「有酸素運動」とは?

関連ニュース

太りすぎは夜の営みにも悪影響。肥満とEDの深刻な関係とは? - 05月23日(水)05:58 

年齢を重ねるごとに気になってくる肥満の問題。糖尿病や高血圧症などの心配はもちろんだが、意外なことにEDの主要な原因にもなるという。肥満とEDの相関関係や、肥満度の計り方、効果的な対策などについて専門医に聞いた。 日本の40男、3人に1人以上が肥満。EDになるリスクが高い理由は? 2016年の厚生労働省の国民健康・栄養調査によれば、40代男性の肥満率は34.6%で、およそ3人に1人が、適正体重をオーバーしている。肥満によってEDになるリスクも高まるというが、それはいったいなぜなのか。 「40代男性が悩まされやすい肥満とEDですが、この2つの症状には相関関係があります。ただし、EDは、太っているからなりやすいのではなく、肥満なため引き起こされる、糖尿病や高血圧などの生活習慣病によって発症するのです」(水谷さん、以下同) こういった生活習慣病に共通することは、動脈硬化を進行させる恐れがあるということだ。動脈硬化になると、血液がドロドロになって、体全体にうまく流れなくなってしまう。 「血液が男性器に行き渡らなくなると、勃起時に硬さが足りなかったり、中折れしたりなど不具合が生じます。肥満は見た目が良い悪いといった問題以上に、体の健康や男性機能を損なうリスクがあるのです」 BMI値が25㎏/㎡以上なら肥満。まずは自分の値を計ってみよう EDリスクを低下させるためには、肥満を予防するこ...more
カテゴリー:

筋トレしなくても筋肉を強く保てる方法がある - 05月18日(金)21:00 

「健康のためには有酸素運動だけでなく筋トレも重要である」ということはよく聞かれます。効率よく体を鍛えるために激しい運動が推奨されることもありますが、一方で「ウェイトリフティングを行わなくとも、運動を想像するだけで筋肉は強さが保たれる」ということも研究で示されています。続きを読む...
カテゴリー:

この夏は自信を持って足見せ出来る!おすすめ足痩せダイエット法♡ - 05月14日(月)21:00 

最近まるで夏のような気温の日も増えてきましたね。夏は露出の増える季節、そして気になるのが「足」。ダイエットでも痩せにくい場所です。今年は、何とか足痩せをして足見せの夏にしたい人必見のダイエット法をご紹介します。この夏は、自信を持って、足見せしましょう!足が太くなる原因 limonstrik/shutterstock.com ①むくみ 体の他の部分は細いのに足だけ太いと言う人が多いのがこのタイプ。運動不足や同じ姿勢での仕事、エアコンの影響による冷え等が原因での「むくみ」。この「むくみ」を放置してしまうと、ぼこぼこと見た目にも悪い「セルライト」となってしまいます。 「セルライト」は老廃物が脂肪と合体してコブのようにコリ固まったもの。ちょっとやそっとの運動では燃焼されない厄介なものなのです。 「セルライト」にしないためには、日頃から「むくみ」を溜めないように、マッサージやストレッチを習慣化すると良いでしょう。  ②筋肉太り 触ると、ぷにぷにではなく硬いお肉が特徴の「筋肉太り」。若いころに運動していて筋肉があり、運動しなくなったことで筋肉が落ち脂肪に変わってしまっている状態です。 運動をしてしまうと足に筋肉がついてしまうと、もっと太くなってしまうと心配してしまいがちですが、運動しないでいると筋肉が落ち...more
カテゴリー:

【研究】子どもたちが遊び続けられる無尽蔵のスタミナの正体が明らかに - 04月27日(金)05:32  newsplus

◆子どもたちが遊び続けられる無尽蔵のスタミナの正体が明らかに 大人のような体力もないはずなのに、何時間も走り回って遊んでいる子どもの姿を見かけることがあります。 オーヴェルニュ大学のセバスチャン・ラーテル准教授らの研究では、無尽蔵にも思える子どもたちのエネルギーの源は、全国大会出場レベルの成人アスリート以上である持久力によって生み出されていることが示されています。 Frontiers | Metabolic and Fatigue Profiles Are Comparable Between Prepubertal Children and Well-Trained Adult Endurance Athletes |...
»続きを読む
カテゴリー:

大人だけではなく子どもも「五月病」に?子どもの新生活について「親が不安に感じていること」と「乗り切るための対策」とは - 05月19日(土)10:00 

入学や進級など子どもたちの新生活がスタートして1ヶ月ほど経つと、大人も子どもも新しい環境や交友関係に慣れていないので緊張したり、不安になったりしますよね。入学や進級当時は元気だった子どもが、最近元気がないと気になることはありませんか? このたびイー・ラーニング研究所が20代~50代の子どもがいる親を対象に「子どもの新生活に関するアンケート」を行ったところ、わが子に現れている症状が五月病ではないかと気にしているママやパパが約2割いらっしゃるという結果が出たのです。 子どもの「五月病の症状」を不安に思うママやパパたち 5月の連休明けごろになると新しい環境になじめず、心や体に不調が現れることで知られている「五月病」。大人の五月病は聞いたことがあるという方がいらっしゃると思いますが、子どもにも五月病の症状が現れている場合があるといいます。 「やる気がない」「学校に行きたがらない」は子どもの五月病のサインかも? アンケートでは「子どもが五月病になったと感じたことはありますか」という問いがありました。そのうちの約2割となる15%の親が「はい」と回答しています。「なぜ五月病だと感じましたか」という問いには、「やる気がない」「学校に行きたがらない」という回答をはじめ、子どもの気になる症状が現れています。このような子どもの様子を見ると、ママやパパは”わが子は新生活になじめていないのではないか...more
カテゴリー:

生活習慣病の発症機序に迫る新たな代謝制御メカニズムを解明 - 05月17日(木)18:00 

[学校法人 順天堂] 本研究成果のポイント 本研究成果のポイントlパールカンを欠損させた骨格筋は、有酸素運動に特徴的な赤筋化がみられる パールカンの欠損により、内臓脂肪の蓄積、脂肪肝、脂質異常症が抑制される パールカンは...
カテゴリー:

【循環器】子どもたちが遊び続けられる無尽蔵のスタミナの正体が明らかに[04/26] - 04月27日(金)17:46  scienceplus

大人のような体力もないはずなのに、何時間も走り回って遊んでいる子どもの姿を見かけることがあります。 オーヴェルニュ大学のセバスチャン・ラーテル准教授らの研究では、 無尽蔵にも思える子どもたちのエネルギーの源は、 全国大会出場レベルの成人アスリート以上である持久力によって生み出されていることが示されています。 Frontiers | Metabolic and Fatigue Profiles Are Comparable Between Prepubertal Children and Well-Trained Adult Endurance Athletes | Physiology https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/...
»続きを読む
カテゴリー:

「有酸素運動」の画像

もっと見る

「有酸素運動」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる