「最果タヒ」とは?

関連ニュース

理性と本能、その矛盾が生み出すもの。清川あさみ×中野信子 対談インタビュー - 12月01日(土)19:01 

「エロティシズム」は、人々の妄想を掻き立てるもの。 そこに宿るファンタジー性は、人間の可能性を切り拓く創造力、そして想像力を大きく高めてくれる大切な要素なはず。この特集では、エロスとファンタジーの密接な関係について、様々な舞台で活躍する「表現者」にオープンマインドで語っていただきます。 第2弾は、アーティスト・清川あさみさんと、脳科学者・中野信子さんの対談インタビュー。一見、まったく違う場所にいるふたりにとっての「フェティシズム」とは?そして、人間の脳と芸術に実は密接な関係がある「エロス」とは? 私生活でも親しい関係にあるふたりだからこそのトークがここに実現しました。清川あさみ(きよかわ あさみ)淡路島生まれ。2001年に初個展。2003年より写真に刺繍を施す手法を用いた作品制作を開始。水戸芸術館や東京・表参道ヒルズでの個展など、展覧会を全国で多数開催。代表作に「美女採集」「Complex」シリーズ、絵本『銀河鉄道の夜』など。最果タヒとの共著『千年後の百人一首』が発売中。11月21日より、本書に掲載されている原画が、京都の両足院 建仁寺山内にて初公開。中野信子(なかの のぶこ)脳科学者。東日本国際大学教授。東京都出身。東京大学工学部卒業。同大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。医学博士。2008年から2010年まで、フランス国立研究所ニューロスピン(高磁...more
カテゴリー:

「最果タヒ」の画像

もっと見る

「最果タヒ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる