「日本サッカー協会」とは?

関連ニュース

日本サッカー協会田嶋会長「世界で渡り合えた」 - 06月25日(月)02:34 

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)が、2度追い付いての引き分けを喜んだ。試合後「セネガルは1発、1発の強さがあったが、それに動揺されることなく、狙いにいけると分かってうれしかった。世界で渡り合えるくらいにやってくれた」と絶賛した。
カテゴリー:

高円宮妃久子さま、ロシアにご訪問中。皇族として102年ぶり。コロンビア戦に続きセネガル戦も観戦へ - 06月24日(日)18:28  news

サッカーW杯の日本代表戦観戦などのため、皇族として102年ぶりにロシアを訪問中の 高円宮妃久子さまが24日までに共同通信のインタビューに応じ「重みもあるが、伺うことができてとてもうれしい」と語られた。 現地では訪問が大きく報道されるなど注目を集めている。弓道の交流行事にも参加し国際交流に励んでいる。  日本サッカー協会名誉総裁として、18日にロシア入りした久子さま。 コロンビア戦を観戦し、日本の勝利を「よく頑張った」とたたえた。キャンプ地カザンで日本代表を激励。 24日夜(日本時間25日未明...
»続きを読む
カテゴリー:

PK戦、28日にやり直し=サッカー天皇杯 - 06月23日(土)13:00 

 日本サッカー協会は23日、やり直しが決まっていた天皇杯全日本選手権2回戦の名古屋(J1)-奈良クラブ(奈良)のPK戦を、28日午後6時から名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで実施すると発表した。6日に同会場で行われたPK戦で審判員の競技規則適用ミスがあったため、やり直しが決定していた。 PK戦に出場できる選手は6日の延長戦終了時点と同じメンバーで、蹴る順番は変更できる。 [時事通信社]
カテゴリー:

サッカー日本代表のユニフォームを米英メディアが大絶賛。その理由とは - 06月23日(土)08:45 

 開催中のワールドカップ(W杯)でサッカー日本代表が着用しているユニフォームは、昨年11月に発表された新デザイン。 日本サッカー協会(JFA)さん(@japanfootballassociation)がシェアした投稿 & […]
カテゴリー:

【サッカー】日本代表「勝てば官軍」か ハリル解任、正当化は反発も - 06月22日(金)20:41  mnewsplus

劣勢が予想された1次リーグ初戦でコロンビアを破り、日本代表の評判が急上昇しています。しかし、日本代表が以前より強くなったと評価するのは気が早すぎます。日本の戦いぶりは良くなっていますが、0―2で敗れた西野監督初陣のガーナ戦をはじめとした親善試合と比べての話です。W杯の初戦をものにしたという結果と、試合内容の評価を、同じ物差しでは測れません。  なにしろ相手が10人になってから、残り時間が84分もあったという有利な条件があっての勝負でした。コロンビアの自業自得とも言えますが、PKと退場のダブルパ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー/日本代表ファンはどう見た?】「川島またやらかした」「乾、カンペキ!」「柴崎だよ。凄いのは」 - 06月25日(月)02:06  mnewsplus

 日本時間6月24日、0時にキックオフされたロシア・ワールドカップのグループH第2戦、日本vsセネガル戦は前半を終えて1-1。日本は11分に相手シュートを川島永嗣が弾き、そのボールがサディオ・マネの足に当たってゴールを割られた。その後は攻勢に転じて互角の展開に持ち込み、34分に乾貴士が右足で鮮やかなコントロールショットを蹴り込んで同点! 日本は序盤からの劣勢を挽回し、見事スコアを振り出しに戻してハーフタイムを迎えている。  日本サッカー協会の公式ツイッターにはファン・サポーターからの投稿が随時掲載され...
»続きを読む
カテゴリー:

PK戦やり直しの名古屋-奈良クラブ戦は28日開催 - 06月23日(土)13:57 

 日本サッカー協会は23日、PK戦のやり直しとなった天皇杯2回戦の名古屋グランパス-奈良クラブ戦の開催概要を発表した。  28日の午後6時からパロマ瑞穂スタジアムで行われ、PK戦のみの実施となる。出場選手は延長戦終了時点と同じメンバーで…
カテゴリー:

PK戦やり直しは28日、入場は無料 サッカー天皇杯 - 06月23日(土)12:53 

 サッカー天皇杯2回戦のJ1名古屋対JFL奈良クラブ戦で、勝者を決めるPK戦をやり直すことになった問題で、日本サッカー協会は23日、PK戦のやり直しを28日午後6時から、6日の試合会場と同じパロマ瑞穂…
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>「勝てば官軍」か?ハリル解任、正当化は反発も…日本代表が以前より強くなったと評価するのは気が早すぎます。 - 06月23日(土)07:13  mnewsplus

劣勢が予想された1次リーグ初戦でコロンビアを破り、日本代表の評判が急上昇しています。しかし、日本代表が以前より強くなったと評価するのは気が早すぎます。 日本の戦いぶりは良くなっていますが、0―2で敗れた西野監督初陣のガーナ戦をはじめとした親善試合と比べての話です。W杯の初戦をものにしたという結果と、試合内容の評価を、同じ物差しでは測れません。 なにしろ相手が10人になってから、残り時間が84分もあったという有利な条件があっての勝負でした。コロンビアの自業自得とも言えますが、PKと退場のダブルパ...
»続きを読む
カテゴリー:

大迫勇也の地元、南さつま市では「大迫半端ないって!」と応援されていたのか - 06月22日(金)17:00 

「大迫半端ないって」――。2018年6月19日に行われたサッカー・ロシアワールドカップの対コロンビア戦で、大迫勇也選手(28)が73分に決勝点となるゴールを決め、日本中が歓喜に沸いた。そんな大迫選手は、鹿児島県加世田市(現・南さつま市)出身。現地で行われたパブリックビューイングの様子を聞いてみた。「大迫半端ない」コールは起きなかったが...大迫選手の出身地、加世田市は05年に南さつま市へと合併・吸収された。南さつま市の人口は18年5月末時点で3万4533人。合併前、加世田市は交通の要衝となっており、現在も南さつま市の中心部として機能を維持している。実際、地区別では加世田が2万1045人と人口が最も多い地区だ。南さつま市の観光名所として、プールやレンタサイクル施設がある県立吹上浜海浜公園、日本三大砂丘の吹上浜を一望できる亀ヶ丘、現・南さつま市に上陸し仏教の戒律などを伝えたとされる鑑真をたたえる鑑真記念館などが知られている。食べ物では、砂丘らっきょう、鹿児島県ブランド認証第1号の加世田かぼちゃなどが有名だ。日本サッカー協会公式サイトによると、大迫選手は加世田市スポーツ少年団、育英館中学校(鹿児島県日置市)、城西高等学校(同)を経て、2009年に鹿島アントラーズに入団。13年に19得点を挙げるなど国内で活躍したのち、2014年にドイツ2部のTSV1860ミュンヘン(ドイツ)に移籍した。以...more
カテゴリー:

もっと見る

「日本サッカー協会」の画像

もっと見る

「日本サッカー協会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる