「木下ほうか」とは?

関連ニュース

木下ほうか 収録現場で初の誕生日祝い…「アライブ」松下奈緒らから - 01月27日(月)12:47 

 芸歴40年の俳優、木下ほうか(56)が「収録現場でお祝いしてもらったのは初めてです」と珍しく表情を崩した。
カテゴリー:

木下ほうかが東武東上線でぶらり途中下車の旅 - 01月18日(土)15:20 

2020年1月18日放送の「ぶらり途中下車の旅」は東武東上線の旅。旅人は木下ほうか。今週の路線:東武東上線池袋から埼玉県寄居町までを結ぶ東武鉄道の路線。全長75km。沿線には学校や企業も多く、通勤通学の路線として活躍しています。今週の旅人:木下ほうか1964年1月24日生まれ。大阪府出身。井筒和幸監督の映画「ガキ帝国」で俳優デビュー。バラエティやドラマの名脇役として活躍!個性的な役柄が人気を呼び、皆に愛されるキャラクターです。趣味は献血とバイク。特技はキックボクシングと空手です。おじゃましたところ高坂駅 埼玉県こども動物自然公園北坂戸駅 軽トラック市若葉駅 五千頭の龍が昇る聖天宮川越市駅 創作うどん専門店 くらうど朝霞台駅 本田美奈子.ミュージアム大山駅 てのひら餃子 RAKUYU M's Tasting Room埼玉県こども動物自然公園(高坂駅)世界最大級の「フンボルトペンギン」の展示施設「ペンギンヒルズ」。さらに、「eco(エコ)ハウチュー」では色々なネズミの仲間と出会えます!【最寄駅】高坂駅よりバス「こども動物自然公園」停留所下車すぐ。【所番地】埼玉県東松山市岩殿554【電話番号】0493-35-1234【休園日】月曜(祝日の場合は開園)、年末年始※詳しくはHPをご覧ください。【ホームページ】http://www.parks.or.jp/sczoo/軽トラック市(北坂...more
カテゴリー:

さんま、失恋にポジティブすぎる独自理論展開「もう1人付き合えるんだと思う」 - 01月14日(火)21:10 

1月14日の「踊る!さんま御殿!!」にて、さんまとゲストが「分かり合えない男と女」をテーマにトークを展開。“失恋”を語る場面でさんまの衝撃告白にゲスト陣が騒然とする場面があった。「私が恋愛で学んだ事」というトークテーマでは、20代になった藤田ニコルが、「10代は毎日一緒にいたいと思ってたけど、20代になって、お互い女・男としてずっと一緒にいるなら、週2くらいで会うのがいいと思うようになった」という変化がを告白。イケメン俳優・武田航平はモテるにも関わらず、「誕生日にブランドの靴をプレゼントしたら、それを履いて浮気相手の所に行かれた」などの悲惨な経験から、「純粋そうな女性ほど遊んでいる」と、フリーアナウンサーの皆藤愛子を「めちゃめちゃ怪しい」警戒する。皆藤は「無理そうな男性には告白しない」という性格のため、「フラれたことがない」と明かすと、藤田が「フラれたら鼻水出しながら泣く」と自らの失恋経験を暴露。出川哲朗も「仕事でも頭の中にその人のことが残ってるんだけど、『熱い!痛い!』ってやってるんだよね」と、失恋特有の甘酸っぱい経験を思い返し盛り上がった。ところがさんまだけは、女性と別れる際に、「『一生この人といる』と思ってた女性と別れるわけやろ、だから『もう1人付き合えるんだ』って思う」とまさかの回答。あまりのポジティブ思考にゲスト陣は「えー!!」「すごいなあ&hel...more
カテゴリー:

- 01月09日(木)18:20 

【📺今夜22:00】『#アライブ がん専門医のカルテ』スタート❗ 女医バディと患者が共に闘うメディカルヒューマンドラマ🏥✨ 🔸キャスト 松下奈緒、木村佳乃、清原翔、岡崎紗絵、小川紗良、中村俊介、三浦翔平、田辺誠一、藤井隆、木下ほうか、高畑淳子、北大路欣也 @Alive_cx
カテゴリー:

木下ほうか、松下奈緒ら『アライブ』キャストから.. - 01月24日(金)18:22 

木下ほうか、松下奈緒ら『アライブ』キャストから“いちごブーケ”で誕生日サプライズ #松下奈緒 #木下ほうか #清原翔 #岡崎紗絵 #フジ #ドラマ #アライブ @Alive_cx
カテゴリー:

寺脇康文、1%未満の男性乳がん患者役で『アライブ』第2話に出演「決して他人事ではない」 - 01月15日(水)15:55 

寺脇康文が、1月16日に放送される松下奈緒が主演の木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第2話に出演。男性が発症するのは1%未満という、乳がん患者の日ノ原徹を演じる。日本のTVドラマとして初めて腫瘍内科(メディカル・オンコロジー)を舞台にし、圧倒的にリアルながん治療の現状を取り扱う、医療ドラマとして全く新しい意欲作であると同時に、内科医の恩田心(松下)と外科医の梶山薫(木村佳乃)という2人の医師を中心に、腫瘍内科の研修医である結城涼(清原翔)、同じく研修医の夏樹奈海(岡崎紗絵)、腫瘍内科医の光野守男(藤井隆)、腫瘍内科部長の阿久津晃(木下ほうか)ら、がん治療の最前線で闘う医師と患者の姿を、あふれるほど情感豊かに描く、この冬最も温かいメディカル・ヒューマンドラマ。寺脇演じる日ノ原は妻と娘の3人家族で暮らしていたが、数年前に離婚し、今は独り身。横浜みなと総合病院の乳腺科で乳がんと診断され、心たち腫瘍内科の診察を受けに来る。日ノ原は、自分は男性なのに乳がんになるなんて信じられないと、ひどく困惑をする。そんな日ノ原に、診察を担当することになった光野は、遺伝の可能性を示唆。すると日ノ原は、元妻のもとにいる一人娘にも遺伝するのか、と光野に聞き……。どうしてがんは自分を選んだのか? 1%未満のケースという日ノ原が、心や周りのがん患者との触れ合いを通して、...more
カテゴリー:

藤田ニコル、田丸麻紀、平沢あくび(ニガミ17才)らゲスト陣の恋愛観&失恋体験が明らかに! - 01月14日(火)09:46 

出川哲朗がさんまのポジティブすぎる恋愛観に猛反論 「本当の恋してます?」「踊る!さんま御殿!!」では、ゲスト陣の恋愛観&失恋体験が明らかに!  “恋愛博士”出川哲朗がイケメン発言連発!出川がさんまのポジティブすぎる恋愛観に猛反論!「本当の恋してます?」田丸麻紀、20代の頃さんまに言われたショックな言葉を激白 1月14日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」は「分かり合えない男と女」がテーマ。ゲストの男女13名が、恋愛や男女のコミュニケーションについてのエピソードトークや自論を展開する。「私が恋愛で学んだ事」というトークテーマでは、現在21歳の藤田ニコルが、10代の頃と20代の今では恋愛観が変わったことを告白。10代頃は「毎日一緒にいたい」と感じていたが、20代になり「長く付き合うなら週2」という考えに変わったそう。結婚して7年以上になる田丸麻紀にいたっては「会うのが10日に1回でも心配しない」とあっけらかん。これに反して男性陣は、三四郎・小宮が「週7で極上の女性と会いたい」とガツガツ。木下ほうかは「相手が1人だったら……、7人だったら……」と言い出し、藤田ら女性陣から白い目で見られてしまう。恋愛に奥手な元タカラジェンヌの彩風蘭は「恋愛をするのが怖い」「宴会で男性のトイレの音が...more
カテゴリー:

「木下ほうか」の画像

もっと見る

「木下ほうか」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる