「日本茶」とは?

関連ニュース

京都一保堂がBAKEとコラボ! 「焼きたて抹茶チーズタルト」発売 - 05月26日(土)13:55 

焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」各店では2018年6月1日から7月31日まで、期間限定商品「焼きたて抹茶チーズタルト」が販売されます。 隠し味にホワイトチョコレート 「焼きたて抹茶チーズタルト」は、京都コトチカ店が5月23日にオープンすることを記念して誕生したメニュー。京都で300年以上続く老舗日本茶専門店「一保堂」の上質な抹茶が使用されています。 温めた生クリームに抹茶を溶かすことで茶葉の旨み・甘み・渋みの風味が生かされ、ホワイトチョコレートの隠し味が抹茶とチーズタルトそれぞれの美味しさを引き立たせます。抹茶の旨味と苦み、チーズの爽やかな酸味がバランスよく合わさった味わいです。 価格は1個330円(税込)。 脂質半分の「ギルトフリー」な贅沢スイーツ、表参道5店舗に登場 マルコメ初! コンビニ限定の糀甘酒「抹茶ラテ」「糀ラテ」がデビュー ドミノ・ピザ、再販希望が殺到した「ウルトラ盛り」復活!
カテゴリー:

BAKEのチーズタルトに抹茶味が登場! 限定抹茶ソフトも楽しめる京都限定お茶処がオープン - 05月25日(金)20:20 

地下鉄京都駅構内のショッピングエリア「コトチカ京都」に、焼きたてチーズタルトBAKE(ベイク)の新店舗「BAKE CHEESE TART コトチカ京都店」が5月23日(水)にオープンしました。コトチカ京都店限定の抹茶ソフトに抹茶チーズタルトも。「チーズタルトと日本茶の相性ってどうなの!?」実際食べてレポートします。 【画像】オープンを記念して発売された「焼きたて抹茶チーズタルト」(330円) ■ BAKE初、京都限定のお茶処 同店初、京都限定のお茶処となるこの店舗。看板メニューである「焼きたてチーズタルト」(216円)に加え、300年以上の歴史がある京都の老舗日本茶専門店「一保堂」の抹茶を使用した「BAKE 抹茶ソフト」(453円)、オーダーが入ってから急須で淹れる「くき煎茶」(334円)、「くきほうじ茶」(302円)など京都ならではの限定商品を販売。 さらにコトチカ京都店オープンを記念した「焼きたて抹茶チーズタルト」(330円)も発売。こちらは6月1日(金)から7月31日(火)まで各日数量限定で全国のBAKEチーズタルトでも販売されます。 ■ 必食!コトチカ京都店限定「BAKE 抹茶ソフト」 コトチカ京都店限定「BAKE 抹茶ソフト」はコーンかカップを選べます。今回はソフトクリームの味をダイレクトに感じたかったので、カップでいただきました。 一保堂の抹茶を、その場で混ぜ合わせて作...more
カテゴリー:

「若い世代と演歌・歌謡界を繋ぐ架け橋に」新星中澤卓也に高まる期待 - 05月23日(水)08:10 

 昨年1月に「青いダイヤモンド」でデビューした中澤卓也。ミラクルボイスと称される温かみと艶のある歌声、端正なルックスで人気急上昇中。演歌・歌謡界の期待の新人として注目を集めている。デビュー前の高校時代は主にポップス系を歌っていたという彼に、どのようにして演歌と出合い、惹かれていったのかを語ってもらった。 【動画】笑顔がまぶしい! 中澤卓也ほか、注目の演歌・歌謡歌手コメント集 ◆高校生まで演歌・歌謡曲はほとんど聴いたことがなかった ──2ndシングル「彼岸花の咲く頃」が、オリコンの「演歌・歌謡ランキング」で初登場1位を獲得しました。デビューから1年と少し、この反響の大きさをどう感じていますか? 【中澤】 まずは、こんなに早く1位をいただけたことに驚いたのとともに、スタッフやファンの皆さんに感謝の思いでいっぱいになりました。昨年のデビュー以来、全国いろいろな場所で歌わせていただいてきたなかで、歌い手というのは1人では全く成立しない職業なんだということを実感したんですね。ステージを用意してくださる方や、まだ名前のない僕を宣伝してくださる方、そしてもちろん、わざわざ足を運んでくださる方々……。 ──デビュー曲の「青いダイヤモンド」の歌詞にあるように、多くの人との出会いや繋がりを感じた1年だったんですね。 【中澤】 まさにその通りなんです。2度目3度目に訪れる場所となると、前に来てく...more
カテゴリー:

高校の修学旅行、まさかのエリアが無双状態だった - 05月18日(金)06:00 

2018年3月18日から5月14日までJタウン研究所で行われた「高校の修学旅行の行き先、どこだった?」。その結果が出そろった。東京出身の筆者は、「まあ京都、大阪あたりがテッパンだろ......」と思っていたところ、東京都以外の結果を見ると、1位に並んだのはなんと、四国地方だったのである――。47都道府県のうち45道府県で「四国」が1位にまず、総得票数は2375票。最多得票となったのが「四国」で588票(24.8%)、2位が「関西」で400票(16.8%)、3位は「九州」で279票(11.7%)となった。最少得票数だったのが88票(3.7%)を獲得した北陸だった。次に都道府県別にみると、なんと「関西」が1位となった東京都と、「沖縄」が首位の沖縄県を除いた45道府県で「四国」が1位に。沖縄県でも2位には「四国」が入っており、そのシェアの高さは特筆される。なお、東京では「関西」「九州」「北海道」と続き、「四国」は下から2番目の得票数(20票・2.2%)となり低調だった。2014年に行った「結果発表!地方別『修学旅行の行き先』、あなたはどこだった?」では、「関西」や「東京」、「九州」の3地方で全体の7割を占める結果となったが、高校の修学旅行となると面白いほどに「四国」に集中。同僚記者などに聞いても「修学旅行で四国に行った」という人はおらず、これはもしや四国に愛のある人による陰謀ではあるまい...more
カテゴリー:

西城秀樹さんが「ライブ客席でペンライト・サイリウムを振る」ルーツとされています - 05月17日(木)17:00 

2018年5月16日、「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」などの曲で知られる歌手の西城秀樹さんが、急性心不全のため63歳で亡くなった。ネット上ではその死を悼む声ももちろん多くみられるものの、なぜかケミカルライト(通称:サイリウム)にも注目が集まっている。というのも、コンサート会場で「光るもの」を振る行為が初めて行われたのが、西城さんのコンサートだったから、とされているのだ。「思いもしないつながり」西城さんのコンサートで「客席から光るものを振る」ことが初めて行われた、という話については、Jタウンネットが2016年10月31日に、「『ケミカルライト(サイリウム)』の歴史は、こんなに壮大だった! 老舗・ルミカに聞く開発秘話」の記事で伝えている。この記事では、西城さんの新聞連載コラムに、当時の経緯が書かれていたと紹介。1974年に夜のコンサート会場で懐中電灯を持ってくるよう呼びかけ、ファンの多くが持参したことが始まりで、その後、フィルムを巻いた豆電球なども持参されるようになり、80年代にはケミカルライトが公式の商品として売られるようになった、という。西城さんの訃報に接して再び脚光を浴びた、という形ではあるものの、ネットでは驚きの声や、その功績を称える声が多く見られる。 そうだったのか...「ケミカルライト(サイリウム)」の歴史は、こんなに壮大だった! 老舗・ルミカに聞く開発秘話 - コ...more
カテゴリー:

人気急上昇中の絶景を求めて!福岡・うきはのドライブスポット5選 - 05月26日(土)10:00 

人気急上昇中の絶景スポット・浮羽稲荷神社に詣でたあとは、四季折々のうきはのグルメや雑貨店巡りを堪能。耳納連山の裾野を走り抜ける1dayドライブへいざ出発! 【写真を見る】うきは果樹の村 やまんどん / ブドウは巨峰など5品種を栽培。量り売りも実施している ■ 耳納連山のパノラマ絶景「浮羽稲荷神社」 耳納連山の中腹に建立された「浮羽(うきは)稲荷神社」。約250段の石段からなる参道沿いに、朱塗りの鳥居91基が連なる。鳥居越しに、筑後平野が一望のもとに見渡せる200段目付近がベストビューポイント。夜間は参道に明かりが灯される。 [浮羽稲荷神社]福岡県うきは市浮羽町流川1513-9 / 0943-77-5611(うきは市観光協会) / 終日開放 ■ 古民家で味わう十割そばが人気「きふね」 2017年11月にオープンした、キャンプスペースや宿泊所を備えるレジャー施設「きふね」。築150年の古民家を現代風にアレンジした母屋で、そば職人が提供する十割そばが楽しめる。「やまきたランチ」(1590円)は、そばに食前酒や温野菜、前菜3種類などが付いたお得なセットでおすすめ。他に、オーガニックティーなど、テイクアウト可能なドリンクも充実する。 [きふね]福岡県うきは市浮羽町山北694-1 / 0943-73-7380 / 11:00~20:00、月曜は17:00まで / 火曜・第2水曜休み ■...more
カテゴリー:

ブーム到来!本場・静岡で日本茶の魅力を再発見 - 05月25日(金)07:00 

日本茶専門のカフェバーやセレクトショップが東京に続々オープンするなど、じわじわと"日本茶ブーム"が到来。そんな茶の魅力を再発見するため、茶処・静岡県に出かけてみよう。 【写真を見る】牧之原台地の、一面に広がる茶畑は壮観だ! ■ 茶にまつわる展示と体験がめじろ押し 2018年3月にオープンした「ふじのくに 茶の都ミュージアム」(静岡県島田市)は、茶がテーマの博物館。静岡茶はもちろん、日本と世界の茶の歴史や文化、機能性などについても学べる。茶道や抹茶ひきをはじめとする体験メニューの多さも魅力だ。 ■ 静岡茶を象徴する日本一広い茶畑 大井川の下流域に広がる台地に、見渡す限り茶畑が続く「牧之原台地」(静岡県島田市~御前崎市)。島田市の茶園の一角には牧之原公園があり、天気の良い日は大井川や壮大な富士山、駿河湾を一望できる。 ■ 川根産の多彩な茶をドリンク&スイーツで 「朝日園 茶房"遊"」(静岡県島田市)は、多彩な川根産の茶とスイーツが楽しめる喫茶店。週末限定で販売する、特製ソースをパティにかけた「お茶バーガー」(680円)など、ユニークなメニューも見逃せない。 ■ ほどよい渋味がクセになる川根茶を使った和菓子 1926年創業の和菓子店「菓子処 三浦」(静岡県島田市)。代表銘菓の「お茶羊羹」(3個入り324円)が「第25回全国菓子大博覧会」で金...more
カテゴリー:

きもちや時間を共有する日本茶『ひとゆた』シリーズ。缶入りパッケージの開発に向けた支援を、クラウドファンディングで募集中! - 05月22日(火)10:00 

日本茶の魅力を伝えるTea craft worksが、3月に発売した『ひとゆた』シリーズの缶入りパッケージを新たにラインナップ。このための資金をクラウドファンディングで募っています。
カテゴリー:

鉄人衣笠に続き... 西城秀樹さん死去で、広島県民に相次ぐショック - 05月17日(木)20:00 

広島市出身の歌手・西城秀樹さんが2018年5月16日、急性心不全のため亡くなった。所属事務所が17日、公式サイトで発表した。63歳だった。先月4月23日には、プロ野球・広島東洋カープで「鉄人」と称された衣笠祥雄さんが71歳で亡くなっており、広島県に縁のある人物が相次いでこの世を去ったことから、県民からはショックの声が出ている。「広島のスターがまた1人」西城さんは1955年、現在の広島市東区で誕生。高校時代にスカウトされ、上京するまでの多感な時期を広島で過ごした。72年に「恋する季節」でデビュー。74年にNHK・紅白歌合戦に初出場すると、84年まで連続で出場した。79年には、自身28枚目のシングルとなる「ヤングマン(Y.M.C.A.)」が、ミリオンセラーに輝き、今も受け継がれるヒットソングとなった。近年では、2015年4月に還暦記念アルバム「心響 -KODOU-」を発売。ライブで愛されてきた「蜃気楼」を収録したことでも話題を呼んだ。一方で、衣笠さんは京都市生まれで、65年に広島に入団。70年から87年に引退するまで2215試合連続で出場し、けがをしても試合に出たことから「鉄人」と呼ばれ愛されてきた。広島県には馴染み深い人物の相次ぐ訃報に、ツイッターでは 衣笠祥雄に西城秀樹...広島のレジェンドが - あおい (@AoiBom) 2018年5月17日 衣笠さんに続いて西城秀樹さん逝去で...more
カテゴリー:

新しい発見 「日本茶」の楽しみ方 5/17 14:29更新 - 05月17日(木)14:29 

「日本の魅力、再発見」がテーマの雑誌「ディスカバー・ジャパン」の統括編集長・高橋俊宏氏。「ディスカバー・ジャパン」は、地方の名所や特産品を新たな目線で紹介し日本文化の素晴らしさを発信している。高橋氏に「日本茶」の楽しみ方について聞いた。
カテゴリー:

もっと見る

「日本茶」の画像

もっと見る

「日本茶」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる