「月期連結決算」とは?

関連ニュース

吉野家HDに「5年ぶり最終赤字」ショック 「3~5月期」に何が起きた? - 07月18日(水)07:00 

吉野家ホールディングス(HD)の株価が急落し、年初来安値圏で低迷している。2018年7月6日に発表した3~5月期連結決算が5年ぶりの最終赤字となり、株式市場に驚きと悲観論が広がった。赤字の要因は米国産牛肉などの食材や人件費のコスト増を売り上げ増でまかなえなかったこと。コスト削減は容易ではないと見られている。
カテゴリー:

【ビジネス】イオン、セブンが営業最高益 3~5月期決算 - 07月14日(土)07:40  newsplus

◆イオン、セブンが営業最高益 3~5月期決算 流通・小売り主要4社の平成30年3~5月期連結決算が12日、出そろった。 海外事業や金融事業などの後押しの結果、4社はそろって増収を達成。 またセブン&アイ・ホールディングス(HD)とイオンは営業利益が過去最高だった。 ユニー・ファミリーマートHDが12日に発表した3~5月期決算は、売上高に相当する営業収益が前年同期比2・0%増の3165億円。 関連会社「ユニー香港」の売却益を計上したことなどにより、最終利益は61・7%増の137億円となった。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

イオンとセブンが営業益最高 流通グループ4社、3~5月期決算 - 07月13日(金)05:00 

流通大手グループ4社の2018年3~5月期連結決算が12日、出そろった。ローソンを除く3社が増収増益となった。同日、発表したユニー・ファミリーマートホールディン…
カテゴリー:

イオン、セブンが営業最高益 3~5月期決算 - 07月12日(木)20:27 

 流通・小売り主要4社の平成30年3~5月期連結決算が12日、出そろった。海外事業や金融事業などの後押しの結果、4社はそろって増収を達成。またセブン&アイ・ホールディングス(HD)とイオンは営業利益が過去最高だった。
カテゴリー:

日本プロセス 18/5期は2ケタ増収増益、新中期経営計画では、自動運転やIoT分野の更なる拡大を図る - 07月11日(水)11:14 

日本プロセス<9651>は6日、2018年5月期連結決算を発表した。
カテゴリー:

E・Jホールディングス 18/5期は2ケタ増収増益、19/5期も引き続き増収増益を見込む - 07月17日(火)18:31 

E・Jホールディングス<2153>は13日、2018年5月期連結決算を発表した。
カテゴリー:

インテリックス 18/5期は売上高が5.1%増、地方主要都市で販売件数が伸長 - 07月13日(金)14:32 

インテリックス<8940>は12日、2018年5月期連結決算を発表した。
カテゴリー:

ファストリ、営業・最終利益が通期予想上回る 9~5月期 - 07月13日(金)05:00 

ファーストリテイリングが12日発表した2017年9月~18年5月期連結決算(国際会計基準)の最終利益は前年同期比23.5%増の1483億円と大幅な増益となった。…
カテゴリー:

ファストリ好調、9カ月で年間業績予想クリア - 07月12日(木)19:16 

 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが12日発表した平成29年9月~30年5月期連結決算(国際会計基準)で、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比32・3%増の2388億円、最終利益は23・5%増の1483億円と大幅な増益となった。この9カ月で、30年8月期通期予想の営業利益2250億円、最終利益1300億円を上回る水準となるなど好調を維持している。
カテゴリー:

【韓国企業】サムスン 売上高4%減=5兆7千億 営業利=5%増、1兆4600億円 新型スマホ「ギャラクシーS9」の販売不振響く - 07月06日(金)12:26  newsplus

※たまたまスレです  【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子が6日発表した2018年4~6月期連結決算の速報値は、営業利益が前年同期比5%増の14兆8000億ウォン(約1兆4800億円)だった。サーバーなどに載せる半導体メモリーが堅調だったとみられる。ただ自社製スマートフォン(スマホ)事業やディスプレー事業は苦戦したもよう。売上高は58兆ウォンと同5%減少した。  4~6月期の純利益や事業部門別収益は、7月下旬に発表予定の確報値で公表する。  韓国の証券アナリストの間では、主力の半導体部門の営業利益は、前年同...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「月期連結決算」の画像

もっと見る

「月期連結決算」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる