「暇つぶし」とは?

関連ニュース

俺は暇つぶし?男性を怒らせるデート中の地雷発言9パターン - 06月19日(火)16:00 

何気なく放った一言が原因で、デートの雰囲気を台無しにするのは避けたいもの。そのためにも、言葉選びにはくれぐれも注意したいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性148名に聞いたアンケートを参考に「俺は暇つぶし?男性を怒らせるデート中の地雷発言」をご紹介いたします。 【1】めんどくささを隠そうともしない「ふぁーダルい…」 「好きな人にする態度じゃないですよね」(10代男性)というように、デート中に退屈な気持ちをわざわざ口に出すのは、エチケット違反と言えそうです。悪気がなくても相手を不快にさせてしまうので、「ダルい」などが口癖になっている人は、できるだけ早く直しておきましょう。 【2】誰と比較して言ってるの?「レディファーストが下手!」 「説教される筋合いではないと思うんですけど!」(20代男性)というように、今デートしている相手を過去の誰かと比べるのは失礼というものです。いいところを見ようとしても、ダメな点ばかり気になってしまうのなら、二人で会わないのがお互いのためかもしれません。 【3】早めに切り上げたいのがミエミエの「次の予定があるんだけど」 「メインはそっちなんじゃないの?と疑いたくなります」(10代男性)というように、会ったそばから「次の予定」を念押ししたら、男性を興ざめさせてしまうようです。前日までに次の予定を伝えておくか、どちらかのアポをずらすなどの配慮が...more
カテゴリー:

スマホで簡単ハクスラ『ひまつぶスラッシュ』にハマった こういうのでいいんだよ! - 06月14日(木)15:00 

ファミコン時代のようなドット絵とシンプルなゲーム性がとっつきやすいスマホゲーム『ひまつぶスラッシュ』をレビュー。タダゲーらしからぬボリュームと、なんなら画面を見なくても遊べてしまう手軽さで、思わず暇つぶしが捗ってしまうこと間違いなし! 前に進むだけのシンプルなアクションでひたすらアイテムを掘れ! 本作のゲーム内容を簡単に説明すると、ハックアンドスラッシュ(以下ハクスラ)メインのアクションRPGということになる。プレイヤーは、王様から世界の平和を守ってくれるよう頼まれたおヒマな勇者として、敵を倒してレベルを上げつつ、敵が落とすアイテムを集める作業をひたすら繰り返す。一応、“ラスボス”はいるものの、基本的にはレアドロップを収集して楽しむ自己満足ゲームだ。 操作は片手の親指1本のみで可能。勇者が取れる行動は、「進む」か「戻る」かの2つだけ。そして攻撃は敵に向かって体当たりするだけという究極のシンプル設計。道中に待ち構えている敵は、たまに定位置からピョンと前方へジャンプ攻撃してくるので、距離とタイミングを測って攻撃を避け、定位置に戻ったところで前進して体当たり攻撃を仕掛ける、といったアクションゲームっぽい遊び方もできる。 だがぶっちゃけ、このゲームの本分はそんな最低限のアクション要素すら顧みない、ひたすら前進あるのみの単純プレイにこそあると力説したい。 お城には王様がいたり、道中には武器...more
カテゴリー:

【芸能】バカリズム「今後も形にとらわれず面白い作品を」向田邦子賞の贈賞式で意欲 - 05月30日(水)09:55  mnewsplus

https://natalie.mu/owarai/news/284236 2018年5月29日 20:15 「第36回(2017年度)向田邦子賞」の贈賞式が本日5月29日に東京・帝国ホテルにて行われ、受賞者のバカリズムが出席した。 向田邦子賞委員会と株式会社東京ニュース通信者が主催し、優れた脚本家に贈られる「向田邦子賞」を、バカリズムが自身の脚本・主演による「架空OL日記」(読売テレビ・日本テレビ系)で受賞したのは既報の通り。 バカリズムは本日、選考委員の脚本家・大石静氏から賞状を、東京ニュース通信社の奥山卓社長から特製万年筆と副賞300万円の目録を受...
»続きを読む
カテゴリー:

働く女性の心の支えに「ONE PIECE」! 幹部・経営層は漫画を「毎日読む」 - 06月17日(日)16:00 

漫画を読む理由に「暇つぶし」や「気軽さ」をあげる人が多いなか、働く女性のうち、幹部や経営層は「心の支え」や「ストレス発散」のために漫画を読む人の割合が高いことがわかった。トゥ・ディファクトと大日本印刷(DNP)などが共同運営するハイブリッド型総合書店「honto」が、全国の20代~50代の働く女性400人(各年代100人)を対象に、好きな漫画や影響を受けた漫画に関する調査を実施した。2018年6月11日の発表。 女性の幹部・経営者層が、漫画を読む頻度が最も高く、読む時間が長いことも判明。じつに29%の人が「毎日読む」と回答した。 女性幹部や経営層は「ファンタジー」漫画を読まない 調査からは、働く女性が恋愛漫画だけでなく、ヒューマンドラマからギャグ漫画まで、幅広いジャンルの漫画を読み、ストレス解消に役立てたり、落ち込んだ気分を奮い立たせたり、生き方のヒントを得たりしていることがわかった。 漫画を読む頻度は、全体では「月1回」が多い傾向で、漫画を読む時間は約80%が「1時間未満」と回答した。漫画を読む頻度が最も高いのは、幹部・経営層で「毎日読む」「2~3日に1回(読む)」という回答がともに29%だった。全体的には「月1回」の31%だった。 また漫画を読む時間は、全体では「30分未満」と「1時間未満」がそれぞれ40%。役職別にみても、「30分未満」と回答した人が多くを占めたが、幹部・経営...more
カテゴリー:

休日の暇つぶしに女連れて住宅展示会行くと一日潰せるよな - 06月06日(水)09:01  news

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180606-00221430-toyo-soci 住宅業界を長らく取材してきた筆者が「これは奇妙だな」と感じ続けてきたものがある。住宅展示場(総合住宅展示場)のビジネスモデルだ。 長く「夢のマイホーム」実現のための場所として認知されてきたものだが、近年はとにかく人の姿を見かけない。 このビジネスモデルは今、いったい、どうなっているのだろうか。 「閑古鳥の住宅展示場で一体何が起きているか」(2018年1月28日配信)に続いてリポートしたい。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「暇つぶし」の画像

もっと見る

「暇つぶし」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる