「日本航空」とは?

関連ニュース

北海道エアシステム、ATR42-600型機発注に関する覚書を締結 - 07月18日(水)19:00 

[日本航空株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/30684/55/resize/d30684-55-542666-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/30684/55/resize/d30684-55-944229-1.jpg ] (共同リリース) 2018年7月18日 株式会社北海道エアシス...
カテゴリー:

スカイトラックス「ワールド・エアライン・アワード」、日系2社は高評価に喜びの声 JALは「5つ星」初認定 - 07月18日(水)13:13 

国際的な航空格付け会社であるスカイトラックス(Skytrax)は7月17日、2018年の「ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)」を発表した。 日本を代表する航空会社2社、全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)がいずれも高い評価を受け、授賞式に参列した両社の関係者はいずれも喜びに沸いた。 ANAは、全世界で最も優れた航空会社に送られる「ワールド・エアライン・アワード」で2年連続、3位の高評価を受けたほか、「ベスト・エアライン・スタッフ・サービス」部門のアジア地区でトップ、機内の清潔さを競う「ベスト・エアライン・キャビン・クリーンリネス」部門では全世界通じて堂々1位に輝いた。 ANA羽田空港センター長を務める服部茂上席執行役員はこれについて、「キャビンの中でのおもてなしはANAにとって最も大切なこと」と今回の評価に感謝。「世界のベストエアライン部門では前年に引き続き3位となったが、今後も引き続き上を目指して頑張りたい。これまで以上にお客様のために努力を怠らないようにしたい」とさらに上位を狙う意気込みを述べた。 一方、JALは、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」で世界最高品質とされる「5つ星」の認定を初めて獲得したほか、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」2年連続(3回目)で受賞した。 「5つ星」の獲得について、JALの赤...more
カテゴリー:

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」にシンガポール航空、スカイトラックス社発表 トップ100社も - 07月17日(火)21:48 

イギリスに拠点を置く、航空格付け会社のスカイトラックスは現地時間7月17日、イギリス・ロンドン郊外で開催中のファンボローエアショーで、「ワールド・エアライン・アワード2018」の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を発表し、トップにシンガポール航空を選出した。 シンガポール航空は、「ワールド・ベスト・ファーストクラス」、「ベスト・エアライン・アジア」、「ベスト・ファーストクラス・エアライン・シート」にも選出されている。2016年は3位、2017年は2位だった。 日本の航空会社でトップ10入りしたのは全日本空輸(ANA)のみで、昨年の3位を維持した。日本航空(JAL)は13位で昨年の16位から上昇した。トップ100にはピーチが91位でランクインしている。 調査対象となったのは335社以上で、2017年8月から2018年5月にかけて調査が行われた。 ■ランキング/1位〜50位(括弧内は昨年の順位) 1位:シンガポール航空 2位:カタール航空 3位:全日本空輸/ANA 4位:エミレーツ航空 5位:エバー航空 6位:キャセイパシフィック航空 7位:ルフトハンザ・ドイツ航空 8位:海南航空 9位:ガルーダ・インドネシア航空 10位:タイ国際航空 11位:カンタス航空(15) 12位:スイス・インターナショナル・エアラインズ(14) 13位:日本航空/JAL(16) 14位:中国南方航空(23) ...more
カテゴリー:

スカイトラックス、JALを「5スター」に認定 ファンボローエアショーで発表 - 07月17日(火)19:51 

イギリスに拠点を置く、航空格付け会社のスカイトラックスは現地時間7月17日、イギリス・ロンドン郊外で開催中のファンボローエアショーで、日本航空(JAL)を、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」の最高評価にあたる、5スターに認定したと発表した。 この他に5スターに認定されているのは、全日本空輸(ANA)、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空、エティハド航空、エバー航空、ガルーダ・インドネシア航空、海南航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、カタール航空、シンガポール航空の10社。世界で1つの国に2社の5スター航空会社が存在するのは日本のみとなる。ANAは、2013年に日本の航空会社として初めて5スターに認定され、6年連続で維持している。 「ワールド・エアライン・スター・レーティング」は、サービス、座席の快適さ、ケータリング、セキュリティ、機内エンターテインメント、免税品販売などの800以上の項目から評価が行われている。
カテゴリー:

JAL・東大生研、機体見学や翼設計の実験…飛行機ワークショップ2018 - 07月17日(火)13:45 

 日本航空(JAL)と東京大学生産技術研究所は2018年10月と11月、「飛行機ワークショップ2018~機体の内部を診てみよう~」を開催する。参加無料。事前申込制。締切りは、中学生クラスが9月21日、高校生クラスが9月25日。 「飛行機ワークショップ2018~機体の内部を診てみよう~」は、中高生を対象としたワークショップ。JALと東大生研次世代育成オフィスが連携し、お互いのリソースを活用して次世代を担う人材を育成することを目的として実施する。 ワークショップは2日間にわたって実施する。1日目はJAL羽田機体整備工場で実際の機体や点検作業を見学し、2日目は東京大学駒場リサーチキャンパスで翼設計などのシミュレーション・実験や講義を行うほか、参加者同士の親睦を深める交流会を行う。 クラスは、中学生対象の「中学生クラス」と高校生および高専生対象の「高校生クラス」に分かれており、中学生クラスは10月20日と21日、高校生クラスは11月3日と4日に開催する。 JALと東大生研は、「この飛行機ワークショップを通じ、次世代を担う若い中学生、高校生の皆さんが航空の分野に興味を持ち、これからの航空技術の発展に貢献する人材になっていただくことを期待しております」とコメントしている。 参加費は無料。ただし、会場までの往復交通費は参加者負担となる。申込みは、郵送またはメールにて受け付けている(郵送は当日消印...more
カテゴリー:

スカイトラックス「ワールド・エアライン・アワード」、日系2社は高評価に喜びの声 JALは「5つ星」初認定 - 07月18日(水)13:13 

国際的な航空格付け会社であるスカイトラックス(Skytrax)は7月17日、2018年の「ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)」を発表した。 日本を代表する航空会社2社、全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)がいずれも高い評価を受け、授賞式に参列した両社の関係者はいずれも喜びに沸いた。 ANAは、全世界で最も優れた航空会社に送られる「ワールド・エアライン・アワード」で2年連続、3位の高評価を受けたほか、「ベスト・エアライン・スタッフ・サービス」部門のアジア地区でトップ、機内の清潔さを競う「ベスト・エアライン・キャビン・クリーンリネス」部門では全世界通じて堂々1位に輝いた。 ANA羽田空港センター長を務める服部茂上席執行役員はこれについて、「キャビンの中でのおもてなしはANAにとって最も大切なこと」と今回の評価に感謝。「世界のベストエアライン部門では前年に引き続き3位となったが、今後も引き続き上を目指して頑張りたい。これまで以上にお客様のために努力を怠らないようにしたい」とさらに上位を狙う意気込みを述べた。 一方、JALは、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」で世界最高品質とされる「5つ星」の認定を初めて獲得したほか、「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」2年連続(3回目)で受賞した。 「5つ星」の...more
カテゴリー:

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」にシンガポール航空、スカイトラックス社発表 トップ100社も - 07月17日(火)21:48 

イギリスに拠点を置く、航空格付け会社のスカイトラックスは現地時間7月17日、イギリス・ロンドン郊外で開催中のファンボローエアショーに合わて行われた「ワールド・エアライン・アワード2018」の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を発表し、トップにシンガポール航空を選出した。 シンガポール航空は、「ワールド・ベスト・ファーストクラス」、「ベスト・エアライン・アジア」、「ベスト・ファーストクラス・エアライン・シート」にも選出されている。2016年は3位、2017年は2位だった。 日本の航空会社でトップ10入りしたのは全日本空輸(ANA)のみで、昨年の3位を維持した。日本航空(JAL)は13位で昨年の16位から上昇した。トップ100にはピーチが91位でランクインしている。 調査対象となったのは335社以上で、2017年8月から2018年5月にかけて調査が行われた。 ■ランキング/1位〜50位(括弧内は昨年の順位) 1位:シンガポール航空 2位:カタール航空 3位:全日本空輸/ANA 4位:エミレーツ航空 5位:エバー航空 6位:キャセイパシフィック航空 7位:ルフトハンザ・ドイツ航空 8位:海南航空 9位:ガルーダ・インドネシア航空 10位:タイ国際航空 11位:カンタス航空(15) 12位:スイス・インターナショナル・エアラインズ(14) 13位:日本...more
カテゴリー:

おかげさまで、JALはSKYTRAX「5スター」を獲得しました - 07月17日(火)21:00 

[日本航空株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/30684/54/resize/d30684-54-782532-0.jpg ] 2018年7月17日 第18046号 [画像2: https://prtimes.jp/i/30684/54/resize/d30684-54-822707-3.jpg ]  JALは、SKYTRAX 社(*1)の201...
カテゴリー:

スカイトラックス、JALを「5スター」に認定 ファンボローエアショーで発表 - 07月17日(火)19:51 

イギリスに拠点を置く、航空格付け会社のスカイトラックスは現地時間7月17日、イギリス・ロンドン郊外で開催中のファンボローエアショーで、日本航空(JAL)を、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」の最高評価にあたる、5スターに認定したと発表した。 この他に5スターに認定されているのは、全日本空輸(ANA)、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空、エティハド航空、エバー航空、ガルーダ・インドネシア航空、海南航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、カタール航空、シンガポール航空の10社。世界で1つの国に2社の5スター航空会社が存在するのは日本のみとなる。 ANAは、2013年に日本の航空会社として初めて5スターに認定され、6年連続で維持している。 投稿 スカイトラックス、JALを「5スター」に認定 ファンボローエアショーで発表 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

空のもてなし 宮城観光に JAL→県庁出向の西村さんが接客のこつ伝授 - 07月17日(火)06:05 

日本航空(JAL)の客室乗務員としてキャリアを積んできた西村淳子(あつこ)さん(49)が、4月から宮城県観光課の上席観光交流推進員として活躍している。世界の空で培った接客術を県内各地で伝えている。 県
カテゴリー:

もっと見る

「日本航空」の画像

もっと見る

「日本航空」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる