「最年少棋士」とは?

関連ニュース

将棋の藤井七段が準決勝敗退 - 07月07日(土)10:04 

将棋の第66期王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝が6日、大阪市で指され、最年少棋士の藤井聡太七段(左)が斎藤慎太郎七段に103手で敗れた。写真は感想戦で対局を振り返る藤井七段。
カテゴリー:

【将棋】藤井七段 順位戦C級1組初戦飾る、2期連続昇級へ好スタート - 07月03日(火)23:44  mnewsplus

 将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(15)が3日、大阪市内の関西将棋会館で行われた順位戦C級1組への昇級初戦で豊川孝弘七段(51)に 111手で勝利。2期連続昇級に向けて幸先いいスタートを切った。  4日前の竜王戦決勝トーナメントでは高校進学後初黒星を喫したが心機一転、この日は快勝。同組では来年3月までに行われる全10戦で参加する 39人中、上位2人(全勝者が3人以上なら全員)に入れば昇級できる。  次戦は6日、斎藤慎太郎七段(25)との王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝。 スポニチ https://...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】藤井聡太七段が都成五段に勝利! 竜王戦決勝トーナメント - 06月25日(月)22:24  mnewsplus

 将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(15)が6月25日、竜王戦決勝トーナメント1回戦で都成竜馬五段(28)との対局に104手で勝利し、2回戦進出を決めた。次局は29日で、相手は増田康宏六段(20)。2人が竜王戦で対局するのは昨年、藤井七段が前人未踏の29連勝を達成して以来となる。  前日まで、藤井七段は都成五段に3戦3勝。今年度10勝2敗と好成績を収めていた強豪に対し、お互いじっくりと相手の出方をうかがう展開の中、じわりじわりと優位にすると、評価の高い終盤力を発揮して、きっちりと白星を手にした。対局後は次局に向けて「次...
»続きを読む
カテゴリー:

将棋の藤井七段が準決勝敗退=王座戦挑戦者決定トーナメント - 07月06日(金)22:59 

 将棋の第66期王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝が6日、大阪市で指され、最年少棋士の藤井聡太七段(15)が斎藤慎太郎七段(25)に103手で敗れた。今年度の通算成績は10勝2敗となった。 藤井七段は今年度、竜王、王座、棋王の3タイトル戦で予選を勝ち進んで本戦に臨んだが、先月29日には第31期竜王戦決勝トーナメント2回戦で増田康宏六段(20)に敗退。2棋戦連続で史上最年少でのタイトル挑戦の夢を絶たれた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【将棋】藤井聡太七段 豊川孝弘七段戦 高校進学後、初黒星を喫してから初めての対局 勝負メシは「ぶっかけうどん定食」 - 07月03日(火)16:00  mnewsplus

藤井聡太七段 勝負メシは「ぶっかけうどん定食」 2018年7月3日 12:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/03/kiji/20180703s000413F2221000c.html 藤井聡太七段が頼んだ、昼食の“勝負メシ”は「小雀弥(こがらや)福島店」のぶっかけうどん定食(いなり寿司3個付き、800円)。ちくわ天に半熟卵、たっぷりきざみネギなどが入った、夏向けの冷たいメニューだ 豊川孝弘七段の頼んだ昼食は会館1階の洋食「イレブン」のサービスランチ(一口ヒレカツ、ライス大、味噌汁付き、...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】藤井聡太七段、最年少タイトル挑戦にあと2つ!深浦康市九段に勝利/王座戦トーナメント - 06月22日(金)22:04  mnewsplus

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(15)が6月22日、第66期王座戦挑戦者決定トーナメントの準々決勝で、深浦康市九段(46)に勝利し、最年少でのタイトル挑戦にあと2つと迫った。  後手番の対局となった藤井七段は、拮抗した中盤から終盤に差し掛かったところで一気にリード。公式戦初対決では敗れていたトップ棋士の1人、深浦九段にリベンジを果たし、高校に進学した今年度も負け知らずの8戦8勝とした。これで藤井七段は同トーナメントの準決勝に進出し、久保利明王将と斎藤慎太郎七段の勝者と戦うことが決まった。決勝では別ブロック...
»続きを読む
カテゴリー:

「最年少棋士」の画像

もっと見る

「最年少棋士」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる