「暗号化」とは?

関連ニュース

自治体サイト、安全対策に遅れ 利用者通信内容、盗み見の恐れ - 07月14日(土)18:50 

全国の地方自治体の6割が、ホームページのセキュリティー対策の一つである「常時暗号化」への対応が遅れており、サイト利...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

被災地の公衆無線LAN 暗号化されておらず 利用に注意を - 07月13日(金)16:51 

今回の記録的な豪雨の被災地では通信大手各社が公衆無線LANを無料で開放していますが、通信が暗号化されていないことから、総務省は、利用する際は個人情報やお金に関わる情報を入力しないよう呼びかけています。
カテゴリー:

Apple、新しいMacBook Proで再び「クリエイティブのプロ」に焦点をあわせる - 07月13日(金)11:02 

WWDCで当然出てくると思われていた新MacBook Proは、他のハードウェア製品と同じく姿を見せなかった。Appleはクリエイティブ・プロフェッショナルたちの要望に答えることを再度約束し、重要なmacOSアップデートも紹介したが、その新機能を享受できる新デバイスがなかった。 本日(米国時間7/12)Appleは13インチおよび15インチのMacBook Pro Touch Bars付きモデルの新機種を発表した。 外観は何も変わっていない。新しいProは昨年のモデルと区別がつかない。例によって重要な変化は内部で起きている。6コアのIntel Core i7またはi9とストレージ 4TB、メモリー最大32GBを搭載——後者のためにAppleはDDR3からDDR4メモリーにアップグレードする必要があった。 性能アップはバッテリー寿命につながるので、Appleは7.7 Whバッテリーを強化した。ほとんどのユーザーにとってバッテリー寿命は前世代と変わらない。13インチTouch Bar付きモデルも同じような変更がなされ、、4コアi5またはi7でSSD最大2TBを搭載する。 AppleはTouch Barのないモデルも続けることを約束しているが、今のところアップデートの予定はない。 AppleはわれわれITライターに、何人かのクリエイティブプロフェッショナルを紹...more
カテゴリー:

【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! Lightning対応の3in1 USB充電ケーブルや折り畳み式のノートPCスタンドがお買い得に - 07月12日(木)08:00 

Image: Amazon.co.jp こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2018年7月12日はLightning対応の3in1 USB充電ケーブルや折り畳み式のノートPCスタンドなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。なお、以下の表示価格は2018年7月12日7時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください(サイズやカラー選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもありますので、販売ページでよくご確認ください)。 Tiumso USB TypeC ケーブル 3 in 1 充電ケーブル USB Type C/ライトニング/Micro USB ケーブル 充電 iOS/Android 同時給電可能1本3役 多機種対応 1.2m ブルー (青) 679円(24%オフ:7月12日10時50分まで:個数限定) ノートパソコンスタンド 折り畳み式ラップトップスタンド PCスタンド コンパクト 軽量 頑丈 持ち運び便利 2段階調整可能 肩こり/腰痛対策 パソコンホルダー 改良版 ノートPCスタンド 収納袋付き(ホワイト) 1,270円(29%オフ:7月1...more
カテゴリー:

Mozllaがモバイル上のFirefoxをより便利に使うためのアプリLockboxとNotesをTest Pilotでローンチ - 07月11日(水)18:07 

MozillaのFirefoxブラウザーのためのテストプログラムTest Pilot for Firefoxは長年、ブラウザーの新しい機能の実験的なアイデアを試行する方法だった。今回、そのテストプログラムがモバイルアプリにも拡張され、それによりiOS用のパスワードマネージャーFirefox Lockboxと、Android用のノート取りアプリNotes by Firefoxがローンチされた。 どちらのアプリもFirefoxの名前が付いているけど、でもそれらはFirefoxブラウザーのエクステンションではなく、Firefoxユーザーの利便性を向上するための単独のアプリだ。データのシンク(同期化)等は、デスクトップやモバイル上のFirefoxのデータに対して行われる。 LockboxはFirefoxにセーブしたパスワードにアクセスでき、それらに対応するアプリ(Twitter、Instagram、等々)を使えるようになる。このアプリをアンロックするには、Face IDやユーザーの指紋を使う。 Firefoxのユーザーでない人にはLockboxの利用価値はないかもしれないが、ユーザーにとってはFirefoxのネイティブのパスワードマネージャーとなり、サードパーティのマネージャーアプリを使わずにすむ。iOS上ではブラウザーの大きなマーケットシェアのないMozillaだが、それでもiOSのユ...more
カテゴリー:

【PC】アップル、「MacBook Pro」を第8世代Coreプロセッサに刷新 - 07月13日(金)19:14  bizplus

 アップルは、TouchBarを搭載した「MacBook Pro」シリーズを第8世代Coreプロセッサに刷新し、発売した。  15インチモデルは4コアから6コアとなり、従来から最大70%高速化。13インチモデルも2コアから4コアとなり、最大2倍高速化したという。大規模データセットの操作、複雑なシミュレーション、マルチトラックのオーディオプロジェクトの制作、画像処理や映像編集に好適としている。  また、メモリは最大32GBとなったほか、ディスプレイは輝度500cd/平方mでDCI-P3色域をサポートした「True Tone」対応となり、周辺環境に合わせて...
»続きを読む
カテゴリー:

MacBook Pro 2018年モデル、どこが新しくなったの? 進化した6つのポイント - 07月13日(金)12:37 

Image: Apple クリエイターホイホイなアプデや…。7月12日の夜、突如としてMacBook Pro 2018年モデルが発表されました。ここ最近のMacは、WWDCやApple Special Eventのキーノートにて発表されるのが通例だったので、意外なタイミングでしたね。 MacBook Pro 2018年モデルが登場! 第8世代Intel Coreプロセッサ、最大32GB RAM、キーボードも静かに いきなりやってきたー!Apple(アップル)製品の刷新といえば、秋。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました…。Appleは2018年7月12... https://www.gizmodo.jp/2018/07/macbook-pro-2018.html 今回のアップデートは、筐体のデザインが変わったわけではありません。(あまり好評ではない)Touch Barがなくなくなったわけでもありません...more
カテゴリー:

【通信】無料公衆無線LANサービス「00000JAPAN」で偽装アクセスポイントや盗聴 総務省が注意呼びかけ - 07月13日(金)05:35  newsplus

◆「00000JAPAN」、偽装アクセスポイントや盗聴に注意 総務省が注意を呼びかけ 総務省は、豪雨被害に伴い提供されている無料公衆無線LANサービス「00000JAPAN」(ファイブゼロ・ジャパン)を利用する際に、個人情報の入力を極力避けるように注意を呼び掛けている。 00000JAPANは、公衆無線LANサービスを提供する事業者各社による支援措置で、統一SSIDの「00000JAPAN」を選択することで、無料でサービスを受けられる。被災地のユーザーにとっては、安否の確認や情報収集の手段として大いに役に立つサービスと言える。 しかし、認証無...
»続きを読む
カテゴリー:

あなたのサイトは大丈夫? 待ったなしのChrome 68対策、安全性向上にはWAFも有効 | Web担当者Forum - 07月12日(木)07:58 

あなたのサイトは大丈夫? 待ったなしのChrome 68対策、安全性向上にはWAFも有効 | Web担当者ForumWeb担トップ » あなたのサイトは大丈夫? 待ったなしのChrome 68対策、安全性向上にはWAFも有効 あなたのサイトは大丈夫? 待ったなしのChrome 68対策、安全性向上にはWAFも有効 SSLによる暗号化とWAFによるブロックでサーバーの安全性を高めよう 小山健治 2018/7/12(木) 7:00 Web担当者/仕事 | 解説/ノウハウ シェア0...
カテゴリー:

西日本豪雨で開放された災害時無料Wi-Fiにサイバー攻撃の危険性、内閣サイバーSCが注意喚起 - 07月11日(水)16:38 

各社アクセスポイントイメージ 無線 LAN ビジネス推進連絡会資料より IT関連のサイバーセキュリティ情報などを提供する内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)で開放されている災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」について、サイバー攻撃の危険性があると注意喚起している。 「00000JAPAN」は緊急時の連絡や安否確認などの利便性を優先しているため、通信が暗号化されていないWi-Fiサービス。そのため、攻撃者によって、通信の途中で盗聴されたり、偽のアクセスポイントを使って情報を奪取されるなどの危険性があるとしている。そのため、利用する場合は、安否確認や情報収集などの必要最小限にとどめ、IDやパスワード、個人情報の入力、お金が関係するサービスの利用は極力避けるようにと呼びかけている。また、本件に限らず、無料Wi-Fiを利用する場合は、仮想の専用ネットワークを作り、高いWi-Fiセキュリティを実現できる「VPNソフト」を使って通信することを推奨している。 内閣サイバーセキュリティセンターの注意警戒情報URL:https://twitter.com/nisc_forecast/status/10162462486496051212018/07/11 ■関連記事 AWA、アニメ公式アカウント「アワアニメ...more
カテゴリー:

もっと見る

「暗号化」の画像

もっと見る

「暗号化」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる