「映画祭」とは?

関連ニュース

今日の歴史(5月27日) - 05月27日(日)00:00 

1906年:大韓帝国が義兵解散詔勅を発布 1946年:米軍政がソウルで公娼制度を廃止 1961年:復興部を建設部に改称 1966年:日本が略奪した韓国文化財1300点余りを回収 1967年:京仁(ソウル―仁川)高速道路が着工 1968年:第1回韓米国防長官会談をワシントンで開催 1980年:非常戒厳軍が光州民主化運動を武力鎮圧 1999年:プラスチック製住民登録証の発給を開始 2007年:女優チョン・ドヨンがカンヌ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞 2008年:李明博(イ・ミョンバク)大統領
カテゴリー:

【映画】88歳になるクリント・イーストウッド、監督作で俳優復帰! - 05月26日(土)18:51  mnewsplus

今年で満88歳になるクリント・イーストウッドが新作映画で俳優として復帰する事が明らかになった。米バラエティはイーストウッドが監督を手がける新しい映画『The Mule(原題)』で、主演も務めることになったと報じている。 この映画は、財産を失った上、失業し身寄りもいない80代の主人公アール・ストーン(イーストウッド)が、運転手として引き受けた新しい仕事をするうちにメキシコの麻薬組織のコカインの運び屋になってしまう…という話。これは、アメリカで実際に起きた麻薬事件を報じた2014年のニュー・ヨーク・タイムズ・マガジン...
»続きを読む
カテゴリー:

ドラキュラ風?ケイト・ブランシェットの色モノ系ドレスに驚き! - 05月26日(土)13:45 

本年度のカンヌ国際映画祭では、是枝裕和監督の『万引き家族』(6月8日公開)が最高賞であるパルムドールの栄冠に輝いた。審査委員長を務めたケイト・ブランシェットによると、最終候補に残った数作品はいずれも甲乙つけがたい秀作だったとのことで、「(受賞作を選ぶのは)ものすごく難しかった」という。特に、スパイク・リー監督の『ブラック・クランスマン(原題)』との間では評価が拮抗していたようだが、ケイトは「(受賞作選出は)苦しかったけれど、『万引き家族』は桁外れだったわ」と、選考の感想を語った。 【写真を見る】圧倒的なインパクト!背中を覆うほどの超巨大リボンがすごい/写真:SPLASH/アフロ 審査委員長という大役を終えたケイト・ブランシェットは、いつものイメージと全く違うタイプの衣装に身を包み、閉会式のレッドカーペットに登場した。ケイトが選んだのは、 アレキサンダー・マックイーンのプレタポルテコレクションのドレスで、基本はマキシ丈のタキシードコート。前面は黒だが、背面は真っ赤な巨大リボンで覆われており、まるで着物の帯をしめているように見える。リボンのサイズは肩上から足首を隠すほどの大きさで、正面を向いていても体の脇からリボンがはみ出て見えるほど。背中に何か背負っているようにも見えるし、戦隊ものの悪役風でもある。 閉会式でのケイトは、共に審査員を務めた女優のクリステン・スチュワートと並んでいたが、...more
カテゴリー:

88歳になるクリント・イーストウッド、監督作で俳優復帰! - 05月26日(土)10:30 

今年で満88歳になるクリント・イーストウッドが新作映画で俳優として復帰する事が明らかになった。米バラエティはイーストウッドが監督を手がける新しい映画『The Mule(原題)』で、主演も務めることになったと報じている。 【写真を見る】ファン待望の俳優復帰!名優ブラッドリー・クーパーと再びコラボ/写真:SPLASH/アフロ この映画は、財産を失った上、失業し身寄りもいない80代の主人公アール・ストーン(イーストウッド)が、運転手として引き受けた新しい仕事をするうちにメキシコの麻薬組織のコカインの運び屋になってしまう…という話。これは、アメリカで実際に起きた麻薬事件を報じた2014年のニュー・ヨーク・タイムズ・マガジンの記事を基にしている。 アール・ストーンに目を光らせる麻薬取締局の捜査官コリン・ベイツ役はブラッドリー・クーパーが演じる予定となっている。イーストウッドが俳優として映画に出演するのは、エイミー・アダムスと共演した『人生の特等席』(12)以来で、イーストウッドとブラッドリーは『アメリカン・スナイパー』(14)以来のコラボレーションとなる。 同作はワーナー・ブラザースとインペラティブ・エンターテインメントが共同製作をする予定で、イーストウッドはプロデューサーとしても製作に携わる。撮影監督は『わたしはロランス』(12)や『わたしに会うまでの1600キロ』(14)のワイヴス・ベラ...more
カテゴリー:

今日の歴史(5月26日) - 05月26日(土)00:00 

1952年:李承晩(イ・スンマン)大統領による大統領直接選挙制導入強行の方針を受け、軍憲兵隊が野党国会議員約50人を連行 1961年:朴正熙(パク・チョンヒ)少将が主導した同年5月16日の軍事クーデターで行使を一時止められていた韓国軍の作戦統制権が国連軍から戻る 1995年:北朝鮮が深刻な食糧難を認め日本にコメ支援を要請 1999年:科学実験衛星「ウリビョル3号」をインドの宇宙基地から打ち上げ 2002年:イム・グォンテク監督の「酔画仙」がカンヌ国際映画祭で監督賞受賞 2004年:南北将官級軍事
カテゴリー:

バラク・オバマ夫妻がNetflixと契約!映画や番組を製作する事が決定 - 05月26日(土)20:00 

第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマとミシェル・オバマ夫人が、動画ストリーミングサービスのNetflixと複数年に及ぶ契約を結んだ事が、同社の発表で明らかになった。この契約は、オバマ夫妻がNetflixで映画や、テレビ番組の製作総指揮を担うというもの。 【写真を見る】前代未聞!元米国大統領夫妻がNetflixで手掛ける作品とは!?/写真:SPLASH/アフロ オバマ夫妻は「Higher Ground Productions」という製作会社を設立し、ドキュメンタリーやドラマ、長編映画といった様々なジャンルの作品を製作する。そしてNetflixが、それらを190カ国に存在する1億2500万人のユーザーに配信することになる。 オバマ前大統領は「公務で経験した純粋な喜びは、あらゆる暮らしぶりの人々に出会い、彼らのストーリーを沢山の人と分かち合えるように手助けすることでした」「だからミシェルと私はNetflixとパートナーを組むことをとても喜んでいます。インスピレーションに溢れ、才能のあるクリエイティブな人々の声を発掘し、集め、そのストーリーを世界とシェアする事で、人々の共感と理解を深めたいと望んでいます」と声明を発表した。 このように大々的な映画やテレビドラマの製作契約を元米国大統領と結んだのは前代未聞だ。CNNが報じる情報によると、オバマ夫妻は製作指揮のほかに司会役などでカメラの...more
カテゴリー:

沖縄の色を伝える 切り紙作家の新川さん独映画祭で紹介 - 05月26日(土)15:52 

 切り紙作家の新川美千代さん=浦添市=は、ドイツのフランクフルトで29日から開かれる第18回日本映画祭の日本文化を紹介するコーナーに参加する。6月3日までの期間中、切り紙のワークショップや実演を行う。  映画祭の関係者に3年ほど前から切り紙で参加したいと伝えていたことから、今回声が掛かった。  2...
カテゴリー:

「子どもグループ」がカンヌ審査員の心をとらえる - 05月26日(土)12:39 

 是枝裕和監督(55)の「万引き家族」(6月8日公開)がカンヌ映画祭の最高賞パルムドールに輝いた。日本映画では21年ぶり。審査委員長の女優ケイト・ブランシェット(49)も「演技、監督、撮影など、すべての要素が総合的に素晴らしかった」と絶…
カテゴリー:

仏女優を主演起用の河瀬直美監督 その意思疎通は? - 05月26日(土)07:49 

 世界で最も権威あるカンヌ映画祭の常連、河瀬直美監督(48)に聞いた。最新作「Vision」(6月8日公開)で、フランス女優ジュリエット・ビノシュ(54)を起用。長編映画10本目で初めて外国人を主演に招き、どう意思疎通を図ったのか。日本…
カテゴリー:

【映画】<坂本龍一映画祭>が開催決定 『戦場のメリークリスマス』『ラストエンペラー』他 - 05月25日(金)22:48  mnewsplus

2018/05/25 21:41 <坂本龍一映画祭>が開催決定 『戦場のメリークリスマス』『ラストエンペラー』他 <坂本龍一映画祭>がTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて6月4日より開催決定。『戦場のメリークリスマス』『シェルタリング・スカイ』『ラストエンペラー』『レヴェナント:蘇えりし者』『Ryuichi Sakamoto: CODA』『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』を上映。各作品一夜限り 以下インフォメーションより 2017年11月に公開した坂本龍一のドキュメンタリー映画 「Ryuichi Sakamoto: CODA」のDVD、Blu-rayのリリース(5/25...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「映画祭」の画像

もっと見る

「映画祭」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる