「本格参入」とは?

関連ニュース

富士通ゼネラル、豪社を買収 - 12月13日(木)05:00 

 富士通ゼネラルは12日、オーストラリアでエアコンの保守管理を手掛ける「プリサイス・エア・グループ」(PAG)の全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。買収額は数十億円規模。富士通ゼネラルは実績がある家庭用に加えて、業務用分野にも本格参入し、エアコン機器の売り上げ拡大を目指す。オーストラリアのエアコン機器市場は、販売と施工で3000億円、保守管理で2500億円規模と推定している。PAGの年間売上高は約74億円。
カテゴリー:

富士通ゼネラル、豪社買収 業務用エアコン強化へ - 12月12日(水)18:56 

 富士通ゼネラルは12日、オーストラリアでエアコンの保守管理を手掛ける「プリサイス・エア・グループ」(PAG)の全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。買収額は数十億円規模。富士通ゼネラルは実績がある家庭用に加えて、業務用分野にも本格参入し、エアコン機器の売り上げ拡大を目指す。
カテゴリー:

シュナイダーエレクトリック、国内2ヵ所に パワーコンディショナーを提供 - 12月10日(月)11:30 

2018/12/10 シュナイダーエレクトリック シュナイダーエレクトリック、国内2ヵ所に パワーコンディショナーを提供 ・DC1,500Vの大容量化による「発電の高効率化」、キット構成機器設備の集約による「設置コスト低減」、そしてIoTを駆使した「予知保全」が実現・20年の長期保守契約で市場有数のサービスを提供エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、2つの国内メガワット発電所に世界最大規模である直流1500V、出力2.2MWの太陽光発電向けパワーコンディショナー(PCS)「Conext SmartGen」 (コネクスト スマートジェン)、および、20年の長期保守契約を提供することを発表します。今回シュナイダーエレクトリックが製品および保守を提供するのは、岐阜県郡上市のゴルフ場跡地を利用し、2019年7月に運転開始予定で発電容量42MW(AC)の「美並メガソーラー発電所」と、岡山県和気郡のゴルフ場跡地を利用し、2020年春頃に運転開始予定で発電容量70MW(AC)の「備前メガソーラー発電所」となります。このたび提供する「Conext SmartGen」は、直流1,500Vおよび出力2.2MWを誇るPCSで、大容量化による送電ロスを軽減し、発電の高効率化を実現します。また、1キットにはPSC2台...more
カテゴリー:

【楽天】三木谷社長、自社のネットワークに自信 ソフトバンク通信障害受け… - 12月07日(金)21:04  newsplus

6日にソフトバンクで大規模な通信障害が発生したことを受け、来年、携帯事業に本格参入する楽天の三木谷会長兼社長は「一層、身を引き締めて安定性を追求していきたい」としたうえで、「自社のネットワークはリスクが低い」と自負しました。 楽天・三木谷会長兼社長:「やはり、携帯電話はライフラインになっていると思いますので。一層、身を引き締めて安定性を追求していきたい。我々のネットワーク構造は今まで違って集中化よりも分散化した技術なので、よりリスクは低い」   また、三木谷会長兼社長は「価格だけでなく、技術で...
»続きを読む
カテゴリー:

「インテルを叩き潰す」 クアルコム、PCに特化したSnapdragonを発表 大失敗のSD850とは比べ物にならない性能に - 12月07日(金)09:40  poverty

『スマホCPU』でインテルに宣戦布告 PC向け新Snapdragonをクアルコムが発表 Windows 10 Enterpriseにも対応 ハワイで開催中のSnapdragon Tech Summitより。クアルコムは、スマホ用SoC「Snapdragon」をPC向けに最適化した「Snapdragon 8cx」を発表しました。 「Snapdragon 8cx」は、スマホSoCの設計をベースに、開発の初期段階からPCに特化した初のSoCです。企業向けの「Windows 10 Enterprise」を含むWindows 10プラットフォームに対応。 メモリインターフェイスも64bitから128bitに拡大し、大幅な性能向上を果たしています。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

富士通ゼネラル、豪社買収 業務用エアコン強化へ - 12月12日(水)20:39 

 富士通ゼネラルは12日、オーストラリアでエアコンの保守管理を手掛ける「プリサイス・エア・グループ」(PAG)の全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。買収額は数十億円規模。富士通ゼネラルは実績がある家庭用に加えて、業務用分野にも本格参入し、エアコン機器の売り上げ拡大を目指す。オーストラリアのエアコン機器市場は、販売と施工で3000億円、保守管理で2500億円規模と推定している。
カテゴリー:

【車】ヤマハ発動機 自動車事業への参入を断念 - 12月11日(火)19:00  newsplus

大手バイクメーカーのヤマハ発動機は、2020年までに乗用車の製造・販売への参入を目指していましたが、採算が見込めないとして、今回の事業化を断念することになりました。 これは日高祥博社長が、11日の中期経営計画の発表で明らかにしました。 ヤマハ発動機は、5年前から小型のガソリンエンジン車や電気自動車の研究・開発を進めていて、2020年までの製造・販売を目指してきました。 検討を進めた結果、乗用車を量産する態勢を作るには多額の投資が必要で採算が見込めないと判断し、今回の事業化を断念することになりました。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

上場直前のソフトバンクが抱える「ファーウェイ問題」の深刻度 - 12月10日(月)04:30 

全ての政府機関に対し、ファーウェイとZTE製品の使用を禁止したアメリカ政府。その余波は各国に広がっており、一部メディアによると日本政府も、これら2社の製品を事実上排除する方針を固めたと報じられています。ケータイ/スマートフォンジャーナリストの石川温さんは、これら一連の動きによって、ファーウェイのネットワークを導入しているソフトバンクは、かなり大きな決断を迫られるだろうと、自身のメルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』で指摘。今月19日に上場を控えるソフトバンクですが、6日の大規模障害に続き、この難局をどう乗り越えるのでしょうか。 ファーウェイの副会長が逮捕され、米国企業に緊張━━5G基地局導入を目前にソフトバンクに迫られる決断 ファーウェイがピンチだ。 同社の孟晩舟副会長兼CFOがカナダ当局に逮捕された。イランとの金融取引を禁じた米国の制裁を回避するための仕組みづくりに関わった疑いがあるという。米国当局は身柄の引き渡しを求めている。 今後、米政府が米国企業との取引を規制する制裁を課す恐れがある。制裁により、ZTEは会社自体が一時期、操業停止状態となり、Android OSのアップデートなども停滞し、ユーザーに混乱を招いた。ファーウェイが、グーグルとの取引を規制されれば、世界第2位という巨大なシェアを持つだけに、大きな混乱になることは必至だ。 実際、米国企業関係者に話を聞くと「制裁が課...more
カテゴリー:

アイリスオーヤマがドラム洗濯機 本格参入へテスト販売 - 12月07日(金)09:49 

アイリスオーヤマは6日、同社初のドラム式全自動洗濯機を10日からテスト販売すると発表した。1月に発売した縦型全自動洗濯機と合わせ、来年に予定する洗濯機事業への本格参入に向けた市場調査を進める。 ドラム
カテゴリー:

【家電】アイリスオーヤマ、ドラム式洗濯機を発売 乾燥機能を省いて価格はお手頃14万8千円★2 - 12月07日(金)02:00  newsplus

アイリスオーヤマ(仙台市)は6日、ドラム式洗濯機を発売すると発表した。大型白物家電は2017年発売のエアコンに次いで第2弾となる。11月には初の黒物家電となるテレビを発表したほか、家電技術者を効率よく採用するため東京都内に新オフィスを開設するなど、総合家電メーカーへの変革を目指す動きが急激に加速している。 今回発売する洗濯機は乾燥機能を省いてコストを削減した。容量7.5キロで税別14万8千円。ドラム式では20万円を超える洗濯機が多い中、手ごろな価格に抑えた。今回はテスト販売の位置づけだが、19年に新機能を搭載す...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「本格参入」の画像

もっと見る

「本格参入」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる