「新会社」とは?

関連ニュース

デンカ、共同出資で北九州に新会社 - 06月19日(火)05:00 

化学メーカーのデンカは18日、子会社の西日本高圧瓦斯(福岡市)や、高圧ガス工業との共同出資で、北九州市に金属の溶接などに使う「アセチレンガス」を製造する新会社を…
カテゴリー:

VNPT、新会社設立で電子政府・教育・医療に注力へ - 06月18日(月)16:38 

 ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)は12日、新会社「VNPT情報技術(VNPT-IT)」を設立したことを明らか...
カテゴリー:

ディア・ライフ 人材関連サービスを展開する新会社の設立を発表 - 06月18日(月)11:02 

ディア・ライフ<3245>は15日、人材派遣・紹介等の人材関連サービスを展開する新会社を設立し、人材関連事業(セールスプロモーション事業)を承継すると発表した。
カテゴリー:

来るべき「水素社会」に投資したい! 岩谷産業という選択(石井治彦) - 06月18日(月)07:00 

2014年に世界初の量産燃料電池車(FCV)「ミライ」を発売したトヨタ自動車。航続距離は電気自動車(EV)よりも長く、燃料の補給にかかる時間も3分程度で済むというが、水素ステーションの少なさから、普及台数は2500台(2018年4月末)にとどまるとされる。「水素社会」の到来に、政府は2030年までに全国で900か所の水素ステーションを整備し、80万台の燃料電池車を普及させることを目指している。次世代クリーンエネルギーとして期待される「水素」をテーマに、岩谷産業は毎年フォーラムを開いている。 水素ステーション、2022年までに80か所増設 2018年4月17日に「水素の広がる用途とその最前線」と題した、第12回 イワタニ水素エネルギーフォーラム東京(東京国際フォーラム)に参加した。 昨年の第11回に初めて参加したのだが、そのときのテーマは「水素社会の新たなステージに向けて」だった。燃料電池車(FCV)の現状と、これから先の展望を知ることを目的に参加したのだが、FCV以外のテーマは内容が難しく、後日、配布された資料を読み返すこととなった。このことが「水素」をFCVの燃料だけでなく、次世代クリーンエネルギーとして見直すきっかけとなった。 とはいえ、メディアが報じる「水素」情報はFCVと、その燃料を供給する水素ステーションのことばかり。水素ステーションをめぐっては、トヨタや日産自動車やホン...more
カテゴリー:

【経済】塩野義、10月設立の生産子会社に特許切れ薬の販売権移管へ 新薬に集中 - 06月17日(日)10:09  newsplus

 塩野義製薬は今年10月に設立する生産関連子会社に、特許が切れた自社の医薬品の製造販売権を移管する方針であることが16日、分かった。国内の製薬会社では、生産コスト削減のため工場の分社化が進むが、医薬品の製造だけでなく販売も行うケースは異例。塩野義本体は新薬開発販売に経営資源を集中できる一方、子会社は販売を行うことでモチベーション向上につなげたい考え。  塩野義は合わせて約千人が勤める大阪・摂津市、岩手・金ケ崎町などにある国内3工場と、兵庫県尼崎市内の生産関連研究施設を一括して、今年10月に医薬...
»続きを読む
カテゴリー:

【会社】ホリプロ海外展開狙う新会社。大橋彩香、田所あずさ、May'nら所属 - 06月18日(月)19:27  moeplus

ホリプロが「世界に通用するスペシャリストの創出」する新会社、ホリプロインターナショナルを設立した。 大橋彩香さん、木戸衣吹さん、田所あずささん、巴奎依さん、Machicoさん、May'nさん、和島あみさんが所属する。 関連リンク →ホリプロインターナショナル | HoriPro International Inc 2018年06月18日 15:40 http://www.ota-suke.jp/news/220115 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ホリプロ・グループが新会社設立 May’n・大橋彩香ら所属、海外展開を促進 - 06月18日(月)13:18 

 芸能事務所大手のホリプロは18日、グループの新会社として「株式会社ホリプロインターナショナル」を設立し、同日付で事業を開始したことを発表した。国内外で活動する音楽アーティストや声優のマネジメントをホリプロより分離し、アジアを中心に積極的な海外展開をはかる。 【写真】黒のシースルー衣装のMay’n  同社はホリプロ100%出資。「世界に通用するスペシャリストの創出」という理念のもと、世界規格で展開するタレント・アーティストの発掘や育成、コンテンツの制作を行っていくとしている。 ◆マネジメント・アーティスト May’n、OOPARTZ、JUVENILE、和島あみ、DJ YURiA、Teresa、田所あずさ、大橋彩香、木戸衣吹、Machico、松永あかね、二ノ宮ゆい、巴奎依、畠山航輔、大木貢祐、中村瞳子、御伽ねこむ 【関連記事】 ホリプロ、松居一代側との和解成立を報告 金銭の支払い無し (18年05月16日) ホリプロ出資のミュージカルが『トニー賞』ミュージカル作品賞受賞 米国演劇界最高の栄誉 (18年06月12日) 【写真】ショートパンツで健康美脚を披露したMay’n May'n、シングル「Belief」MV&ジャケ写公開 アニメ『タブー・タトゥー』OP曲 (16年07月12日) May’n『ストリートファイターV』とタッグ 新曲がアジア版イメージソングに起用 (16年07...more
カテゴリー:

ビンス・マクマホン 世界征服と開拓のパラドックス――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第100話(最終話)> - 06月18日(月)08:31 

 ビンス・マクマホンは王様である。WWEを世界最大のプロレス団体に育てあげ、アメリカ国内の市場独占だけでなくレスリング・ビジネスのグローバリゼーションを実現させた。  ビンスのトレードマークのヘアスタイルはポンパドゥールPompadourと呼ばれるもので、J・F・ケネディ大統領(のちのロナルド・レーガン大統領も)とジョン・ウエインが好んだ髪型として知られている。  プロレスラーではバディ・ロジャース、フレッド・ブラッシー、ニック・ボックウィンクルなどがこのスタイルだった。ビンスのそれはスプレーでコチコチにしてあるため暴れても乱れない。  祖父ロドリック“ジェス”マクマホンRodrick“Jess”McMahon、父ビンセント・ジェームズ・マクマホンVincent James McMahonもプロモーターで、ビンスはマクマホン・ファミリーの“三代目”にあたる。  生まれながらのアッパー・ミドルクラスかというとそうではなくて、父ビンス・シニアが空軍に所属していた時代に生まれたビンスは、実母ヴィッキー・アスキューVicky Askewのもとで少年時代を“基地の町”ノースカロライナ州パインハーストで過ごした。  父親ビンス・シニアに初めて会ったのは12歳のときで、ビンスはそのとき自分が“お金持ちの家の子”だったことをようやく知った。  イースト・カロライナ大学で経営学を専攻した...more
カテゴリー:

【eco最前線を聞く】重油技術で船舶用LNGスタンド事業化 - 06月18日(月)05:00 

 豊田通商は5月、川崎汽船、中部電力、日本郵船と共同で、中部地区で船舶向け液化天然ガス(LNG)燃料供給(バンカリング)事業の新会社を設立したと発表した。バンカリングは、いわば海のスタンド事業で、桟橋などに係留中のLNG燃料船に船から燃料を供給するもの。国内の事業化は初めてで、2020年にも開始する。国際海事機関(IMO)による海の環境規制強化でLNGへの燃料転換が進むとみて、「重油供給で培ったノウハウを生かし地球環境にも貢献する」と豊田通商のエネルギー貿易部事業推進グループの伊藤博隆グループリーダーは意気込む。
カテゴリー:

富士通、スポーツ分野向け映像検索・分析専業の新会社を設立 - 06月16日(土)07:30 

富士通は、スポーツ分野でのICT活用に特化した新会社「RUN.EDGE」をスタートさせると発表した。
カテゴリー:

もっと見る

「新会社」の画像

もっと見る

「新会社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる