「日本選手権」とは?

関連ニュース

車椅子ラグビー:メダリストと全国へ 福岡のチームに加入 - 07月17日(火)12:22 

 九州唯一の車椅子ラグビーチーム「福岡ダンデライオン」に、リオデジャネイロ・パラリンピックで史上初の銅メダルを獲得した日本代表メンバー、乗松聖矢選手(28)=熊本県荒尾市・SMBC日興証券=が加入した。新たな戦力を得たチームは、12月の日本選手権初出場を目指し、21日から始まる北海道での予選に向けて
カテゴリー:

立命OBの橋詰氏内定=日大アメフット部新監督 - 07月17日(火)10:40 

 アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、日本大の新監督に元立命館大コーチの橋詰功氏の就任が内定したことが17日、分かった。 公募に応じた候補者の中から新監督を選ぶために設けられた選考委員会が、同日までに橋詰氏を選定した。日大の常務理事会に諮られた上で、同日に関東学生連盟へ提出する指導体制の改善案に新監督として盛り込まれる見通し。 橋詰氏は母校の立命大コーチを務め、2003、04年の日本選手権「ライスボウル」連覇などに貢献。08年以降は京都・立命館宇治高、滋賀・立命館守山高で指導した実績がある。 [時事通信社]
カテゴリー:

都市対抗野球:第3試合の始球式は円盤投げの湯上選手 - 07月16日(月)23:18 

 都市対抗野球第4日の第3試合の始球式に、先月の陸上日本選手権で男子円盤投げの日本記録を3度更新し、2020年東京五輪出場を目指すトヨタ自動車の湯上剛輝(まさてる)選手(25)が登場した。
カテゴリー:

【サッカー】一部サポーター、豪雨へ「黙祷」せず 天皇杯、横浜FC側がチャント続行 「本当に品がない」★4 - 07月13日(金)20:37  mnewsplus

サッカーJ2・横浜FCのサポーターが、西日本豪雨の被災者への黙祷中にチャントと呼ばれる応援歌を歌い続ける事態が起きた。2018年7月11日に行われた対横浜F・マリノス戦の試合前でのことだ。 この日、観客としてスタジアムを訪れていた元サッカー選手の丸山龍也さん(26)はJ-CASTニュースの取材に、1分ほどの黙祷の間、横浜FCのゴール裏からはずっとチャントが鳴り響いていたと説明。「本当に品がないと思います」と厳しく批判した。 「100人ほどのサポーターが歌っていた」 ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)で行われた天皇杯全日本...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】一部サポーター、豪雨へ「黙祷」せず 天皇杯、横浜FC側がチャント続行 「本当に品がない」★3 - 07月13日(金)14:56  mnewsplus

サッカーJ2・横浜FCのサポーターが、西日本豪雨の被災者への黙祷中にチャントと呼ばれる応援歌を歌い続ける事態が起きた。2018年7月11日に行われた対横浜F・マリノス戦の試合前でのことだ。 この日、観客としてスタジアムを訪れていた元サッカー選手の丸山龍也さん(26)はJ-CASTニュースの取材に、1分ほどの黙祷の間、横浜FCのゴール裏からはずっとチャントが鳴り響いていたと説明。「本当に品がないと思います」と厳しく批判した。 「100人ほどのサポーターが歌っていた」 ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)で行われた天皇杯全日本...
»続きを読む
カテゴリー:

<宮城県剣道選手権>千田が連覇 全試合1本も許さず - 07月17日(火)11:59 

剣道の第66回全日本選手権宮城県予選を兼ねた第65回県選手権(県剣道連盟、河北新報社主催)が16日、仙台市太白区の県武道館であり、千田海4段(多賀城市連盟、明大)が2連覇を果たした。 51人が出場し、
カテゴリー:

【アメフト】日大アメフト部新監督、元立命館大コーチの橋詰氏に内定 内田正人前監督の後任 - 07月17日(火)05:28  mnewsplus

日大アメフト部新監督、元立命館大コーチの橋詰氏に内定 2018年7月17日05時05分 朝日新聞デジタル https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180717-00000005-asahi-spo 橋詰功氏 日大アメフト部内田正人前監督(2018年5月19日撮影) 悪質タックル問題で揺れる日本大アメリカンフットボール部の立て直しを担う新監督に、元立命館大コーチの橋詰功氏(54)が内定した。辞任した内田正人前監督(62)の後任となる。日大関係者が16日明らかにした。 外部有識者7人で構成された選考委員会が、日大OBを対象外とした...
»続きを読む
カテゴリー:

TBS石井アナ&沢松奈生子も初参戦!この夏、ビーチテニスに熱視線 - 07月16日(月)10:00 

7月14日(土)、15日(日)、神奈川・三浦の三浦海岸 「SAMMY BEACH FIELD」にて、ビーチテニスのミックス大会「Sammy Cup2018ビーチテニスミックスダブルストーナメント」が開催された。本大会には、国内ランキング1位冨岡博之/2位高橋友美ペアをはじめ、元テニス選手の石井大裕TBSアナと元女子プロテニス選手でスポーツコメンテーターの沢松奈生子ペアもゲスト参戦。猛暑の3連休をさらに熱くする激戦を繰り広げた。 【写真を見る】ガッツあふれる石井アナのプレーは松岡修造ゆずり?/(C)尾木司 ビーチテニスとは、「ビーチバレー」と「テニス」の特性を併せ持ったスポーツ。得点方式はテニスと同様で、ボールをバウンドさせずに空中でラリーをしながらポイントを取り合う新ジャンルのスポーツだ。「Sammy Cup2018ビーチテニスミックスダブルストーナメント」は日本ビーチテニス連盟公認による最大規模の大会で、同大会の冠スポンサーのサミーが今年から運営する三浦海岸 「SAMMY BEACH FIELD」で開催された。 大会初日の14日、会場には国内ランカーら男女ペア16組が集結。中でも異彩を放っていたのがTBSの情報番組「あさチャン!」からの〝刺客〟石井アナ/沢松ペアだ。 石井アナは学生時代に「修造チャレンジトップジュニア」に参加、高校時代には「全日本ジュニア選抜室内テニス選手権」シン...more
カテゴリー:

広島-名古屋戦は8月22日=豪雨で延期-サッカー天皇杯 - 07月13日(金)16:50 

 日本サッカー協会は13日、豪雨の影響で延期された11日の天皇杯全日本選手権3回戦の広島-名古屋戦を8月22日にエディオンスタジアム広島で開催すると発表した。11日のチケットで観戦可能。勝者は9月26日の4回戦で鹿島と対戦する。 [時事通信社]
カテゴリー:

【サッカー】一部サポーター、豪雨へ「黙祷」せず 天皇杯、横浜FC側がチャント続行 「本当に品がない」★2 - 07月13日(金)11:59  mnewsplus

サッカーJ2・横浜FCのサポーターが、西日本豪雨の被災者への黙祷中にチャントと呼ばれる応援歌を歌い続ける事態が起きた。2018年7月11日に行われた対横浜F・マリノス戦の試合前でのことだ。 この日、観客としてスタジアムを訪れていた元サッカー選手の丸山龍也さん(26)はJ-CASTニュースの取材に、1分ほどの黙祷の間、横浜FCのゴール裏からはずっとチャントが鳴り響いていたと説明。「本当に品がないと思います」と厳しく批判した。 「100人ほどのサポーターが歌っていた」 ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)で行われた天皇杯全日本...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「日本選手権」の画像

もっと見る

「日本選手権」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる