「新基地建設」とは?

関連ニュース

県民投票署名 法定超え 3万3722筆、秋以降に実施 - 07月18日(水)06:30 

 名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票の実現を目指す「辺野古」県民投票の会は17日、県庁で記者会見を開き、県民投票実施に必要な署名が3万3722筆に達したと発表した。同会が県民投票条例の制定を県知事に直接請求するには、県内有権者の50分の1に当たる2万3千筆余の署名を集める必要があるが、これ...
カテゴリー:

「沖縄県は国の出先機関になったのか!」 基地パヨクが沖縄県庁に押しかけて職員に罵声浴びせる - 07月17日(火)19:23  news

サンゴ特別採捕許可の説明求める 市民が県職員と押し問答 説明を求める市民やマスコミで混乱する県庁=17日午前 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、県庁前で即時撤回を求める座り込みをしている市民ら約20人が17日午前、県が沖縄防衛局にサンゴの特別採捕を許可したことについて説明を求め、県庁6階を訪れた。 副知事との直接面会を要求し、すぐにはできないとする担当職員と押し問答となっている。 「サンゴの移植許可は辺野古新基地を前に進めていることになる」 「国の出先機関になっ...
»続きを読む
カテゴリー:

サンゴ特別採捕許可の説明求める 市民が県職員と押し問答 - 07月17日(火)12:56 

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、県庁前で即時撤回を求める座り込みをしている市民ら約20人が17日午前、県が沖縄防衛局にサンゴの特別採捕を許可したことについて説明を求め、県庁6階を訪れた。  副知事との直接面会を要求し、すぐにはできないとする担当職員と押し問答となってい...
カテゴリー:

沖タイ「辺野古の座り込み抗議の場所に奇っ怪な柵、沖縄県民の声を上げる権利すら奪うのか」 - 07月17日(火)08:40  news

社説[辺野古ゲートに柵]そこまで強行にやるか 名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前に、抗議行動を排除するため、新たな柵が設けられた。 人目をはばかり、闇夜に紛れて、突然始まった作業。 工事のやり方もその中身も、奇っ怪としか言いようのないものだった。 国道329号に面した工事用ゲートの前は、市民が抗議の座り込みを行っていた場所である。 沖縄防衛局は、大人の腰ぐらいの高さのポリタンク状の交通規制材を国道の道路脇に設置し、これまで使っていた高さ約4メートルの柵は、国道側に移動させた。 そう...
»続きを読む
カテゴリー:

辺野古のプロ土人「政府に座り込みする場所を奪われました。弾圧だ!」 - 07月16日(月)10:03  news

【辺野古問題取材班】沖縄防衛局は、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前の工事車両用ゲート前で進めていた新たな柵の設置について、15日午前6時までに作業を終えた。 柵は新基地建設に反対する市民が抗議活動で使ってきた場所に設置され、事実上、座り込みの抗議はできなくなった。 政府は8月17日にも海に土砂を投入して建設工事を本格化させる予定だが、建設への抗議の声を上げる場も奪う形となり、市民の反発がより激しくなるのは必至だ。 目撃者などによると、沖縄防衛局は14日午後11時ごろに作業に着手した。 国道32...
»続きを読む
カテゴリー:

【沖縄】辺野古の希少サンゴ、準絶滅危惧「ヒメサンゴ」1群体、また消失 埋め立て予定海域で先月も一時不明 - 07月17日(火)20:07  newsplus

辺野古の希少サンゴ、また消失 埋め立て予定海域 2018/7/17 19:08 ©一般社団法人共同通信社 https://this.kiji.is/391894555212235873 新基地建設が進むキャンプ・シュワブ沿岸=6月29日、名護市辺野古(小型無人機で撮影) 防衛省沖縄防衛局は17日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の埋め立て予定海域に生息していた保護対象の希少サンゴが消失したと発表した。 先月も一時、不明となった後、近くで見つかっていた。ダイバーを投入し、捜索している。 同局によると、13日に準絶滅危惧「...
»続きを読む
カテゴリー:

「許しがたい蛮行だ!」辺野古でプロ土人が狭い歩道に座り込み、「押し込められた」と発狂中 - 07月17日(火)14:05  news

【辺野古問題取材班】「許しがたい蛮行だ」「表現の自由を奪うな」―。 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、17日午前、米軍キャンプ・シュワブの工事車両用ゲート前に新たな柵が設置されて以降初めて、工事車両が基地内に入った。 抗議活動が柵と車道の間の狭いスペースに押し込められる中、座り込んだ市民らは「ひるまずに行動を貫徹しよう」「違法工事をやめろ」と声を上げた。 新たな柵は、沖縄防衛局が14日深夜から15日早朝にかけて設置した。国道329号の南向け車線の路側帯に、高さと横幅が約...
»続きを読む
カテゴリー:

狭い空間に市民と警備員、柵… 辺野古抗議排除の柵設置後の抗議活動 - 07月17日(火)12:10 

 【辺野古問題取材班】「許しがたい蛮行だ」「表現の自由を奪うな」―。米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、17日午前、米軍キャンプ・シュワブの工事車両用ゲート前に新たな柵が設置されて以降初めて、工事車両が基地内に入った。  抗議活動が柵と車道の間の狭いスペースに押し込められる中、...
カテゴリー:

サンゴ群体、予定海域に 防衛省、移植対象外と主張 新基地土砂投入まで1ヵ月 - 07月17日(火)06:30 

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古での新基地建設を巡り、沖縄防衛局が県に通知した土砂投入の開始日まで、17日で残り1カ月となった。大浦湾・辺野古の海域は、5300種以上の多様な生物が確認される豊かな海だ。絶滅危惧種のジュゴンは国が海上で作業を始めてから姿が確認されなくなった。埋め立て予定地...
カテゴリー:

シュワブ前 柵設置 「ひきょうなやり方」 奪われる抗議の場 未明結集の市民憤り - 07月16日(月)09:56 

 【辺野古問題取材班】日付が変わろうとする14日深夜、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で新たな柵の設置作業が突然始まった。新基地建設に抗議する人々が座り込む場所を封じ込めるように、作業員は柵を取り付けていった。駆け付けた市民らは「県民の裏をかくようなやり方だ。移設がやましいことだと言...
カテゴリー:

もっと見る

「新基地建設」の画像

もっと見る

「新基地建設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる