「旅行商品」とは?

関連ニュース

JR東日本「“なつかしの12系客車に乗る”山形から仙台への旅」発売 - 08月16日(木)17:40 

JR東日本仙台支社とびゅうトラベルサービス東北支店は15日、仙山線全線が交流電化されてから今年で50周年を迎えたことを記念し、山形駅から仙台駅へ向かう日帰り旅行商品「“なつかしの12系客車に乗る”山形から仙台への旅」を発売すると発表した。
カテゴリー:

旅行目的の自動積立サービス「TABI CHOKIN」のサービス開始  - 08月10日(金)21:45 

ファーストスウェルは、日本で初めて旅行を目的とした自動積立サービス「TABI CHOKIN(旅貯金)」のサービスを、iOS版で開始した。 目標とする旅先、金額、期日を設定し、自動積立やクイック積立などの積立ルールに従って自動で積立することができる。サービス開始時は積立金額をいつでもANA旅行券に1,000円単位で交換することができる。 9月30日までに、TABI CHOKINの公式Instagramアカウントをフォローした人を対象に50万円まで選べる国内・海外旅行商品を抽選で1名、Apple Storeから旅行積立アプリ「TABI CHOKIN」をダウンロードし、アカウント登録後5,000円以上の積立をした人を対象に10万円分のANA旅行券が抽選で3名に当たるオープニングキャンペーンも開催する。 ⇒詳細はこちら 投稿 旅行目的の自動積立サービス「TABI CHOKIN」のサービス開始  は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

1人1泊最大6000円の補助金を使った旅行商品を造成。日本旅行業協会が「平成30年7月豪雨」の観光復興策 - 08月09日(木)20:35 

 JATA(日本旅行業協会)は8月9日、東京・霞が関の本部において定例会見を開き、事務局次長の渡辺正樹氏と、国内・訪日旅行推進部長の高井晴彦氏が、平成30年7月豪雨における観光復興策の現状について説明した。
カテゴリー:

東北新幹線と北陸新幹線の直通列車、10月に2往復運転 - 08月05日(日)12:17 

JR東日本・JR西日本は10月に、北陸新幹線の金沢駅と東北新幹線の仙台駅を結ぶ直通新幹線を2往復運転する。 東北発の運転日は10月9日仙台駅発、10月10日金沢駅発の1往復。往路は午前7時56分に仙台駅を出発し、金沢駅には午後0時8分に到着する。復路は金沢駅を午後5時26分に出発し、仙台駅には午後9時30分に到着する。途中、福島、郡山、黒部宇奈月温泉、富山、新高岡の各駅に停車する。 北陸発の運転日は10月21日金沢駅発、10月23日仙台駅発の1往復。往路は午前8時6分に金沢駅を出発し、仙台駅に午後0時11分に到着する。復路は午後1時52分に仙台駅を出発し、午後5時40分に金沢駅に到着する。途中、新高岡、富山、黒部宇奈月温泉の各駅に停車する。 途中駅での乗り換えなく東北新幹線・北陸新幹線を直通運転する。車両はE7系を使用する。旅行商品は旅行会社5社が14商品を販売している。 ⇒詳細はこちら 投稿 東北新幹線と北陸新幹線の直通列車、10月に2往復運転 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ソラシドエアと鉄道8社がタイアップ 「ソラシドエアと鉄道の旅“ソラ鉄”」開催中 - 08月05日(日)06:56 

ソラシドエアと京浜急行電鉄、京王電鉄、東京急行電鉄、京成電鉄、東武鉄道、小田急電鉄、相鉄ホールディングス、西武鉄道の鉄道8社は、コラボ企画 「飛んで、走って、つながる旅 ソラシドエアと鉄道の旅 “ソラ鉄”」を開催している。 ソラシドエア機内誌「ソラタネ」では、8月から新企画「東京を飛び出てあの街へ。ぶらぶら鉄道タビ」を開始。関東を訪れる九州からの利用者に向けた関東圏の観光情報を発信、8月号から鉄道会社沿線の選りすぐりのおすすめスポットを毎号紹介する。機内エンターテイメント「ソラタイム」では、各鉄道会社おすすめPR動画を配信。沿線のおすすめスポットなどを紹介し、大人から子供まで幅広く楽しめる内容となっている。 さらに、ソラシドエアのダイナミックパッケージ「ソラシド+」で、「泊まって、ハッピー♪キャンペーン」として、対象期間に対象宿泊施設の旅行商品の利用者を対象に鉄道各社のオリジナルグッズなどをプレゼントする。対象予約期間は8月1日から2019年3月末まで。 ⇒詳細はこちら 投稿 ソラシドエアと鉄道8社がタイアップ 「ソラシドエアと鉄道の旅“ソラ鉄”」開催中 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

<あきたクルーズ号>出足快調 行程や時間、自由度アップ - 08月14日(火)06:05 

秋田港(秋田市)に寄港したクルーズ船の乗客を運ぶJR東日本の専用列車「あきたクルーズ号」が快走している。港からの新たな2次交通の手段として、宿泊を伴う北海道・東北周遊の旅行商品の開発も進む。寄港回数が
カテゴリー:

窯元見学、高額品売り込み 富裕層ツアーに有田観光 - 08月10日(金)08:02 

有田まちづくり公社(西松浦郡有田町、高田亨二社長)が、大手旅行代理店の富裕層向けツアーに有田町観光を売り込んでいる。工房の特別見学など付加価値の高い観光を提供、高品質の有田焼の販売につなげていく狙い。5月の同町観光を盛り込んだツアー第1弾が好評だったため、今秋の商品にも採用され、発売されている。 伸び悩む有田焼業界の販路拡大へ、歴史や文化に造詣が深く、高額品の購買力がある客層が参加する旅行商品に売り込みを図った。5月に実現したツアーはJTBの高品質旅行専門店、ロイヤルロード銀座の「夢の休日」。
カテゴリー:

酷暑で「高温経済」が過熱 避暑・エアコン・ザリガニ - 08月09日(木)17:34 

酷暑が「高温経済」をヒートアップさせている。気温40度の焼けるような暑さの中、企業はこれをチャンスに「クール事業」を次々に展開し、暑さ対策の「クール消費」が人気を集めている。エアコンが飛ぶように売れ、プールはどこも黒山の人だかり……目端の利いた企業は酷暑をチャンスに変え、高温だからこその国内総生産(GDP)を次々に生み出している。それだけではない。調査によると、高齢者の76.1%が「避暑に出かけたい」と答え、学生の63.1%が「旅行に行く計画がある」と答えた。市場の供給状況をみると、今年は避暑旅行商品が大幅に増加しており、選択肢がより広がり、コストパフォーマンスがさらに上昇していることがわかる。 ...
カテゴリー:

現美新幹線、10月に上野駅初入線へ - 08月05日(日)09:19 

JR東日本は10月の3日間、E3系「現美新幹線」を上野~新潟間で運行する。同新幹線が同区間を営業運転するのは初めてとなる。 運転日は10月6日から8日までの3日間。上り列車は新潟駅を午前7時30分に出発し、同9時28分に上野駅に到着。折り返しの下り列車は、上野駅を同9時44分に出発し、同11時46分に新潟駅に到着する。 一般発売は行わず、びゅうトラベルサービス、阪急交通社、読売旅行、タビックスジャパン、JTBメディアリテーリングによる旅行商品のみの発売となる。新潟駅発着のびゅう商品は往復JR券と現美新幹線オリジナルグッズ、アトレの1,000円分買物券がついて17,000円などとなっている。 投稿 現美新幹線、10月に上野駅初入線へ は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ANAセールス  2018年度下期商品 発売情報  ~「安心の品質」をご提供いたします~ - 08月02日(木)14:10 

[ANAセールス株式会社]  ANAセールス株式会社(代表取締役社長:宮川純一郎、本社:東京都中央区)は、本日より、家族旅行におすすめの国内旅行商品「旅ドキ」シリーズと、海外旅行商品「LuANAハワイ」「島旅ハワイ」の発売を順次開始...
カテゴリー:

もっと見る

「旅行商品」の画像

もっと見る

「旅行商品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる