「杉本哲太」とは?

関連ニュース

役所広司&生田斗真の「いだてん」撮影に密着!役所『生田くんはひげが似合うなぁ』 - 05月24日(木)12:00 

2019年1月より放送される大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK総合ほか)に出演する生田斗真がクランクインし、同日に役所広司も本格的に撮影に参加する初日を迎えた。 【写真を見る】特徴的な“ひげ姿”を公開!/(C)NHK 同作は、1912年にストックホルムで行われたオリンピックに日本人で初めて参加した男・金栗四三(中村勘九郎)と1964年の東京オリンピック開催のため奮闘した男・田畑政治(阿部サダヲ)の二人の主人公と、落語「東京オリムピック噺」を語る“昭和の大名人”古今亭志ん生(ビートたけし、森山未來)の人生が交差しながら展開していく。 役所が演じる嘉納治五郎は、講道館柔道の創始者であり“日本スポーツの父”と呼ばれる人物で、日本のオリンピック初出場に大きく貢献した金栗の恩師。 そして、生田が演じる三島弥彦は、名家の生まれた東京帝国大学の学生で、スポーツにも秀でたトップエリート。ストックホルムオリンピックに陸上短距離の選手として出場する金栗の盟友でもある。 この日撮影されたのは、弥彦と嘉納が初対面するシーン。洋館の庭で、洋装や着物に身を包んだエキストラたちが集結し、オーケストラの演奏も行われる華やかなガーデンパーティーの中を、野球ボールを追いかけてきた三島が走り抜け、嘉納と出会う。イケイケの学生である三島は、日本最初のスポーツクラブ「天狗俱楽部」の連中を引き連れ、嘉納に失...more
カテゴリー:

【芸能】柴咲コウが「直虎会」を報告 六左役・田中美央との写真にファン歓喜 - 05月16日(水)05:37  mnewsplus

柴咲コウが「直虎会」を報告 六左役・田中美央との写真にファン歓喜 女優・柴咲コウがインスタで「直虎」スタッフ&出演者の会があったことを明かす。 2018/05/15 07:00 女優の柴咲コウ(36)が14日に自身のインスタを更新し、2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)の出演者、スタッフで集まったことを報告。 ファンの間で「懐かしい!」と話題になっている。 ■『直虎』会で六左とパシャリ 「おんな城主 直虎のスタッフ&出演者の会でした」とのコメントとともに写真をアップした柴咲。同作で奥山六左衛門役を演じ...
»続きを読む
カテゴリー:

入社したら条件が違う…リストラ候補者が陥った罠とは?『ヘッドハンター』第6話 - 05月21日(月)05:00 

江口洋介が主演を務めるドラマ『ヘッドハンター』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第6話が、5月21日に放送。今回は、悪徳ヘッドハンターを追い詰めるため、黒澤(江口)とライバル関係にある赤城響子(小池栄子)が協力し合うことになる。“働くこと”をテーマにした本格作品を制作する新ドラマ枠「ドラマBiz」の第1弾として放送中の本作には、『ガイアの夜明け』で案内人を務める江口、ナレーターを務める杉本哲太、そして『カンブリア宮殿』でサブインタビュアーを務める小池という、同局の経済番組の“顔”である3人が出演。作中では、労働環境を背景にビジネスの“今”を切り取り、ビジネス人材のスカウトを生業とする、サーチ会社「SAGASU」の社長で、ヘッドハンター界の異端児・黒澤(江口)が、人のため、企業のため、そして自分のために奮闘する姿が描かれている第6話では、老舗事務機器メーカー「タマル精機」人事部の芥川紘一(宅間孝行)が、会社の業績悪化によりリストラを宣告する日々を送っていた。そんなある日、退社した元上司の川端敏夫(春海四方)が芥川の前に姿を現したかと思いきや、急性心筋梗塞で突然倒れ意識不明の重体になってしまう。川端の妻・妙子は夫が悪質なヘッドハンターに騙され、転職先で悩みを抱えていたらしく、芥川に相談しに行ったのではないかという。助けを求められた芥川は、妙子と共に、業界から悪質業者の一掃を図ろう...more
カテゴリー:

「杉本哲太」の画像

もっと見る

「杉本哲太」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる