「本塁打」とは?

関連ニュース

プロ野球:DeNA大勝、2位浮上 ヤクルトは6連敗 - 05月25日(金)22:07 

 ○DeNA14-5ヤクルト●(神宮・25日)  DeNAが今季最多19安打14得点で打ち勝ち、2位に浮上した。同点の五回にロペス、田中浩の適時打で勝ち越し。六回は梶谷、ソトの連続本塁打で突き放した。五回途中からは救援陣の好投も光った。ヤクルトは今季2度目の6連敗。
カテゴリー:

日本ハムが打ち勝つ=プロ野球・西武-日本ハム - 05月25日(金)21:52 

 日本ハムは3本塁打などで打ち勝った。一回に中田の2ランで先制。三回に中田の遊ゴロ、六回に杉谷のソロで加点。七回は近藤の3ランと清宮の右前適時打で突き放した。高梨が七回途中まで4失点でしのいだ。西武は救援が崩れた。 [時事通信社]
カテゴリー:

阪神の糸井が150本塁打=プロ野球 - 05月25日(金)20:32 

 阪神の糸井嘉男外野手は25日、巨人10回戦(甲子園)の五回に菅野から今季8号ソロを放ち、通算150本塁打を達成した。プロ野球167人目。初本塁打は日本ハム時代の2008年6月27日、オリックス7回戦(京セラ)の三回にオルティズから。 [時事通信社]
カテゴリー:

巨人・岡本和真vs西武・山川穂高「新世代スラッガー」徹底比較 - 05月25日(金)07:30 

 鳴り物入りの大型新人もいいが、「ひと山いくら」から突如飛び出すブレイク物語もまた胸躍るもの。今季の出世頭2人をいざ語ろう!  今季のペナントレースもいつの間にやら全体の4分の1をすぎ、セ・リーグは王者広島を巨人が猛追、パ・リーグは、西武の独走という展開を見せている。両リーグのカギを握る巨人、西武の2球団を引っ張るのは、それぞれ「新世代スラッガー」とも言うべきイキのいい若手打者だ。一人は巨人の岡本和真(21)、もう一人は西武の山川穂高(26)である。「打てばチームも勢いづき、ファンの応援にも力が入る。実力だけでなく、試合のムードを一変させるスター性も持ったバッター。彼らの好調が、チームを支えていると言ってもいいでしょう」(スポーツ紙記者) ■原辰徳監督が惚れ込んでドラフト1位指名  そんな、今季ノリノリの2人を比較してみよう。まずは、その成績(5月17日時点=以下同)から。岡本は、38試合消化時点で打率.345(リーグ4位)、打点26(5位)、本塁打7本(5位)の堂々たる成績。それもそのはず、強打者を育てることで有名な奈良・智弁学園の出身だ。有原航平(日ハム)、安楽智大(楽天)らが指名された2014年ドラフトで巨人に1位指名されて入団したが、この1位指名には、当時の指揮官・原辰徳前監督の意向が大きかったと伝えられる。「巨人のスカウト部は、当時のチーム事情から即戦力の投手...more
カテゴリー:

筒香が150本塁打=プロ野球 - 05月24日(木)21:14 

DeNAの筒香嘉智外野手は24日、中日8回戦の3回に吉見から今季12号を放ち、通算150号本塁打を達成した。写真は試合後、150号本塁打を祝うボードを手に笑顔の筒香=24日、横浜
カテゴリー:

DeNAが大勝=プロ野球・ヤクルト-DeNA - 05月25日(金)21:53 

 DeNAが今季最多の19安打14得点で大勝した。同点の五回にロペスと田中浩の適時打で勝ち越し。1点差に迫られた六回は梶谷、ソトが連続本塁打。終盤にも加点した。ヤクルトは6連敗。ブキャナンが崩れ、救援陣も失点を重ねた。 [時事通信社]
カテゴリー:

DeNAが大勝=プロ野球 - 05月25日(金)20:52 

D14-5ヤ DeNAが今季最多の19安打14得点で大勝した。同点の5回にロペスと田中浩の適時打で勝ち越し。1点差に迫られた6回は梶谷(写真)、ソトが連続本塁打。終盤にも加点した=25日、神宮
カテゴリー:

「球のドーピング」なし=本塁打増で調査結果公表-米大リーグ機構 - 05月25日(金)12:14 

 【ニューヨーク時事】米大リーグ機構(MLB)は24日、2015年以降に本塁打が増えた原因は「空気力学的な特性の変化」により球が飛びやすくなったためで、使用球の変化ではなかったと結論付ける調査結果を公表した。大リーグでは15年以降に本塁打が急増し、より飛距離が出る使用球に変更されたとする「球のドーピング」が話題となっていた。 17年は、禁止薬物使用が横行していたとされる2000年を上回って歴代最多となるシーズン6105本塁打が記録され、「球が変わった」と証言する選手は少なくなかった。調査報告書は打球がより飛距離の出る角度や速さで打ち出されるようになったことを本塁打増の原因と指摘したが、なぜそうなったかは特定できなかった。MLBは今後も調査を続けていく。 [時事通信社]
カテゴリー:

プロ野球:DeNA2発で逆転勝ち - 05月24日(木)23:35 

○DeNA3-2中日●(横浜・24日)  DeNAは中軸の2本塁打で逆転勝ち。2点を追う三回、ロペスの2ランで追いつき、続く筒香のソロで勝ち越した。先発の東は6回2失点で4勝目。中日は10個の残塁と攻めきれず、連勝が3でストップし、吉見は初黒星を喫した。
カテゴリー:

筒香が150本塁打=プロ野球・DeNA - 05月24日(木)19:44 

 DeNAの筒香嘉智外野手は24日、中日8回戦(横浜)の三回に吉見から今季12号を放ち、通算150号本塁打を達成した。プロ野球166人目。初本塁打は2010年10月7日の阪神24回戦(横浜)の七回に久保田から。 [時事通信社]
カテゴリー:

もっと見る

「本塁打」の画像

もっと見る

「本塁打」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる