「村上健志」とは?

関連ニュース

元TBSアナ安東弘樹『プレバト!!』初登場!感謝を込めてTBS本社社屋描く - 06月21日(木)12:15 

元TBSアナウンサーの安東弘樹が、6月21日に放送される『プレバト!!才能ランキング』(MBS/TBS系ネット、毎週木曜19:00~)に初登場する。「俳句の才能査定ランキング」のお題は、「あじさいとバス停」の写真。特待生昇格試験には、前回まさかの降格で、俳句トップの座を東国原英夫(9段)に明け渡してしまった梅沢富美男(8段)と、3連続昇格中の村上健志(4段)が登場する。「いい加減遊んでる場合じゃないですから」という梅沢は、昇格欲しさに「俺はアンタの師匠(俳人・黒田杏子)に会ったぞ!」と夏井いつき先生に吠え、その時のあるやりとりを持ち出してプレッシャーを与える。自信の俳句と“威嚇”ともとれる口撃で、9段返り咲きなるか? そして安東は、「言葉を生業にしていたので」と自信満々でランキング戦に臨む。そのほか、前回初挑戦で「才能アリ1位」を獲得した森公美子、2回連続凡人査定の田中要次、前回「才能アリ2位」の吉本実憂が参戦。過去最多14回挑戦の二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)は、実体験に基づいた俳句で勝負。久しぶりの「才能アリ」となるか?そして、野村重存先生の「水彩画の才能査定ランキング」には、安東、森、田中、二階堂が参戦。思い思いの場所で風景を描き、「景色の切り取り方」「正しい描写」「明暗」の3つの査定ポイントで芸術の才能を競う。安東は27年間勤めた東京・赤坂のTBS本社社屋を、感謝の意を...more
カテゴリー:

【アメトーーク!】今夜は「将棋たのしい芸人」 乃木坂46伊藤かりん登場 つるの、小藪らが将棋の魅力熱弁 - 06月14日(木)14:19  mnewsplus

多彩な趣味や嗜好(しこう)を持つ人気芸人たちがさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げる、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」のトーク番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。 14日午後11時20分から「将棋たのしい芸人」を放送する。 タレントのつるの剛士さん、アイドルグループ「乃木坂46」の伊藤かりんさんらが出演し、将棋の魅力や奥深さを熱弁する。 番組には、つるのさん、伊藤さんのほか、お笑いタレントの小藪千豊さん、お笑いコンビ「シャンプーハット」のてつじさん、「ペナルティー」のワッキーさん、「...
»続きを読む
カテゴリー:

「将棋たのしい芸人」が藤井七段、羽生竜王の強さを徹底解説 - 06月13日(水)14:53 

6月14日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系、毎週木曜23:15~※この日は23:20~)は、「将棋たのしい芸人」と題して、小籔千豊、つるの剛士、てつじ(シャンプーハット)、伊藤かりん(乃木坂46)、ワッキー(ペナルティー)、村上健志(フルーツポンチ)、山内健司(かまいたち)、板倉俊之(インパルス)が集結し、弱冠15歳の天才プロ棋士・藤井聡太七段の活躍によって将棋が注目されている今、将棋をこよなく愛する芸人たちが、いかに将棋が面白くて奥深いものなのか、などについて熱弁する。「将棋で語りたい3つのポイント」では、みんなが将棋にハマってしまう理由、実は指すだけじゃない楽しみ方、将棋中継の見方などをプレゼン。「見る将」「撮る将」「食べ将」の違いなどを紹介する。また、世間で騒がれている2人のプロ棋士、羽生善治竜王と藤井七段は一体何がスゴいのかを、将棋芸人たちが分かりやすく解説。14歳2カ月で史上最年少中学生プロ棋士になった藤井七段の強さの秘密は、とんでもなく負けず嫌いなところにあるそうで……。また、羽生竜王の「羽生マジック」と呼ばれる想像を超える一手を、つるのが分かりやすく説明する。さらに、将棋初心者の狩野英孝とシャンプーハットてつじが対局。想像を超えるミラクル「狩野マジック」が飛び出す。 関連リンク KinKi Kids、V6ら『テレ...more
カテゴリー:

元TBSアナ安東弘樹『プレバト!!』初登場!感謝を込めてTBS本社社屋描く - 06月21日(木)12:00 

元TBSアナウンサーの安東弘樹が、6月21日に放送される『プレバト!!才能ランキング』(MBS/TBS系ネット、毎週木曜19:00~)に初登場する。「俳句の才能査定ランキング」のお題は、「あじさいとバス停」の写真。特待生昇格試験には、前回まさかの降格で、俳句トップの座を東国原英夫(9段)に明け渡してしまった梅沢富美男(8段)と、3連続昇格中の村上健志(4段)が登場する。「いい加減遊んでる場合じゃないですから」という梅沢は、昇格欲しさに「俺はアンタの師匠(俳人・黒田杏子)に会ったぞ!」と夏井いつき先生に吠え、その時のあるやりとりを持ち出してプレッシャーを与える。自信の俳句と“威嚇”ともとれる口撃で、9段返り咲きなるか? そして安東は、「言葉を生業にしていたので」と自信満々でランキング戦に臨む。そのほか、前回初挑戦で「才能アリ1位」を獲得した森公美子、2回連続凡人査定の田中要次、前回「才能アリ2位」の吉本実憂が参戦。過去最多14回挑戦の二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)は、実体験に基づいた俳句で勝負。久しぶりの「才能アリ」となるか?そして、野村重存先生の「水彩画の才能査定ランキング」には、安東、森、田中、二階堂が参戦。思い思いの場所で風景を描き、「景色の切り取り方」「正しい描写」「明暗」の3つの査定ポイントで芸術の才能を競う。安東は27年間勤めた東京・赤坂のTBS本社社屋を、感謝の意を...more
カテゴリー:

「将棋たのしい芸人」が藤井七段、羽生竜王の強さを徹底解説 - 06月14日(木)05:00 

6月14日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系、毎週木曜23:15~※この日は23:20~)は、「将棋たのしい芸人」と題して、小籔千豊、つるの剛士、てつじ(シャンプーハット)、伊藤かりん(乃木坂46)、ワッキー(ペナルティー)、村上健志(フルーツポンチ)、山内健司(かまいたち)、板倉俊之(インパルス)が集結し、弱冠15歳の天才プロ棋士・藤井聡太七段の活躍によって将棋が注目されている今、将棋をこよなく愛する芸人たちが、いかに将棋が面白くて奥深いものなのか、などについて熱弁する。「将棋で語りたい3つのポイント」では、みんなが将棋にハマってしまう理由、実は指すだけじゃない楽しみ方、将棋中継の見方などをプレゼン。「見る将」「撮る将」「食べ将」の違いなどを紹介する。また、世間で騒がれている2人のプロ棋士、羽生善治竜王と藤井七段は一体何がスゴいのかを、将棋芸人たちが分かりやすく解説。14歳2カ月で史上最年少中学生プロ棋士になった藤井七段の強さの秘密は、とんでもなく負けず嫌いなところにあるそうで……。また、羽生竜王の「羽生マジック」と呼ばれる想像を超える一手を、つるのが分かりやすく説明する。さらに、将棋初心者の狩野英孝とシャンプーハットてつじが対局。想像を超えるミラクル「狩野マジック」が飛び出す。 関連リンク KinKi Kids、V6ら『テレ...more
カテゴリー:

「村上健志」の画像

もっと見る

「村上健志」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる