「映画女優」とは?

関連ニュース

平手友梨奈 映画初主演!ファン期待する天才主人公との共通点 - 07月14日(土)20:56 

欅坂46メンバーの平手友梨奈(17)が映画初出演で初主演も務める映画「響 -HIBIKI-」。その予告映像が同作の公式ブログ上で、7月14日に解禁された。   6月には同ブログで、クランクイン前の心境について「初めての映画ということで、『無事に終われるか』という不安もありました」と明かしている平手。しかし「響という役の性格や行動に共感する部分」もあったと明かしている。   そんな平手に、原作ファンも期待を寄せている。欅坂46でパフォーマンスするその存在感から《主人公の響は真っ直ぐでブレないし、ピュアゆえの強さみたいなものがある魅力的な子。ひたむきな平手さんの姿と重なります》《響に平手さんの声はぴったりだと思う。芯のある声》など、天才主人公・響との共通点を上げているのだ。   また同作の脇を固めるのは小栗旬(35)、北川景子(31)、柳楽優弥(28)、吉田栄作(49)。豪華キャストと平手の掛け合いを心待ちにしているファンも多い。   6thシングル「ガラスを割れ!」のリリース以降はグループ活動から距離を置いていた平手だが、今月7日に放送された「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」(日本テレビ系)で欅坂46のステージにカムバック。その圧倒的なパフォーマンス力を観客に見せつけている。   この勢いのまま、華々しい映...more
カテゴリー:

『風と共に去りぬ』存命キャストが102歳の誕生日を迎える - 07月04日(水)15:00 

1939年に米国公開された映画『風と共に去りぬ』。主演のヴィヴィアン・リーやクラーク・ゲーブルをはじめ出演者はほぼこの世を去っているが、健在な女優がいる。メラニー・ハミルトン役を務めたオリヴィア・デ・ハヴィランドだ。今も変わらぬ美しさを湛える往年の名女優が、1日に102歳の誕生日を迎えた。   デ・ハヴィランドは1916年、東京で誕生。両親は英国人で、父親が東京帝国大学の英語教授として招聘されていた。渡米後は舞台女優だった母親の薫陶を受け、高校では演劇部に所属。ミルズカレッジ在学中に脇役で参加した舞台『真夏の夜の夢』で演出家マックス・ラインハルトの目に止まり、主演に抜擢された。彼女の演技は高く評価され、同作はワーナー・ブラザースによって1935年に映画化。ここから映画女優としての輝かしいキャリアが始まった。   『ロビンフッドの冒険』『進め龍騎兵』など年に3~4本の映画に出演し、1939年『風と共に去りぬ』では、アカデミー助演女優賞にノミネート。このときは共演者に競り負けたが、1946年の『遙かなる我が子』、1949年の『女相続人』では主演女優賞を受賞したほか、数多くの映画賞に輝いた。   彼女の功績はスクリーンの中だけに留まらない。かつてハリウッド俳優は制作会社の言いなりになるしかなかったが、果敢にもワーナー・ブラザースを相手に訴訟を起こ...more
カテゴリー:

「映画女優」の画像

もっと見る

「映画女優」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる