「新宿バルト9」とは?

関連ニュース

「ピース・ニッポン」中野裕之監督、日本保存プロジェクトへの協力をアピール - 07月14日(土)18:15 

 約8年間にわたり全国47都道府県・200カ所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化した「ピース・ニッポン」が7月14日、全国26館で封切られ、メガホンをとった中野裕之監督、30年来の親交があるラジオパーソナリティ・渡辺祐氏が、東京・新宿バルト9で行われた舞台挨拶に立った。  映画は、数年間に1度しか出合えない風景をカメラに収め、神道と仏教が混交する精神・自然観にフォーカスする「日本の精神」、豊かな気候風土が変化を生み出す「日本の四季」、そして奇跡の絶景を紡いでいく「一期一会の旅」という約111分間の3部構成。小泉今日子&東出昌大がナビゲーターを務めている。  中野監督は「東日本大震災が発生した当時、自宅で3カ月くらい、自分の身の振り方を考えていたんです」と告白。「『現地に迷惑をかけない』『長いスパンでできること』という前提で“映像で残す”ということはできると思ったんです。言ってしまえば、東日本大震災のボランティアが今でも続いている形です」と本作のバックグラウンドを明かした。  「中野さんの原点は『美しいものを美しく撮る』。(撮影地のことを)調べていけば調べていくほど、どう表現してつなぐか、どうナレーションを入れるかいう深みに入ったんですよね?」と渡辺氏が問いかけると、中野監督は「(本編は)試写会をやってから既に3回直しているんです」と切り返した。「手が抜けないんで...more
カテゴリー:

知英、動物園勤務に興味深々 稲葉友は両親の影響で「先生になりたかった」 - 07月14日(土)14:10 

 知英の主演作「私の人生なのに」が7月14日、全国22館で封切られ、知英をはじめ、共演の稲葉友、落合モトキ、メガホンをとった原桂之介監督が、東京・新宿バルト9で行われた初日舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  東きゆう(著)、清智英(原案)の同名小説を映画化。新体操選手としてオリンピック出場を期待されていたものの、不治の病で半身不随となり競技人生を絶たれた主人公の金城瑞穂(知英)が、音楽という新しい夢に出合い、幼なじみの柏原淳之介(稲葉)らとともに再び前に向かって歩み始める姿を描いた。  稲葉は知英との共演について「終始役柄に近い温度感、空気感で現場にいることができたので『知英、すげえな』と思っていました」と胸中を吐露。「現場を明るくしてくれるし、大変なシーンもいっぱいあるのに、そういう顔を一切しない。ある意味頼りっきりでした」と続けると、落合は「日本語が上手ですげえなと。さっき裏でメイクさんに『ちょっとアホ毛が気になる』と言っていましたよ(笑)」とボキャブラリーの豊富さに舌を巻いていた。  作品の内容にちなみ「今の職業に携わっていなければ、どんな職業に就いていた?」という質問が投げかけられると、知英は「10代から今の仕事をしているので、あまり思いつかないけど…しいて言えば、動物が好きなので、動物園で働きたいです」と回答。「特...more
カテゴリー:

湘南乃風、15周年の心境告白 RED RICEは第1子祝福に感謝も  - 07月13日(金)21:10 

 結成15周年を迎える4人組レゲエグループ・湘南乃風に密着した初のドキュメンタリー映画『銀幕版 湘南乃風 ~一期一会~』が13日に公開。初日を迎えた同日、東京・新宿バルト9でメンバーのRED RICE、SHOCK EYEが舞台あいさつを行った。 【写真】第1子祝福の声に笑顔を見せたRED RICE  結成15周年の集大成ともいえるアリーナライブツアーを仕掛ける、湘南乃風メンバーそれぞれの思いや素顔に密着したドキュメンタリー。舞台あいさつではツナギ&タオルの湘南乃風ルックに身を包んだ、お笑いコンビ・ダイノジの大地がMCを担当。湘南乃風の大ファンの大地は、この日が自身の誕生日と明かして「この仕事に運命を感じました!」と喜色満面でタオルを振り回した。  また、今月3日に第1子となる長男が誕生したばかりのRED RICEは、客席のファンからの祝福に「ありがとう!」と笑顔で応え「湘南乃風のリーダーで、お母さんです。…あの、お母さんなんですけど、ついにお父さんにもなりました!」と、笑いを交え自己紹介。それにSHOCK EYEも「湘南乃風のお父さんです。きょうは夫婦で!」と、重ねて会場を笑いに包んだ。  15周年を迎えたことにRED RICEは「感謝の一言に尽きる。もちろん10周年の時も感謝を噛(か)みしめていたけれど、それからのプラス5年はそれぞれの思いの錯綜(さくそう)があったり、い...more
カテゴリー:

この夏見たいすげーアニメ映画6選 - 07月12日(木)22:00 

若いクリエイターが誕生し、世界各国でアニメ・ブームが到来。『君の名は。』や『この世界の片隅に』が海外で高く評価されたのもそんな背景があるからだし、目の肥えた日本の観客を満足させる高品質な作品が増えている。全米アニメ映画最高のオープニング記録を作った『インクレディブル・ファミリー』をはじめ、日中合作の『詩季織々』や、映画通も満足なフランスアニメなど、必見作多数! 『インクレディブル・ファミリー』 【微笑ましい日常があるからヒーローは活躍できる!】 ヒーロー活動が禁止される中、元ヒーローのボブとその家族のもとに復活をかけたミッションが舞い込む。だがミッションを任されたのは妻ヘレンだった! 主夫ボブが家事や育児に四苦八苦したりとヒーロー家族の微笑ましい日常も描かれ、思わずクスリ。 監督・脚本/ブラッド・バード 日本版声優/三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦ほか。※高田さんの「高」は「はしごだか」。8月1日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 『詩季織々』 【若者の悩みに国境はない! 共感度が高い青春の1ページ】 北京、広州、上海を舞台に人生に悩む若者たちの姿をリアルに描く。『君の名は。』で世界的に有名になる前から、コミックス・ウェーブ・フィルムに惚れ込んだ中国アニメ界の新星監督が長年の想いを実らせ...more
カテゴリー:

ドローンによる驚異の空撮映像! 「ピース・ニッポン」新予告披露 - 07月11日(水)14:30 

 約8年間にわたり全国47都道府県・200カ所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化した「ピース・ニッポン」の新たな予告映像が、このほど公開された。最新鋭のドローンによって撮影された“空撮映像”のみで構成されている。 ・【動画】「ピース・ニッポン」ドローン空撮予告映像  映画は、数年間に1度しか出合えない風景をカメラに収め、神道と仏教が混交する精神・自然観にフォーカスする「日本の精神」、豊かな気候風土が変化を生み出す「日本の四季」、そして奇跡の絶景を紡いでいく「一期一会の旅」という約111分間の3部構成。小泉今日子&東出昌大がナビゲーター、中野裕之が監督を務めている。  本作で使用されたドローンは「DJI mavic pro」「DJI phantom 4 PRO」「DJI inspire2」「DJI inspire」「DJI phantom4」の5機種で、空撮の総カット数は100カット以上に及ぶ。予告映像では、広大な湿原や白銀の世界、高い崖の上に建てられた鳥取・三佛寺の投入堂、間近から映した打ち上げ花火など、通常のカメラではとらえることのできない“角度”から、美しい日本の風景を切りとっている。  「ピース・ニッポン」は、7月14日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。 【作品情報】 ・ピース・ニッポン 【関連記事】 ・「ピース・ニッポン」中野裕之監督、名所の“...more
カテゴリー:

知英、動物園勤務に興味深々 稲葉友は両親の影響で「先生になりたかった」 - 07月14日(土)14:10 

知英の主演作「私の人生なのに」が7月14日、全国22館で封切られ、知英をはじめ、共演の稲葉友、落合モトキ、メガホンをとった原桂之介監督が、東京・新宿バルト9で行われた初日舞台挨拶に出席した。東き...
カテゴリー:

「湘南乃風」RED RICE&SHOCK EYE、未来に向けた熱い思い語る「60歳までタオルぶん回す」 - 07月13日(金)22:13 

 デビュー15周年を迎えた人気レゲエグループ「湘南乃風」のドキュメンタリー映画「銀幕版 湘南乃風 一期一会」が7月13日、全国23スクリーンで封切られ、同グループのRED RICEとSHOCK EYEが東京・新宿バルト9での舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  デビュー当時の貴重なライブ映像や、レゲエの聖地ジャマイカでのレコーディングの様子、最新のライブでの密着映像を交えながら、メンバーや関係者によって15年の軌跡が語られる。2人は、熱烈な湘南乃風ファンが客席でタオルを振り乱すなか登場。第一子が誕生したばかりのRED RICEには、「おめでとう!」と声援が飛んでいた。  さらに15周年を迎えたことについて、RED RICEは「10周年のときも噛み締めながら感謝を伝えていましたが、プラス5年を経て、『(グループでの活動は)永遠じゃないんだ』とか、映画でもあったようにいろんな気持ちが錯そうしているなか、僕らも突っ走ってきた。ここに立てて、15周年を迎えられて、昔とは違う形の感謝が湧き上がっています」と明かす。SHOCK EYEも「まずは感謝が大きいです」と声をそろえ、「10周年の時にファンのみなさんと、『もっともっとすごい景色を見せたい』と約束しました。15周年を迎えて、その夢をまだ叶えられていないし、素晴らしい景色を見せられていない。20周年に向...more
カテゴリー:

松田龍平がプロ棋士を熱演! この夏見たい「実写化映画」5選 - 07月13日(金)16:00 

映画にとって“ストーリー”が重要なのは、世界共通。制作側が心を動かされた小説やコミックを映画化したい、と思うのは当然のこと。原作ファンのみならず、新しいファンが増えていくのも楽しみの一つに。人気作であれば登場人物などの先行イメージがあるけれど、文字や絵による表現が映像化されたことで、物語に新しい発見や感動が加わり、新たなものとして生まれ変わる。だから見逃せないのだ! 『泣き虫しょったんの奇跡』 【実録小説の実写化という高いハードルを越えた快作】 将棋好きの幼馴染みと一緒にプロ棋士を目指す、“しょったん”。奨励会の年齢制限にひっかかり、一度は夢を断念するが…。社会人となった後に編入試験に合格してプロ棋士となった瀬川晶司の自伝的小説を、豊田利晃監督が映画化。何度も壁にぶつかりながらも、大好きな将棋を諦めないしょったんを松田龍平が静かに熱演。実在の人物を演じた役者陣も豪華だし、逆転ホームラン感が味わえる快作だ。 監督/豊田利晃 出演/松田龍平、野田洋次郎、永山絢斗、染谷将太、渋川清彦、駒木根隆介、新井浩文、早乙女太一、妻夫木聡、松たか子ほか 9月7日より全国公開。©2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会 ©瀬川晶司/講談社 『きみの鳥はうたえる』 【佐藤泰志の最初の著作を気鋭の若手監督が映像化】 函館郊外の書店で働く「僕」と同居人の静雄、そして僕が関係を持ってしまった同僚・佐知...more
カテゴリー:

アノ人が出てるから! 女性が見たい夏公開映画7選 - 07月12日(木)20:00 

大半の女性の映画選びの基準は、やっぱり、「好きなスターが出てるから」。演技力に定評のあるダコタ・ファニングや、母になって演技に幅が出たブレイク・ライブリー、オスカーに近いと噂のエミリー・ブラントの作品はマスト! どんな役も自分のものにするユアン・マクレガーやシャイア・ラブーフ、永遠のアクション俳優シュワちゃんと、イケメン俳優ジョシュ・ハートネットの体当たり演技も見逃せない。 『500ページの夢の束』 【無表情でも複雑な心情を体現するダコタが圧巻】 自閉症のウェンディは、『スター・トレック』の大ファン。コンテストに応募するため脚本持参でハリウッドに行く決意をする!? 今なお天才子役時代の輝きと巧みな演技力でファンを圧倒しているダコタ・ファニングが、感情表現に難がある女性を繊細に演じて、魅せる。 監督/ベン・リューイン 出演/ダコタ・ファニング、トニ・コレット、アリス・イブほか 9月7日より新宿ピカデリーほか全国公開。©2016 PSB Film LLC 『かごの中の瞳』 【見えない真実に観客を導くブレイクの大熱演!】 夫の支えで穏やかな生活を送っていた全盲のジーナは、角膜移植で片目の視力を取り戻す。さらに幸せになるはずが…。ファッショニスタとしても注目のブレイク・ライブリーが挑むのは、誰もが持つ秘密に迫る心理サスペンス。さまざまに変化するブレイクの表情に注目! 監督/マーク・フォ...more
カテゴリー:

「ゆらぎ荘の幽奈さん」キャスト陣が、キャラが“たわわ”だったと口揃える - 07月10日(火)22:38 

ミウラタダヒロ原作によるアニメ「ゆらぎ荘の幽奈さん」の先行上映会が、本日7月10日に東京・新宿バルト9で行われた。
カテゴリー:

もっと見る

「新宿バルト9」の画像

もっと見る

「新宿バルト9」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる