「有期契約」とは?

関連ニュース

福岡労働局:無期転換直前の雇い止め無効も 河合塾に指摘 - 10月24日(水)02:32 

 大手予備校「河合塾」の福岡校(福岡市)などで29年間講師として働き、有期契約の非正規労働者が無期契約に変わることができる「無期転換ルール」の適用直前になって雇い止めになった男性について、福岡労働局が9月、「雇い止めが無効の可能性がある」と河合塾に文書で指摘していたことが、関係者への取材で判明した。
カテゴリー:

【人材派遣大手】パソナ派遣社員の規則「脱法的」 無期契約のはずが合意退職★2 - 10月11日(木)22:05  newsplus

 人材派遣大手パソナのグループ会社が設けた派遣社員の就業規則に、労働契約法の趣旨から外れた規定が含まれていることが9日、労働組合などへの取材で分かった。派遣労働者が有期契約から無期契約に転換された場合でも「派遣先を1カ月確保できなければ、本人に通知後、30日後に」合意退職という規定で、労働組合「派遣ユニオン」は「無期転換を諦めさせるためであり、脱法的」と問題視している。  パソナグループの広報担当者は「誤解を招く表現だった。期間を削除するなど、修正する方向で進めている。派遣契約が終了した場合、...
»続きを読む
カテゴリー:

【人材派遣大手】パソナ派遣社員の規則「脱法的」 無期契約のはずが合意退職 - 10月10日(水)00:12  newsplus

 人材派遣大手パソナのグループ会社が設けた派遣社員の就業規則に、労働契約法の趣旨から外れた規定が含まれていることが9日、労働組合などへの取材で分かった。派遣労働者が有期契約から無期契約に転換された場合でも「派遣先を1カ月確保できなければ、本人に通知後、30日後に」合意退職という規定で、労働組合「派遣ユニオン」は「無期転換を諦めさせるためであり、脱法的」と問題視している。  パソナグループの広報担当者は「誤解を招く表現だった。期間を削除するなど、修正する方向で進めている。派遣契約が終了した場合、...
»続きを読む
カテゴリー:

早稲田大学紛争の劇的ビフォー&アフター 5年雇止を撤回、賃上げ10%、非常勤講師3千人に無期雇用の展望開く - 10月19日(金)22:40 

 非常勤講師を5年で雇止めにしようと目論む日本大学や上智大学では、非常勤講師たちが抵抗を続けている。きっかけは、2013年4月施行の改正労働契約法により、契約年数が5年に達した有期契約労働者は無期契約を申し込む権利を得たこと。多くの大学は権利行使を妨害する動きに出たが、早稲田大学も例外ではなく、契約期間の上限を通算5年とする就業規則を急遽制定。しかも就業規則制定のための過半数代表選挙を、非常勤講師らに知られないようコッソリ実行した。低報酬にあえぐ非常勤講師がだまし討ち的選挙で職さえ奪われようとしたのだ。断崖絶壁に立たされた彼らは泣き寝入りせず、早稲田ユニオンを結成し闘い、3年後に大学から120%の回答を引き出した。そのプロセスは本サイトで連載したが、結果を伝えていなかったので報告する。早稲田紛争のビフォー&アフターだ。(記事末尾で新就業規則ダウンロード可)
カテゴリー:

育休後 正社員復帰まで認めず 雇止めは無効と判断 東京地裁 - 10月10日(水)05:07 

不誠実交渉で賠償命令も 語学学校を経営する㈱ジャパンビジネスラボ(東京都港区、杉村貴子代表取締役)において、育休後いったん有期契約社員となった女性労働者が、正社員復帰を拒まれたあと雇止めになったことを不服とした訴訟で、東京地方裁判所(阿部雅彦裁判長)は、労働者の雇止めを無効と判断した。不誠実な交渉を理由に110万円の支払いを命じた。正社員に復帰させなかった点については、育児・介護休業法違反には当た……[続きを読む]
カテゴリー:

パソナに脱法的な規則の存在 無期契約でも1ヶ月仕事なければ更に1ヶ月後に合意退職 - 10月09日(火)18:45  poverty

パソナ派遣社員の規則「脱法的」 無期契約のはずが合意退職 人材派遣大手パソナのグループ会社が設けた派遣社員の就業規則に、労働契約法の趣旨から外れた規定が含まれていることが9日、労働組合などへの取材で分かった。 派遣労働者が有期契約から無期契約に転換された場合でも「派遣先を1カ月確保できなければ、本人に通知後、30日後に」合意退職という規定で、労働組合「派遣ユニオン」は「無期転換を諦めさせるためであり、脱法的」と問題視している。 パソナグループ広報担当者は「専門家の意見を十分に踏まえ、法令にのっと...
»続きを読む
カテゴリー:

「有期契約」の画像

もっと見る

「有期契約」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる