「本連載」とは?

関連ニュース

結婚に夢が持てない…悩みのループに入った時の処方せん<目指せ!デキたら婚> - 06月22日(金)08:46 

【おおしまりえの 目指せ!デキたら婚】  恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。  結婚は1回経験して失敗しているから興味がないけど、子どもは欲しい。だから結婚より先に、パートナーの彼と妊活をしよう。そう思って始めた本連載。  周りの状況を加味して結婚をいったんは決意したものの、解決しなくてはいけないTO DOと、本心のズレを常に感じていた筆者。そのズレに目を向けずに日々をすごしていたら、だんだんと「やっぱりシンドい」という気持ちがわき始めます。  結局結婚も生活の変化も、「自分を縛るもの」という誤った思い込みを強めてしまい、純粋に欲しいと思っていたはずの子どもも「これも自分を縛るものかも」という決めつけが起きてしまいました。 ◆そして出した結論は、「いったん保留」!  考えるほど気持ちが滅入ることになってしまい、出した結論は「いったん保留」。  婚約解消ほど大掛かりなものではなく、当人同士の間で(というか私の中で)結婚を開催未定のイベントにして、仏くんとは普通の恋人として関係性を楽しみ、親には聞かれれば結婚のことには一応答えるけど、自分からは話さない状況にしました。 「結婚というイベントに向かわなくてはいけない!」というプレッシャーがないだけで、相手の人生を背負わなくていいと思え、気持ちはとても楽になりました。結果として、彼の良さとは何だったのか、私はパートナーシ...more
カテゴリー:

第2回:集客から顧客獲得まで--各フェーズで「やるべきこと」 - 06月22日(金)07:00 

本連載では、マーケティングオートメーション(MA)ツール導入のポイントや、フェーズごとにやるべきことについて解説。今回は市場動向や導入目的といった基本を整理する。
カテゴリー:

【 for 】コマンド(応用編その3)――回数を指定して繰り返し処理を行う - 06月22日(金)05:00 

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、同じ処理を繰り返し実行する「for」コマンドです。
カテゴリー:

是枝監督が「無駄なことを沢山したほうがいいよ」と大学生に伝えたい理由|あの人の学生時代。#26 - 06月21日(木)17:00 

著名人の方々に大学在学中のエピソードを伺うとともに、今の現役大学生に熱いエールを贈ってもらおうという本連載『あの人の学生時代。』。今回は、第71回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを、日本人監督としては21年ぶり、史上4人目に受賞された映画監督・是枝裕和さん。現在、母校である早稲田大学で教授としてもご活躍の是枝監督に、公開中の映画『万引き家族』について、また自身の大学時代についてのお話を伺いました。 インタビュー・文:落合由希写真:島田香 INDEX 1. 「大学時代は、毎日映画館に通っていました」2. 「卒業したら映画監督になるので、単位をください!」3. 「そんなに僕の言ってることを信用しないでほしいなと思って」4. 「犯罪でつながった家族」を映画で描こうと思った理由5. 劇伴・細野晴臣さんには、オファーを断られそうだった 「大学時代は、毎日映画館に通っていました」 ――是枝監督は早稲田大学の第一文学部に行かれていたそうですが、大学・学部選びの理由はなんだったんですか? 小説を書こうと思っていたので、文学部の文芸学科に入ろうと思いました。元々は小説家志望だったんです。 ――そんな大学時代に是枝監督がいちばん夢中になっていたことはなんですか? 映画です。なんか、大学に入って1カ月で授業に行くのは挫折しちゃったんですよ。大学がつまんないと感じてしまって。それからは基本、毎...more
カテゴリー:

カニエ・ウエストのご乱心を利用した米新興右派メディアの正体 - 06月21日(木)06:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが、米新興右派メディア「プレイガーU」の正体について語る! * * * 少し前の話ですが、アメリカの超大物ラッパー、カニエ・ウエストが突然、トランプ大統領を称賛する発言をし、騒動となりました。カニエの不規則発言は珍しいことではないにせよ、最も成功している黒人アーティストのひとり(Twitterのフォロワー数は2800万以上)が人種差別発言を繰り返す大統領の応援団に回ったわけですから“ご乱心”と言っていいでしょう。 実は、この事件をここぞとばかり利用した勢力があります。『プレイガーU(ユニバーシティ)』という右派ウェブメディアが、公式インスタグラムでカニエの写真に「黒人が自分を犠牲者だと思うのは病気だ」というニュアンスのコピーをつけてアップし、広くシェアされたのです。 「プレイガーU」は、保守系ラジオ司会者デニス・プレイガーと、そのプロデューサーのアレン・エストリンが2009年に設立。資金を提供したのは、かつて極右政治家テッド・クルーズに多額の献金を行なっていた大富豪のウィルクス兄弟で、その潤沢な資金をもとに、「プレイガーU」はほかの極右メディアと一線を画...more
カテゴリー:

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips(52) 手書きの書類をExcelで入力可能にする | マイナビニュース - 06月22日(金)08:09 

わずか5分でスキルアップ! Excel熟達Tips(52) 手書きの書類をExcelで入力可能にする | マイナビニュース今回で本連載は最終回。最後に、少しユニークなExcelの使い方として、「手書きの書類」をパソコン入力可能にする方法を紹介する。社内の規則により「指定された用紙」を使って書類を作成しなければならない場合などに活用すると、面倒な「手書き」の作業から解放されるだろう。 書類のスキャンと配置 最近は、パソコンを...
カテゴリー:

RESOURCE_SEMAPHORE_QUERY_COMPILE待ちが発生する(処理遅延) - 06月22日(金)05:00 

本連載では、「Microsoft SQL Server(以下、SQL Server)」で発生するトラブルについて、「なぜ起こったか」の理由とともに具体的な対処方法を紹介していきます。今回は「RESOURCE_SEMAPHORE_QUERY_COMPILE待ちが発生する」場合の解決方法を解説します。
カテゴリー:

Ⅷ. ギャングの伝言──連載「The Young and the Reckless」 - 06月21日(木)20:00 

ポコラは捕らえられた。 刑務所への移送中、ギャングが 裁判を乗り切るためのアドヴァイスをくれ、 刑が言い渡された。 出所したポコラを待っていたのは、 ハッカーとしての好奇心をそそられるささやかな楽しみと 懐かしい友だちの苦境だった。 (本連載は毎日20時に公開します)
カテゴリー:

UXからCXへ - 理想と現実の狭間で奮闘するサービスデザイナーの本音 第2回 目指すは「越後屋」のおもてなし? 古き良き接客をデジタルでどう実現するか - 06月21日(木)09:41 

理想と現実の狭間で奮闘するサービスデザイナーの本音をお届けする本連載。第2回となる今回は、われわれがどのような戦略や工夫の下、カスタマーそれぞれに寄り添ったサービスをデザインしているかについて紹介する。
カテゴリー:

【 for 】コマンド(応用編その2)――コマンドの実行結果と組み合わせて、繰り返し処理を行う - 06月21日(木)05:00 

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、同じ処理を繰り返し実行する「for」コマンドです。
カテゴリー:

もっと見る

「本連載」の画像

もっと見る

「本連載」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる