「月期第」とは?

関連ニュース

ドラックストアのゲンキー、第3四半期決算 過去最高益に向け順調に展開 - 04月20日(土)08:21 

GenkyDrugStoreは19日、2019年6月期第3四半期の決算を発表、売上高は763億9,200万円(前年同期比10.2%増)、営業利益は28億8,800万円(同1.9%増)、純利益は21億4,700万円(同7.9%増)と全て過去最高を更新した。
カテゴリー:

大庄/東京都大田区の新物流センターで各種事業の拡大目指す - 04月19日(金)12:12 

庄屋等を運営する大庄は4月19日、2019年8月期第2四半期決算説明資料で、経営戦略及び具体的施策を発表した。 それによると、新物流センターを核とした各種事業の拡大を図るとしている。物流子会社による3PL物流機能の向上を […]
カテゴリー:

【悲報】ワイ達のラ・ムーがやばい 営業利益45.0%減、経常利益43.7%減、当期利益70.0%減 - 04月15日(月)11:31  livejupiter

大黒天物産が4月12日に発表した2019年5月期第3四半期の連結決算によると、売上高1349億2400万円(前年同期比10.7%増)、 営業利益21億1200万円(45.0%減)、経常利益22億3200万円(43.7%減)、親会社に帰属する当期利益6億4700万円(70.0%減)となった。 https://www.ryutsuu.biz/accounts/l041513.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

ファーストリテ、19年8月期上期は増収増益で過去最高記録 国内ユニクロは減益 - 04月12日(金)09:11 

ユニクロ等を展開するファーストリテイリングは11日、2019年8月期第2四半期の連結決算および通期の業績予想を発表した。
カテゴリー:

ビックカメラ、PayPay効果で営業利益5.2%減、経常利益3.2%減、純利益4.5%減 - 04月19日(金)21:55  poverty

 ビックカメラは4月19日、都内で2019年8月期第2四半期決算説明会を開いた。 連結の売上高は4418億9700万円(前年同期比6.5%増)、営業利益は126億5900万(5.2%減)、 経常利益は139億3800万(3.2%減)、親会社株主に帰属する純利益は83億1100万円(4.5%減)だった。 https://www.excite.co.jp/news/article/BcnRetail_115346/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

マネーフォワード、仮想通貨関連事業への参入延期を発表し特別損失6139万5000円を計上 〜仮想通貨交換業者登録に向けた手続きや関連するシステムの開発を中止 - 04月15日(月)17:04 

 株式会社マネーフォワードは4月15日、100%子会社であるマネーフォワードフィナンシャル株式会社(以下、MFフィナンシャル)による仮想通貨関連事業への参入延期の決定を発表した。併せて、仮想通貨交換業者登録に向けた手続きの中止、取引所・交換所に関するシステム開発の停止、すでにサービスを開始しているブロックチェーン・仮想通貨に関するメディア「Onbit」のサービス終了を明らかにし、2019年11月期第1四半期連結会計期間において、特別損失として事業整理損6139万5000円を計上した。
カテゴリー:

ラ・ムーの大黒天物産 営業利益45.0%減、経常利益43.7%減、当期利益70.0%減 - 04月15日(月)11:23  poverty

大黒天物産が4月12日に発表した2019年5月期第3四半期の連結決算によると、売上高1349億2400万円(前年同期比10.7%増)、 営業利益21億1200万円(45.0%減)、経常利益22億3200万円(43.7%減)、親会社に帰属する当期利益6億4700万円(70.0%減)となった。 https://www.ryutsuu.biz/accounts/l041513.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

ユニクロ/国内はEコマース販売拡大により物流費比率上昇 - 04月11日(木)19:24 

ファーストリテイリングは4月11日、2019年8月期第2四半期決算で、国内ユニクロ事業の営業利益が前年同期比で、23.7%減もの減益となった理由として、物流費の上昇を取り上げた。 売上総利益率は3.3ポイント低下し、売上 […]
カテゴリー:

「月期第」の画像

もっと見る

「月期第」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる