「本州」とは?

関連ニュース

20日 九州から近畿と東海、関東 大雨のおそれ <2018/06/20> - 06月20日(水)10:05 

<2018/06/20> 九州から近畿の広い範囲と東海や関東では傘がまったく役に立たないくらいの雨が降る所があるでしょう。大雨のおそれがあります。 きょうの天気 九州から近畿と東海、関東 大雨のおそれ 梅雨前線が本州の南...
カテゴリー:

JTB、ラグジュアリーバスで巡る日本一周の旅を発売 - 06月19日(火)10:33 

JTBは、ラグジュアリーバス「ROYAL ROAD PREMIUM」を利用した国内旅行商品「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編・西日本編)」を発売する。 高品質旅行商品を専門に企画・実施する旅行専門店「ロイヤルロード銀座」の15周年記念企画として、「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅」を発売する。テーマは「日本再発見」で、日本全国にある様々な観光地を巡る。美しい日本の風景を堪能できる全席窓側、大型バスにわずか10席のラグジュアリーバスならではの旅行を体験できる。 「東日本編」は昨年満員御礼で実施した日本一周の旅(東日本編)に参加した顧客の声を元に、初日の出発時間を遅めに設定する、旅の中盤に二連泊するなど工夫を施す。日光東照宮、松島を経由し北海道・函館へ向かい、グルメや夜景を楽しんだのち、本州に戻り、五能線の「リゾートしらかみ」号への乗車などを体験しながら日本海側を経由し東京に戻る。出発日は9月17日で、旅行代金は1人150万円(2名1室)。 「西日本編」は、紅葉の京都を出発し2018年新造船のフェリー「さんふらわあ」号を利用して九州本島最南端の佐多岬まで抜けるダイナミックなコース。移動はラグジュアリーバスが基本だが、途中、清流沿いを走る人気の観光列車など様々な交通機関も取り入れる。紅葉が美しい京都の街並みをワイドな車窓から楽しみながら、...more
カテゴリー:

『ブラックパンサー』セカンド・ユニット監督が明かす、クールなアクションの舞台裏 - 06月19日(火)07:30 

全世界で破格の大ヒットを飛ばし、マーベル・スタジオ制作の単体ヒーロー作品としては史上最高の興行収入を達成した『ブラックパンサー』。劇中にはいくつもの印象的なシーンがあったが、中でもクールだった、韓国・釜山の夜の街を舞台にブラックパンサーが躍動するアクションシーンは、セカンド・ユニット監督を務めたダリン・プリスコットの手腕によるものだ。今回、7月4日(水)に本作のMovieNEXと4K UHD MovieNEX、そして4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)が発売されるのを記念して、彼にインタビューを敢行。釜山ロケの舞台裏について話を聞いた。 【写真を見る】多くの見物人が集まったというロケ地の広安里ビーチ/[c] 2018 MARVEL 実はダリンが参加した時点で、ライアン・クーグラー監督はすでに釜山でロケ撮影をすることに決めていたようで、「最初にライアンからそのアイデアを聞かされた時は、『チェイスシーンを撮るのに、なぜわざわざそんな遠くまで行く必要があるんだ?』と正直首を傾げた(笑)」と本音を明かす。だが、「監督と連れ立って実際に現地を訪れ、あちこち見て歩きながらロケハンをした際、どうしてこの街で撮りたいと思ったのか、どういったシーンが撮りたいのかといった監督の意図が明確に理解でき、納得した。釜山はとても美しい街であるというだけでなく、これまで訪れた世界中のどの国...more
カテゴリー:

【高速化】北海道新幹線「札幌~東京4時間半」目標に JR北海道 - 06月17日(日)07:12  newsplus

JR北海道が「経営再生の見通し」で盛り込む新幹線の高速化について、2030年度の札幌延伸で、札幌ー東京間の所要時間をおよそ4時間半にする目標を盛り込む見込みであることが、関係者への取材でわかりました。 現在の北海道新幹線は新函館北斗~東京間で最短4時間2分で、札幌ー東京間についてはこれまで5時間1分と見積もっていました。 関係者によりますと、今後の目標として青函トンネルや本州の区間のスピードアップを図ることで、所要時間は4時間半程度になるということです。 JR北海道は、国や道の支援を受けるために提出を求...
»続きを読む
カテゴリー:

15日の天気:台風6号で沖縄と奄美は大雨 6/15 21:08更新 - 06月15日(金)21:08 

15日に発生した台風6号が、16日にかけて沖縄・奄美地方に近づく。沖縄と奄美は非常に激しい雨が降って大雨になるため、土砂災害に厳重に警戒が必要。本州付近では、西日本や東海で晴れ間が出るが、関東や北陸、東北南部は午前を中心に雨が降って肌寒い。
カテゴリー:

6/18より“土用の丑の日”メニュー本格展開 - 06月19日(火)11:52 

[イオン株式会社] イオンリテールは6月18日より、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」にて土用の丑の日メニューを本格展開します。 家計調査※1)によると、世帯主が40歳未満のご家庭がうなぎの蒲焼を購入する頻度は、...
カテゴリー:

JTB、ラグジュアリーバスで巡る日本一周の旅を発売 - 06月19日(火)10:33 

JTBは、ラグジュアリーバス「ROYAL ROAD PREMIUM」を利用した国内旅行商品「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編・西日本編)」を発売する。 高品質旅行商品を専門に企画・実施する旅行専門店「ロイヤルロード銀座」の15周年記念企画として、「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅」を発売する。テーマは「日本再発見」で、日本全国にある様々な観光地を巡る。美しい日本の風景を堪能できる全席窓側、大型バスにわずか10席のラグジュアリーバスならではの旅行を体験できる。 「東日本編」は昨年満員御礼で実施した日本一周の旅(東日本編)に参加した顧客の声を元に、初日の出発時間を遅めに設定する、旅の中盤に二連泊するなど工夫を施す。日光東照宮、松島を経由し北海道・函館へ向かい、グルメや夜景を楽しんだのち、本州に戻り、五能線の「リゾートしらかみ」号への乗車などを体験しながら日本海側を経由し東京に戻る。出発日は9月17日で、旅行代金は1人150万円(2名1室)。 「西日本編」は、紅葉の京都を出発し2018年新造船のフェリー「さんふらわあ」号を利用して九州本島最南端の佐多岬まで抜けるダイナミックなコース。移動はラグジュアリーバスが基本だが、途中、清流沿いを走る人気の観光列車など様々な交通機関も取り入れる。紅葉が美しい京都の街並みをワイドな車窓から楽しみながら、天橋立、丹後...more
カテゴリー:

トップバリュ グリーンアイオーガニック8品目一斉発売 - 06月18日(月)16:12 

[イオン株式会社] イオンは、6月19日(火)、トップバリュ グリーンアイオーガニックのビーナッツバター2品目※1)、スープ3品目※2)、ジュース3品目※3)、合計8品目を本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」で発売します。...
カテゴリー:

アジサイ――花と思っていた器官は花ではない!?専門家に話を聞いた - 06月16日(土)12:00 

梅雨といえばアジサイをイメージする人も多いだろう。松尾芭蕉の俳句でも詠われ、アジサイは古くから日本人に愛されている植物である。とはいえ、よくよく考えてみると、知らないことも多くはないか。「アジサイはもともと海辺の植物?」という質問が「教えて!goo」に投稿されていた。寄せられた回答に「アジサイではなく、ガクアジサイが海の近くで生えている」というものがあった。アジサイと海辺の組み合わせは意外である上に、そもそもガクアジサイとは何ぞや……? 植物のプロ、樹木医の資格を持つ福村国雅さんに話を聞いたところ、アジサイの花だと思っていた器官は花ではなかったり、名前の語源がユニークだったりと様々な真実が明らかになったので紹介したいと思う。 ■萼片(がくへん)が美しいからガクアジサイ そもそもガクアジサイとは……? アジサイの一種と考えていいのだろうか? 「基本的にはそれが正解です。ただ、アジサイとガクアジサイの関係は、ちょっと複雑です。まず、知っておきたいのは、植物には花(花弁)ではなく、花に似た器官の美しさを楽しむものがあるということ。アジサイもその一つで、他の多くの植物で花とされる器官はあるものの、それは小さくてあまり目立つものではありません。一般的にアジサイの花とされているのは、『萼(がく)』と呼ばれる器官です」(福村さん) 萼は花ビラを支えるように茎との間に存在するものが多いが、...more
カテゴリー:

ラク~に行けちゃう!夏のひんやり絶景スポット5選!! - 06月15日(金)18:42 

登山やハイキングをしながら見る景色もいいけど、暑い日は、できるだけ体力を使わず簡単におでかけを楽しみたい!そこで今回は、駐車場から近かったり、ロープウェイでスイスイと行けたりする、手軽な絶景スポットを5つ厳選してご紹介。山頂や水辺など、夏のおでかけにぴったりな涼スポットばかりだ! 【写真を見る】愛知にあるナイアガラの滝!? ダイナミックに滝が流れる壮大な光景だ ■ 愛知にあるナイアガラの滝!? “奥三河のナイアガラの滝”とも称される「蔦の渕(つたのふち)」(愛知県東栄町)は、幅約70m、落差約10mの滝で、大きな滝つぼが特徴的だ。滝の中に竜神が住むという伝説が残され、竜宮城へつながっているという言い伝えもある。いろいろな想像を膨らませながら景色を眺めるのも楽しいかも。 【ココから絶景を眺めよう!】「とうえい温泉 花まつりの湯」の裏側に遊歩道があり、そこから展望台に行くことができる ■ 夏だけ出合える絶景!山頂から眺める美しい御来光 伊吹山の麓から山頂近くまでをつなぐ道路で、絶景ビュースポットとして評判の「伊吹山ドライブウェイ(スカイテラス伊吹山)」(岐阜県関ケ原町)。伊吹山を望む日中の大パノラマはもちろん、早朝から営業する7月から8月まで期間は、山頂からの日の出も見逃せない。駐車場から山頂までは3つの登山道があるので、プチハイキングをしよう。 【ココから絶景を眺めよう!】スカイテラ...more
カテゴリー:

もっと見る

「本州」の画像

もっと見る

「本州」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる