「月額料金」とは?

関連ニュース

ランチタイムの"混雑萎え"をなくす、月額定額制でランチを"お持ち帰り”できる「POTLUCK(ポットラック)」 - 05月23日(水)15:00 

[株式会社RYM&CO.] [画像1: https://prtimes.jp/i/34260/1/resize/d34260-1-928626-1.jpg ] 1、月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK」について POTLUCKは、月額料金として30日間有効のチケットを購入することで、様々...
カテゴリー:

バーチャルオフィスのカスタマープラスが、2018年5月18日より、【移転登記支援キャンペーン】を開始すると発表した。 - 05月18日(金)10:00 

バーチャルオフィスのカスタマープラスが、2018年5月18日より【移転登記支援キャンペーン】を開始すると発表した。 今回 発表する『移転登記支援キャンペーン』は、次のとおりである。 ■キャンペーン内容 特典1) 初期費用9,333円(税抜)が無料! 特典2) 2ヶ月分の月額料金が無料!(※1) 特典3) 移転登記プラス2,980円(税抜)が無料! ※1 月額料2か月分の商品券がプレゼントされます。 例)住所プランの場合:1万円分の商品券 / 電話転送プランの場合:2万円分の商品券 移転登記支援キャンペーン詳細はこちら https://www.ginza-plus.net/iten-campaign/
カテゴリー:

【スマホ】なぜスマートフォンが世界的に売れなくなっているのか - 05月13日(日)03:20  bizplus

スマートフォンの売れ行きが大きく鈍化するという傾向は、この1年間で、改めて世界的な現象として確認されました。そうした中で、スマートフォン業界も販売戦略の変更を余儀なくされています。 世界的に売り上げペースが鈍化 調査企業Strategy Analyticsによると、2017年に販売されたスマートフォンは初めて15億台の大台を突破しました。しかし、2016年からはわずか1.3%の伸びに過ぎず、完全に頭打ちの状況を迎えています。 また、別の調査企業Gartnerの調べでも、2017年第4四半期(10~12月)に販売されたのは4億800万台と、前年...
»続きを読む
カテゴリー:

【携帯】ドコモが新プラン「ベーシックパック」 1GB(2900円)~で使った分だけ 「シェアパック5」などは新規申込み終了 - 04月27日(金)19:28  newsplus

ドコモが4段階定額「ベーシックパック」導入 狙いは? - ITmedia ビジネスオンライン http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/27/news121.html 2018年04月27日 18時04分 公開  NTTドコモは4月27日、データ使用量に応じて自動的に4段階の料金が適用される定額プラン「ベーシックシェアパック」「ベーシックパック」を5月25日から提供すると発表した。前者は家族がデータを分け合えるもので、後者は個人向け。「データ容量が少ないユーザーの流出を防ぐ狙いがある」(吉澤和弘社長)という。  データ量の上限と月額...
»続きを読む
カテゴリー:

まるで“お菓子版Netflix”、サブスク型スナックBOXのsnaq.meが本格的なパーソナライズに舵取り - 05月22日(火)14:00 

映画、クルマ、家具、オーディオブックなど、さまざまプロダクトを対象としたサブスクリプションビジネスがここ数年間で多く生まれている。大人から子どもまで、みんなが大好きなお菓子だって、その例外ではない。 スナックミーが提供するsnaq.meは、4週間または2週間に1回、8種類のお菓子を詰め込んだスナックBOXを自宅まで届けてくれるサービスだ。お菓子のバラエティは全170種類。組み合わせは1800億通り以上もあり、毎回少し違ったスナックBOXが届くので長期間サービスを利用し続けていても飽きることはないだろう。 1箱1580円ということなので、スナック1つあたりでは約200円。コンビニで買うよりも高いけれど、ちょっと良さげなスーパーで買うよりは安いという価格だろうか。 サブスクリプション型サービスの代表格といえばNetflixがある。今や1億人以上のユーザーから支持を集める同サービスは、月額料金を払えば映画が見放題であるだけでなく、ユーザーの好みにあった映画をリコメンドするというパーソナライズ機能が最大の特徴だ。“おやつ版Netflix”とも言えるsnaq.meにも、しっかりとそのパーソナライズの要素が組み入れられている。 snaq.meに登録する際、ユーザーには自分の間食習慣や好きなお菓子の種類などを答える“クイズ”が出題される。それに答...more
カテゴリー:

カラ鉄、「月額1500円で利用し放題」の最強プランを生み出す。 - 05月14日(月)19:50 

カラオケチェーン「カラオケの鉄人」各店では2018年5月17日から、月額1500円でカラオケし放題になる「カラ鉄ホーダイ」プランのサービスがスタートします。 毎日通ってもOK 「カラ鉄ホーダイ」は、定期的にカラオケを利用する人や1回の利用時間が長い人にぴったりのプラン。1日につき1回まで「カラオケの鉄人」を何時間でも利用できます。月額室料1500円で利用し放題で、毎日通ってもOK。全店での利用が可能です(「ヒトカラの鉄人 下北沢店」は対象外)。 サービスの適用には「カラ鉄ホーダイ」のアプリをダウンロードし、アプリ内で月額料金の支払い手続きをするだけ。事前予約の必要もなく、受付時にアプリ画面を提示するだけで当日の部屋代が無料になります。時間延長しても追加料金がかからないので、時間を気にせず楽しめますね。 カラオケ以外にも打ち合わせや女子会・ママ友会、パーティーなど個室が利用したい時にも便利です。 一部サービス対象外の時間帯(金曜日・祝前日21時~23時、土曜日15時~17時と21時~23時、日曜日・祝日14時~17時)もありますが、カラオケ好きにはお得なサービスです。 月々500円から。インテリアの個人宅向けシェアリングサービス登場 ...more
カテゴリー:

【スマホ】シャープが国内シェア2位に、2017年度の端末出荷が大幅増 - 05月11日(金)17:18  bizplus

MM総研は、2017年度通期(2017年4月~2018年3月)の国内携帯電話端末の出荷台数を調査し、結果を発表した。 スマートフォン出荷台数は3258万台、過去最高を更新  2017年度通期の携帯電話端末総出荷台数は、前年度比2.7%増の3746万台で6年ぶりにプラス成長となった。  その内訳は、スマートフォン出荷台数が前年度比8.1%増の3258万台となり過去最高を更新、一方でフィーチャーフォンは488万台で23.1%減となり、過去最低を更新した。フィーチャーフォンの出荷台数は、過去最高だった2007年度の5055万台の10分の1以下で、スマート...
»続きを読む
カテゴリー:

【通信】携帯2年料金で行政指導へ 総務相、大手3社に - 04月25日(水)06:08  bizplus

野田聖子総務相は24日、閣議後の記者会見で、携帯電話の利用者が2年契約の満了時に他社へ乗り換えようとする際の料金をめぐり、携帯大手3社へ近く行政指導を出す方針を明らかにした。 野田氏は「現在の携帯電話の2年縛り契約では利用者は2年分の通信料の支払いだけでは解約できない。必ず違約金か25カ月目の月額料金の支払いが必要となっている」と現状の問題点を指摘し、違約金と月額料金いずれを支払わなくても解約できるよう指導する考えを示した。 2年契約の料金の在り方をめぐっては、総務省の有識者会議「モバイル市...
»続きを読む
カテゴリー:

「月額料金」の画像

もっと見る

「月額料金」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる