見る

「村瀬哲史」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる