「最優秀賞」とは?

関連ニュース

是枝裕和監督 カトリーヌ・ドヌーブさん主演で新作製作へ - 07月16日(月)05:49 

映画「万引き家族」がフランスのカンヌ映画祭で最優秀賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督が、フランスを代表する女優、カトリーヌ・ドヌーブさんらとともにフランスで新たな映画を製作することになりました。
カテゴリー:

元・日テレ松尾英里子アナ、ギリギリの歌詞朗読も「押し切りました(笑)」 - 07月13日(金)20:30 

BS12 トゥエルビで毎週金曜深夜に放送されている「ザ・カセットテープ・ミュージック」(夜2:00-2:30)。同番組では、マキタスポーツとスージー鈴木が1980年代の音楽シーンを振り返り、テーマに沿った名曲を紹介している。 【写真を見る】元・アイドリング!!!メンバーの河村唯も出演! コアなトークで人気を集める「ザ・カセットテープ・ミュージック」だが、7月6日の放送回より、雰囲気が一転。同局にて放送中の「マーケット・アナライズplus+」(毎週土曜昼1:00-2:00)のセットと、「マーケット─」に出演する松尾英里子アナウンサーを“レンタルして”収録している。 そんな「ザ・カセットテープ・ミュージック」が7月13日(金)に届けるのは、「声に出して読みたい歌詞特集」。マキタとスージーが、ザ・ブルーハーツや尾崎豊など、歌詞フレーズに着目して“好きで好きでたまらない”という数曲をセレクトして語り尽くす。 心にしみる歌詞は松尾アナが朗読するが、中には読むのに“キワドい”楽曲も…。「結果的には押し切った形です(笑)」と話す松尾アナに、収録の感想や「マーケット・アナライズplus+」について話を聞いた。 ――2番組のセットコラボという斬新な試みですが、お話を受けられた時、率直にどのように感じましたか? うれしかったですね! 「ザ・カセットテープ・ミュージック」はいつも見ていたので、マキタさん...more
カテゴリー:

J SPORTSのドキュメンタリー番組  第8回衛星放送協会オリジナル番組アワードで教養番組部門 最優秀賞受賞! - 07月13日(金)16:28 

[J SPORTS] 2008年北京五輪で、日本がソフトボールで金メダルを獲得してから約10年が経過。東京五輪での金メダル獲得に向けスタートした「強化」と、2020年からその先を見据えた次世代選手の発掘・育成への取り組み。未来を...
カテゴリー:

関ジャニ錦戸、居酒屋で主演映画コメンタリー収録「これ、面白かったですか!?」 - 07月13日(金)12:00 

 人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮が出演する映画『羊の木』Blu-ray&DVD(8月29日発売)に収録されるビジュアルコメンタリーの詳細が発表された。「かしこまってコメンタリーをするのも恥ずかしいので、せっかくなので飲みながらやりたい」と本人たっての希望で、吉田大八監督とロケ地にもなった富山県魚津市が運営する居酒屋で収録が行われた。 【写真】渋谷すばるラストイベントも…7人揃って笑顔!  同作は日本ギャグマンガ界の巨匠、山上たつひこ氏、いがらしみきお氏がタッグを組んだ問題作。市役所職員・月末一(錦戸)を主人公に元殺人犯の受け入れを始めた港町で起こる不穏な事件の数々と人間の本性をあぶり出した衝撃と希望のヒューマン・サスペンス。錦戸のほか、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平らが出演した。  お刺身や富山ならではの魚“ゲンゲ”などのメニューを前に「こういう場所でのコメンタリー珍しいね」と話す吉田監督と錦戸が乾杯。本編が開始されると、松田演じる宮腰を乗せた月末が運転する市役所の車が富山の海岸線を走っていくシーンについて錦戸は「これ、僕が運転してるって分かります? ズームしないと分からないですよね?(笑)」と大胆に指摘する錦戸に吉田監督は「クレームですか?(笑)」と応じるなど和やかムード。  月末と宮腰が定食屋で昼食を食べるシーンでは「宮腰はお刺身を食...more
カテゴリー:

小田急電鉄が2019年のカレンダーに掲載する「季節を旅するロマンスカー」の写真を募集 - 07月13日(金)09:45 

2018年最優秀作品 小田急電鉄株式会社は、「2019年 小田急ロマンスカー カレンダー」と「LSE卓上カレンダー」に掲載する写真作品を募集中。2018年8月3日(金)まで、作品の応募を受け付けている。「LSE卓上カレンダー」は、「小田急ロマンスカー カレンダー」の発売10周年を記念した特別企画のカレンダー。「2019年 小田急ロマンスカー カレンダー」は、壁掛けタイプのカレンダーとなっている。 「2019年 小田急ロマンスカー カレンダー」の募集テーマは、「季節を旅するロマンスカー」。小田急沿線の四季折々の風景とともに、ロマンスカーを撮影した写真を募集している。被写体は、ロマンスカー・LSE(7000形)を除く現役車両(GSE、VSE、MSE、EXE、EXEα)に限定。一方の「LSE卓上カレンダー」は「心に残るLSE」をテーマとしており、今年度中の引退が予定されているロマンスカー・LSE(7000形)の写真を募集している。 いずれも応募作品の中から13作品が選出され、カレンダーの表紙と各月に掲載。規定サイズはL判以上とし、フィルム(ネガ・ポジ)とデジタルともにカラー作品のみを受け付けている。 1人あたりの応募点数に上限はなし。なお、「LSE卓上カレンダー」の募集については、「小田急ロマンスカーFacebookページ」で実施されている「LSE思い出キャンペーン」に投稿した作品の重複...more
カテゴリー:

【画像】ドット絵コンテスト最優秀賞「ドットを斜めに配置してみました」 - 07月14日(土)18:13  news

『オクトパストラベラー』が本日発売。新CMでゲーム概要やプレイ画面をチェック http://dengekionline.com/elem/000/001/762/1762006/ https://pixel-art.jp/02/pixelstickercontest/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018、9/30まで作品募集 - 07月13日(金)19:15 

 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018 in Mitaka」の応募受付が2018年7月15日に開始する。「ゲーム部門」と「クリエイティブ部門」の2部門で9月30日まで作品を募集。最終審査会は12月8日に行う。 中高生国際Rubyプログラミングコンテストは、子どもたちがプログラミングを学び、自分でコンピュータを動かしたときの感動や、仕上げた作品を発表する体験を通して、新しい世界への興味や関心を呼び起こし、将来への夢をはぐくむことを目的に実施される。 募集区分は、「ゲーム部門」とWebアプリケーション、各種ツール、ロボット制御など、ゲーム以外のプログラム作品の「クリエイティブ部門」。いずれの部門も個人またはグループで応募できる。 テーマは自由。作品は過去1年以内に、応募者自らがRubyで作成したオリジナルプログラムとする。Rubyの特性を生かしたプログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さや工夫が感じられるような作品を募集する。 応募方法は、作成したプログラムファイルをCD-ROM、DVD-ROMまたはUSBメモリに収め、応募用紙を添付のうえ、メールまたは郵便で実行委員会事務局宛てに送る。各テーマの仕様や環境要件、審査基準などの詳細は、Webサイトで確認できる。 2018年11月上旬に第一次審査通過者を発表し、12月8日に三鷹産業プラザで最終審査会を実施する...more
カテゴリー:

「ザ・カセットテープ・ミュージック」準レギュラー(!?)の元アイドリング!!!メンバーに直撃 - 07月13日(金)12:30 

マキタスポーツとスージー鈴木がMCを務める音楽トーク番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」(夜2:00-2:30、BS12 トゥエルビ)。7月13日(金)深夜は、第20回「声に出して読みたい歌詞特集」を放送する。 【写真を見る】紹介される楽曲にちなんだポーズをとる出演者たち 今回は歌詞のフレーズに着目し、マキタスポーツとスージー鈴木が好きで好きでたまらない楽曲をセレクト。ザ・ブルーハーツ、尾崎豊といった“おじさん”たちが、熱くならずにいられないアーティストの名曲を語り尽くす。 「声に出して読みたい歌詞特集」で“カセットガール”を務めるのはまたまた、第7回放送以降恒例となっている、元アイドリング!!!メンバーの河村唯。これでなんと6回目の登場となる、ほぼ準レギュラーの愛称・うめ子に、収録後話を聞いた。 ーー通算6回目の出演ですが、「ザ・カセットテープ・ミュージック」にどんな思いを抱いていますか? お二人が紹介する楽曲は、「初めまして(知らない楽曲)」が多すぎて(笑)。だから毎回勉強している感覚というか。元々音楽は好きなので、客観的に見るのではなく、まるで生徒のような感覚で二人の話を聞いてしまうんです。だから、仕事なんですけど、どこかプライベートな感じ。そんな感覚で収録に臨んでいます。 ーーマキタさん、スージーさんの分析、解析をどう受け止めていますか? 選ばれる楽曲自体も、おじさ...more
カテゴリー:

商船三井/2万TEU型コンテナ船、シップ・オブ・ザ・イヤー2017 - 07月13日(金)10:10 

商船三井は7月13日、世界最大級の2万TEU型コンテナ船「MOL TRUTH(エム・オー・エル・トゥルース)」が、「シップ・オブ・ザ・イヤー2017」の最優秀賞を受賞したと発表した。 <瀬戸大橋を通過するMOL Trut […]
カテゴリー:

メディアの極北でも最優秀賞! マキタスポーツ、スージー鈴木も喜びのコメント - 07月13日(金)07:15 

7月12日、東京・千代田放送会館にて「第8回衛星放送協会オリジナル番組アワード」の授賞式が行われた。 【写真を見る】北大路欣也も登場!「三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会」が大賞に選ばれた オリジナル番組賞 バラエティー部門の最優秀賞に輝いたのは、BS12 トゥエルビで毎週金曜深夜に放送されている「ザ・カセットテープ・ミュージック」(夜2:00-2:30)。プロデューサーの高橋良美氏、演出の浅沼雄介氏が登壇した他、番組に出演するマキタスポーツはビデオメッセージで登場。さらに、ゲストとしてもう一人の出演者であるスージー鈴木が駆けつけ、会場を盛り上げた。 同番組はマキタスポーツとスージー鈴木が1980年代の音楽シーンを振り返り、テーマに沿った名曲を紹介するというもの。今回のアワードでは番組の初回としてオンエアされた「A面に入れたいサザンの名曲」が選考対象となり、見事 最優秀賞を獲得した。 ■ 高橋良美プロデューサー 受賞者スピーチ このたびは大変名誉な賞をいただきまして、ありがとうございます。私どもはBS12 トゥエルビと申しまして、リモコンの中でも一番端っこにある、無料放送でございます。 その中でも深夜2時という丑三つ時で、私たちは自虐的に“メディアの極北”と呼んでいます。そこでマキタスポーツさんとスージー鈴木さんという、非常に希有な才能と出会うことができまして、今回、このような賞...more
カテゴリー:

もっと見る

「最優秀賞」の画像

もっと見る

「最優秀賞」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる